24.12.12

Alfa 147 TI 点検 & 補修完了

alfa147ti_121224.jpg

6年目の定期点検と、左リアドアの擦りキズの補修のため、ディーラーに預けていた147。
先週には作業完了の連絡をいただいていたのだけど、引き取りに行く都合が合わず、ようやく昨日147が帰ってきた。

点検では特に大きな問題は無し。
不具合といえば、ヘッドライトウォッシャー液がちょっと漏れてきているらしいぐらい。
これはまぁ様子を見つつ対策を考える。

消耗品もパワステのオイルを交換したぐらいで、他はそのまま。
ブレーキのパッドとディスクも交換予定だったけれど、使ってみようと思ってるブレンボのリアディスクの入荷待ち。
ブレーキは結構減ってるみたいなので、これは部品が入り次第早めに交換したいところ。

消耗品といえば、現在の走行距離が37000km。
一大イベント、タイミングベルト交換の目安になる4万kmが近付いてきてもいるらしい。
これもそろそろ準備しとかないといけないなぁ。

そして、点検と合わせてお願いしていた左リアドアの補修。

これも、しっかり綺麗になって問題無し。
プレスラインの難しいところだったりするんだろうけれど、プロの仕事ってのはさすが。

せっかく綺麗になったので、もうドアを当てられたり、擦られたりしたくないなぁ。
当たり前だけど。

出先でクルマを置く時も、出来るだけ当てられにくそうなところを選ぶようにはしてるんだけど。

で、久しぶりの147。
やっぱり、良い。
ツインスパークの吹け上がりも、音も、それに乗り味も、やっぱり良いなぁって思う。

代車のマーチの小回りの利き具合から乗り換えると、驚く程ステアリングは切れないけれど。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2110

コメントする