20.11.12

今週末は2012年 最終戦 F1ブラジルGP

circuit_interlagos.jpg

今週末のF1はいよいよ2012年シーズン最終戦ブラジルGP。
ドライバーズチャンピオン争いも持ち越して、2012年シーズンもこれが最後のレース。
舞台はインテルラゴス。

近代的なサーキットと違い、バンピーで高低差のあるコース。
大雨が降る事も多く、荒れたレース展開になる可能性も高い。

ドライバーズチャンピオンの可能性を残してブラジルGPに挑むのは、ポイントリーダーのベッテルと、2位のアロンソ。

現時点ではアロンソに13ポイントの差をつけ、速いクルマも手にしているベッテルが圧倒的に有利だけど、アメリカGPでもウェバーがストップしたりと、レッドブルは信頼性に難があるし、荒れたレースになりやすいブラジルでは何が起こるかわからない。
アロンソにも少なからずチャンスはあるハズ。

個人的にはどっちが勝っても良いと思ってるので、とにかく良いレースを見せてほしいと願うばかり。

予選ではベッテルが確実に前からスタートするだろうし、間にマクラーレンあたりが挟まって、アロンとベッテルによる直接のバトルを見る事は難しいかもしれない。
でも、出来ればそんなレースが見たいし、そうじゃなくても、最後の最後までチャンピオンを争っているレースが見たいなぁ。

ベッテルは4位以上なら無条件でタイトル獲得。
アロンソがチャンピオンになるには、優勝して、なおかつベッテル5位以下という条件。

とにかくベッテル有利ではあるけれど、今年のブラジルGPはどんなレースになるやら。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2075

コメントする