18.09.12

今週末は2012年 Rd.14 F1シンガポールGP

singapore_gp.jpg

今週末のF1はシンガポールGP。
今シーズンも14戦目、ここからはヨーロッパを離れてシンガポール、日本、韓国、インドのアジアラウンド。

舞台となるマリーナベイ・ストリート・サーキットはその名の通りの公道コース。
コンクリートウォールに囲まれたコースはエスケープゾーンも少なく、少しのミスでクラッシュ。
セーフティカーが導入される可能性も高い。

そして、何と言っても現在のシーズン中唯一のナイトレース。
シンガポールの夜景に浮かび上がるサーキット全景は非常に華やかだし、コースサイドの証明に照らされるF1マシンはいつものレースとはまた違った雰囲気。
それに、ヘルメットのバイザーもクリアーで明るいものを使用するので、TVの映像でも走行中のドライバーの表情を見る事が出来るのもちょっとした魅力。

基本的には90度コーナーが多いレイアウトなので、高速コーナーが得意なクルマよりも、ストップアンドゴー的な性格のサーキットに向いたクルマ、それに名物10コーナーに代表されるカマボコ状の縁石を越えたりする必要もあるので、しなやかな足回りも要求される。

オーバーテイクポイントはストレートエンドの7コーナー。

荒れたレースになる事も多いので、どういうレース展開になるのか非常に楽しみなレースではあるけれど、どうなるかなぁ?
このレースからまた復帰するグロージャンが上位グリッドからスタートする事になったりしたら結構怖いなぁ。

過去良い結果は残していないものの、ラップレコードを持っているのはキミ・ライコネン。
今年のロータスなら表彰台は十分可能だし、レースの展開によってそろそろ優勝だってありそうな雰囲気。

シンガポールGPの決勝レースは9月23日。
ナイトレースとは言ってもスタートは日本時間で21時なので、いつものヨーロッパのレースと一緒。

小林可夢偉も、日本GPの直前レースという事で、頑張ってほしいところ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2002

コメントする