30.10.12

今週末は2012年 Rd.18 F1アブダビGP

yas_marina_circuit.jpg

今週末F1は2012年第18戦アブダビGP。
今シーズンも残り3戦。
シンガポールからの4連勝でポイントリーダーとなっているベッテルがこのまま一気に押しきってしまうのか、それとも何か波乱含みの展開があるのか、最後まで目が離せないレースが続きそう。

アブダビGPの舞台はヤス・マリーナ・サーキット。
現在のF1では唯一のトワイライトレースで、現地で夕方5時にスタートして、徐々に日が落ち、サーキットが照明の灯りに照らされていく様はTVの画面で見ていても印象的。

サーキット自体は最近の設計のサーキットにしてはオーバーテイクが難しいコース。
今はDRSがあるのでオーバーテイク自体はそれなりに可能だけど、連続する2本のストレートで、先に抜いてもまた抜き返されるという展開も。

初開催の2009年と2010年はベッテルが、去年2011年はハミルトンが優勝。
ただ、去年はベッテルがポールポジションを獲得したものの、スタート直後にリタイヤしているので、トラブルが無かったら勝っていたかもしれない。
そのあたりと、ここ最近の速さを見ると、本命はやっぱりベッテルかな?

このままベッテル連勝になっちゃうと、あっけないシーズン幕切れになってしまいそうでもあるので、アロンソが上手いレース展開でベッテルを上回ったり、現在ポイントランキング3位のライコネンが優勝したりして、チャンピオンシップの行方をわからなくして欲しいところではあるけれど。

初開催のアブダビGPで世界中を驚かせた小林可夢偉にも、改めてまたここでの活躍を期待。
韓国、インドと良くないレースが続いているので、そんな状況を一気にひっくり返して欲しい。
とにかく、ポイントを稼いでメルセデスを上回らないと。

アブダビGPの決勝レースは11月4日。
日本時間で22時スタート。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2050

コメントする