16.06.12

hachette 公式フェラーリF1コレクション vol.21 Ferrari 312 T4 Jody Scheckter

ferrari_312_t4.jpg

アシェット・コレクションズ・ジャパンから発売の分冊百科、"公式フェラーリF1コレクション"。
21号は1979年にジョディー・シェクターが駆り、ドライバーとコンストラクターのダブルタイトルを獲得した312 T4。
マウロ・フォルギエリが設計した312Tシリーズの4代目。

いかにもグラウンドエフェクトカーといった感じの路面スレスレのスライディングスカートや、なんとなく無骨な車体が特徴的。

今回のこの312 T4、コクピットの作り込みも結構細かいし、リアエンドのゴチャゴチャした感じも良くて、このシリーズの中では結構良い出来かも。
ボディの面が複雑じゃない分、細かいところに手が回ったのかな?

次号Vol.22はM.シューマッハのF2001。
ここのところ久しぶりの、比較的最近のクルマだし、良い出来を期待。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/1904

コメント[4]

312 T4いいですね。
昔は312ってかっこいいスタイルと思っていませんでしたが
いつも間にか312シリーズが好きになっていました。
出来もよさそうなので、わたしも早速、探してみたいです。

312T4は1/43スケールでは持ってないのでこれは欲しいです。
本屋に行けたら買いたいですね。

ノーズ上にカウルがかぶさる車体前半が独特の形なんですよねー。

No.255535のthink147さんのコメントへの返信

>think147 さん

同じく、312シリーズは最近になって良さがわかってきたような気がします。
あんまりスリムな感じじゃないですが、チャンピオンも獲得してますし、これが速かったんですよね。
今回の312 T4は公式フェラーリF1コレクションの中では比較的出来が良い感じで、コストパフォーマンス高いと思います。

No.256371のporcoさんのコメントへの返信

>porco さん

ノーズの上にカウルが被さっている部分、なんとなく空気が入って車体が浮いちゃいそうに思うのですが、そうでもないんですよね、おそらく。
それ以上に車体下面のダウンフォースが凄かったんでしょうか。
312 T4、このコレクションの中では良い出来に思えるので、1/43スケールのをお持ちでなければ丁度良いかもです。

コメントする