17.11.12

2012 Rd.19 F1アメリカGP 金曜フリー走行

circuit_of_the_americas_austin_usgp.jpg

2012年のF1もあと2戦。
残ったアメリカ大陸での2連戦の1つ目、初開催サーキット・オブ・ジ・アメリカズでのアメリカGPも金曜日のフリー走行から。

チャンピオンを争うポイントリーダーのベッテルが幸先良く1回目、2回目のセッションともに最速タイム。
追うアロンソも、1回目、2回目ともに3番手タイムとそう悪くない。

このままの感じだと予選はやっぱりベッテル、それにハミルトンあたりの争いになるだろうけれど、決勝レースになったらフェラーリもなんとかなるかもしれない。

今回のレース、もしベッテル優勝した場合、アロンソが5位以下、ベッテルが2位だと、アロンソ9位以下、ベッテル3位だと、アロンソが11位以下でタイトル確定。
ベッテルにとってはここでタイトルを決めるためには表彰台が最低条件。
アロンソは4位以上であればタイトル争いを最終戦まで引き延ばせる。

出来れば、今回じゃなく最終戦までチャンピオン争いはもつれてほしいなぁ。

小林可夢偉も、両方のセッションで10以内のタイムなので、ここ数戦程悪くない。
高速コーナーも持ち合わせたコースなので、サーキットとの相性は悪くないのかも。
久しぶりに予選から良い走りを見せてほしいところ。

最新サーキットだけど、レイアウトも面白そうだし、激しい争いになりそうなアメリカGP。
時差がホントに辛いけれど、どんなレースになるのか、本当に楽しみ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2068

コメントする