24.11.12

2012 Rd.20 F1ブラジルGP 金曜フリー走行

interlagos.jpg

2012年のF1もいよいよ最終戦。
サンパウロ近郊インテルラゴスを舞台に行われるブラジルGP。

最終戦までもつれたドライバーズチャンピオン争いもホントに大詰め。
ポイントリーダーのベッテルか、それとも追うアロンソが逆転でタイトルを獲得するのか、それもこのレースで決着。

まずは金曜日のフリー走行、初日最速は1回目でも2回目でもトップタイムをマークしたハミルトン。
それに続くのはこちらも両方のセッション2番手タイムのベッテルで、チャンピオン争いではやっぱりベッテルが有利に進めている感じ。
さらに同じくウェバーが両セッション3番手タイム。

それに対するアロンソはこれまた両セッションで5番手タイムと、ちょっと厳しい。

まぁ、最近のフェラーリ、予選まではこんなもんなので、期待するとしたら決勝レースでの巻き返しかな・・・。

レースでは雨の可能性もあるみたいだし、まだまだどうなるかはわからない。

ブラジルに来て、決まっていなかったザウバーのもう1つのシートがグティエレスに決まり、ザウバー離脱が決まってしまった小林可夢偉。
1回目12番手、2回目15番手と、ここ最近の流れと同じく少々厳しい。
最終戦で、来季のシート獲得に向け最後のアピールが出来るかどうか。

ブラジルGP、決勝レースは日本時間で11月26日月曜日午前1時スタート。
時差があるので真夜中だけど、ホントに決勝レースが楽しみ。

でも、まずは予選。
ベッテルがチャンピオン獲得に向けてポールを獲得するのか、それともハミルトンがそれを阻止するのか、最後のポールポジション争いも気になるところ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2078

コメントする