31.01.13

McLaren Mercedes MP4-28

mclaren_mp4_28.jpg

2013年最初の新型車発表だったロータスに続いて新型を発表したのはマクラーレン。
MP4-28と名付けられた2013年型車。

ざっと見た感じは、段差の無いスラントノーズやサイドポッドの形状等も含め、去年型と大きく変わってないように見える。
でも、2012年のフェラーリに続いて、マクラーレンもフロントにプルロッド形式のサスペンションを採用。
他のチームがまだ発表されていないので、これがトレンドになるかどうかはわからないけれど、トップチームの2チームが採用しているという事は、やっぱり何かしらの性能的なメリットがあるんだろう。
おそらくは空力的な事なんだろうけれど。

ただ、マクラーレンの方が元々ノーズが低い分、プルロッド形式のサスでも機能させやすい気がするのは素人考えなのかな。

ノーズの段差を隠せるカバーが使えるようになった今年のレギュレーションもマクラーレンには関係無し。
ノーズは引き続き滑らかな形状。

エキゾーストも去年後半からのコアンダ効果を利用したものを踏襲。

全体的なコンセプトはそう変えず、フロントサスだけが形式ごと大きく変わったマクラーレン。
まぁ、このチームが大ゴケする事はそうそう無いとは思うけれど、その変更がどう出るか。
まずは開幕前のテストが楽しみなところ。

30.01.13

シューマッハの2013年はカートに本格参戦?

2012年限りでF1を引退したミハエル・シューマッハ。
そのシューマッハが2013年はカートのレースに本格参戦するという噂が出ているようで、実際にシューマッハがカートをテストしている動画なんかも。

動画を見てみると、トニーカートをテストしているシューマッハはかなり真剣。
自らスタンドからカートを降ろし、走行前も色々チェック。
走行後もメカニックと何やら真剣に話をしている感じ。

動画のシューマッハの本気さ加減を見てみると、カートレース参戦も単なる噂で終わるような感じも無いのかなと思いつつ、単にシューマッハモデルのカートでもプロデュースするのかなとも思える。

まぁ、何らかの形でレースしていないと落ち着かないような人のような気がするので、カートでも何でも参戦してくれると色々話題になって面白いかとは思う。

29.01.13

Lotus E21

lotus_e21_side.jpg

2013年のF1、まず最初は予定通りにロータスが新型車を発表。
E21と名付けられた新型車は、レギュレーションも大きく変わらないため、去年型の正常進化版といった印象。

・・・無くなるハズだった段差もある。

今年のレギュレーションでは、ノーズの段差部分をカバーで覆っても良いという感じに変わったんだけど、どうやらカバー付けようが付けまいが空力的には何の影響も無いらしく、カバー分の重量増をロータスは嫌ったらしい。

で、段差ノーズまで去年と同じで、どうにも去年と印象が変わらないクルマになってる。
まぁ、元々ロータスのクルマは去年から段差もあんまり気にならない感じで格好良く仕上がってはいたけれど。
ただ、カラーリングは赤いところが増えて、なんかまとまりが無い感じになってしまった。
スポンサーのTOTALの影響だとは思うけれど、去年までの方が格好は良かったように思う。

あくまで発表会用という事で、メカニズム的に大事なところは隠されているんだろうけれど、前プッシュロッド、後ろプルロッドのサスペンション形式も踏襲。
エキゾーストは去年後半のコアンダ効果を利用したものを引き継いでいるらしい。

去年はライコネンが復帰後初優勝。
前半戦もよく表彰台に絡んでレースを面白くする存在だったけれど、今年はそれより一歩進んでタイトルを争うようなクルマに仕上がっているかどうか。

28.01.13

MINI JOHN COOPER WORKS ファミリー 無料レンタルキャンペーン

mini_jcw_3days.jpg

この間書いた、ジュリエッタが1週間借りられるキャンペーンも気になるけれど、こちらも3日間借りたらかなり楽しそうなクルマ。
MINI JOHN COOPER WORKS ファミリー 無料レンタルキャンペーン。

MINI John Cooper Worksのお好きなモデル3日間無料レンタルという内容で、6種類のボディタイプそれぞれに設定されているJOHN COOPER WORKSのどれでも選択出来る。
しかも、ATもMTも選べるみたい。

ハッチバックのJCWはかなり前に試乗した事があるけれど、結構刺激的なクルマだった。
・・・自分には速過ぎるかもと思ったぐらい。

でも、3日ぐらい借りたらクルマにも慣れるだろうし、色んなところ走らせると本当に楽しいクルマだろうなと思う。

今借りるなら、折角だしクーペかロードスターを借りてみたいな。
日程が決まってるみたいなので、もし都合がつきそうなら応募してみようかな。

27.01.13

F1、明日から順次新車発表

明日1月28日のロータスを革切りに、2013年のF1を戦う各チームの新型車が順次発表される予定。

この間ここで書いたフェラーリのように、新車発表会をWEB中継するチームも多く、時代も変わったなぁという感じ。

一応、新車発表スケジュールは以下の通り。

1月28日:ロータス
1月31日:マクラーレン
2月1日:フェラーリ
     フォース・インディア
2月2日:ザウバー
2月3日:レッドブル
2月4日:メルセデスAMG
     トロロッソ
2月5日:ケータハム
2月19日:ウィリアムズ

どんな感じなのかなぁ、今年の新型車。

26.01.13

Giulietta Competizione White Edition

giulietta_1_year.jpg

新しいジュリエッタの販売が日本で開始されてから1年。
それに合わせて用意された1周年記念車が"Giulietta Competizione White Edition"。

Giulietta 純正ナビゲーション AVIC-MRZ09(carrozzeria)、ホワイトインストルメントパネル、キセノン6200Kバーナー等の特別装備が付いて、お値段は据え置き。

白いボディに白いインストルメントパネル、白いキセノンバーナーで、とにかく白さが際立つようなモデルみたい。

ジュリエッタって、登場時から結構白いボディカラーを推してる気がするけれど、アルファの中では白いボディの比率高いのかな?
まぁ、パキッとエッジも立ってるし、白いボディもちゃんと似合う。

ナビが付いてたりとなかなかお得なモデルっぽいので、白いジュリエッタを狙ってた人には良い仕様かも。

・・・そういえば、ジュリエッタ、まだ試乗した事無いな。
もう1年。
そろそろ1度乗らせてもらおうかな。

25.01.13

F1速報PLUS Vol.32 特集 皇帝批評

f1sokuho_plus_32.jpg

F1速報プラス、Vol.32は「皇帝批評」という、なかなか興味をそそられる特集。
表紙には「シューマッハーは本当に最強だったのか?」という見出しも。

個人的にはシューマッハー肯定派。
批判されるような事も色々やらかしてきたし、復帰後の成績も微妙で評価を下げたように思う。
でも、1991年スパでのF1デビュー戦、いきなり予選7位というのが、F1を見始めてそれほど経っていない当時でも相当衝撃的だったのを覚えているし、あのボロボロだったフェラーリをしっかりと勝てるチームに変えることが出来たのもシューマッハの力が相当大きかったと思う。

F1を見始めた頃、セナやプロストはすでにトップドライバーだったのに対して、デビューした時から見る事が出来たドライバーだし、突然現れた新人ドライバーがとんでもない速さでチャンピオン達に挑んでいくのが見ていて面白かったのかな。

特集はシューマッハのキャリアを振り返る内容だったり、ジャーナリストによる評価、それにベッテルとの比較等々。

まだサラッとしか読んでいないけれど、なかなか読み応えありそう。

24.01.13

2013年のピレリ、ハードタイヤがオレンジ

pirelli_2013.jpg

F1各チームの新型車発表に先駆け、ピレリが2013年のF1用タイヤを発表。

タイヤはこれまで通り、スリックがスーパーソフト、ソフト、ミディアム、ハードの4種類、ウェットがフルウェットとインターミディエイトの2種類で、計6種類。

スリックタイヤはこれまでより柔かくなって、1周0.5秒程速くなり、その分ピットストップの回数が増えるような設計になっているらしい。

見た目的にはこれまでシルバーのロゴとラインだったハードタイヤの色がオレンジ色に変更。
まぁ、去年はミディアムが白、ハードが銀で見分けにくかったので、これは良い変更。

スーパーソフトの赤と見分けにくそうだけど、スーパーソフトとハードが同じレースで使われる事は無さそうだし大丈夫そう。

一応、各コンパウンドの色分けは以下のような感じ。
・スリック
スーパーソフト・赤
ソフト・黄色
ミディアム・白
ハード・オレンジ

ウェット
フルウェット・青
インターミディエイト・緑

色々2013年の情報も出てくるようになってきたし、今年のF1もなんとなく動き始めてきた感じ。

23.01.13

THE NEW SCUDERIA FERRARI 2013 SINGLESEATER

sf_2013_singleseater.jpg

2013年の新型車を2月1日に発表する予定のスクーデリア・フェラーリ。
マラネロで行われる新車発表会はWebでライブ中継もされるらしく、そのサイト( http://singleseater2013.ferrari.com )も準備済み。

すでにサイト上ではカウントダウンも始まっていて、フェラーリの新型車がどうなるか、今から待ち遠しい。

どうやら今年も前後プルロッドを採用するらしいし、レギュレーションが去年と大きく変わらないので、そんなに去年型と違わない見た目になりそうだけど。

あ、でも、今年はノーズの段差はカバーしていい事になったから、その部分は少なくとも去年より格好良くなるか。

22.01.13

Alfa Romeo Giulietta 1ウイーク モニター キャンペーン

alfa_giulietta_monitor.jpg

アルファロメオがジュリエッタの7日間モニターのキャンペーンを実施中( http://jp.alfaromeo-jp.com/monitor.html )。
1月18日から申込受付が始まっていて、試乗出来るのは2月15日から8月1日までの期間。
時期毎に申し込み受付期間が違っていて、今受け付けているのは2月15日から2月21日、2月22日から2月28日、3月1日から3月7日という期間。

これまで、3日間とかで、BMWの1シリーズや、FIAT 500、それにジャガー XFなんかをお借りして試乗したけれど、短時間の試乗と違って、自分の好きな場所を好きなように走らせる事が出来るのはなかなか面白いし、そのクルマの色んな面に気付くことができる。

1週間借りれれば、結構色々走らせることが出来そうなので、ジュリエッタに興味があればかなり楽しい1週間が過ごせると思う。

都合がついたら1度応募してみようかな。

21.01.13

ガソリン満タンにしつつ、最近の燃費とか

alfa147ti_ave_cons_130121.jpg

前回乗ったとき、ガソリンを入れ損ねてガス欠間近な状態のままだった147
とりあえず今日乗ってハイオク満タン。

ついでに久しぶりに最近の燃費なんかもチェックしてみると、8.7km/L。
近頃のクルマと比べると良い数字じゃないかもしれないけれど、ウチの147にしてはまぁまぁ良い方。
冬だし、大人しく走ってるおかげか。

で、入れたハイオクは148円/L。
久しぶりに入れたので、最近の値動きはあまりわかっていないけれど、その後に周辺のガソリンスタンドの値段を見てると、まぁ安い方の値段。
でも、どうやらここのところじわじわ値上がりしつつあるみたい、ガソリン。

20.01.13

舞洲インフィニティサーキットがコースリニューアル

maishima_re.jpg

たまにカートに乗りに行く舞洲インフィニティサーキットからDMが届いていたので見てみると、2月1日からコースをちょっとリニューアルするらしい。

コース図を見ると、4コーナーから先の低速連続コーナーの区間が緩やかな1つのコーナーになっている。
その区間は舞洲のコースでも難しいところだし、タイム差が出るところでもあるのかなと思ってたので、そこが単調なコーナーになっているとしたら若干残念な気もするけれど、図を見る限りでは次のコーナーへの侵入が今度は難しくなりそうなようにも見えるので、単に簡単になったワケでもなさそう。
まぁ、これは走ってみないとわからないけれど。

それと、2月中旬からは2人乗りカートも登場とか。
多分あんまり乗らないかもしれないけれど、速い人の横とかに乗せてもらったら参考になるのかな?
重量もバランスも違うので、そのまんま参考にはならないような気もする。

でもまぁ、リニューアルしたコース、是非とも走ってみたい。
ヘルメットも買ってからまだ使ってないし。

19.01.13

FIATとマツダ、アルファロメオの生産で正式契約

alfa147ti_20121231.jpg

去年からちょっと話題になってた、FIATとマツダが提携し、マツダのロードスターとアルファのスパイダーを共同で生産するという話。
どうやらちゃんと話は進んでいたみたいで、マツダの本社工場でアルファロメオを生産するという事で話がまとまったらしい。

どんな仕上がりになるのかわからないけれど、マツダのロードスターは魅力的なクルマだし、エンジンはちゃんとそれぞれの開発したエンジンを載せるそうだし、なかなか良いクルマになりそう。

やっぱりアルファはイタリア製であって欲しいとも思うけれど、日本製だったら信頼性も高まりそうではある。

生産は2015年からという事だけど、どんなスパイダーとロードスターが出てくるのか、これは今から楽しみ。

18.01.13

hachette 公式フェラーリF1コレクション vol.37 Ferrari 275 F1 Alberto Ascari

ferrari_275_f1.jpg

アシェット・コレクションズ・ジャパンから発売の分冊百科、"公式フェラーリF1コレクション"。
37号はF1世界選手権初年度の1950年、アルベルト・アスカリがドライブした275F1。

自分が生まれるかなり前の時代のクルマだけに、よくわからない事が多いけれど、125F1に自然吸気の3300cc12気筒(1気筒あたり275cc)エンジンを積んだのがこの275F1らしい。
で、その後段階的に排気量を増やし、340F1、375F1と進化。
そして、どうやらこの275F1は1950年第5戦ベルギーGPしか走っていないみたい。
次戦フランスGPはキャンセル、その次の第7戦イタリアGPでは375F1を走らせている。

モデルの出来はまぁまぁ。
クラシックなモデルだと、細かい部分もあまり気にならないし、なんとなく雰囲気は良く見える。

17.01.13

Alfa 147 TI 斜め後ろ

alfa147ti_130117.jpg

この間、洗車した時にいくつか撮った写真のうちの1枚。
これぐらいの角度、147をぼんやり眺める時に好きな角度の1つ。

147の後ろ姿、最近デザインを革命したとかで自信たっぷりな某日本の自動車メーカーの、お尻がやたらと自慢なあのクルマより全然良いと思うんだけど。
いや、そもそも、あのクルマのボテッとしたお尻のどこが魅力的なのかわからない。

まぁ、そんなクルマと比べるのは別にいいとして、最早10年以上前のデザインだけど、相変わらず良いカタチしてると思う、147。

なんか、今更書くような事でもないような気もするけれど。

16.01.13

ACURA NSX CONCEPT : 2013 Detroit Show

2日続けて、GT5ネタだけど、こちらも同じくデトロイトショーで公開されたACURA NSX CONCEPT。

ゲーム内で使用できるデータとかじゃないけれど、このコンセプトモデルに合わせてグランツーリスモが映像を制作し、アキュラブースで公開したとの事。

公開された映像はなかなか格好良い仕上がり。
NSX CONCEPTも、最近のホンダらしいデザインで悪くない。

これまで何度か噂になったりしては結局発売されなかった新しいNSX。
今度こそちゃんと市販に向けてのクルマなのかな?
ホンダにはフラッグシップのスポーツカーがある方が良いと思うので、是非とも市販してほしいところだけど。

15.01.13

新型コルベット発表に合わせてGT5でコルベット スティングレイ ファイナルプロトタイプ無料配信

昨年11月から"コルベットC7テストプロトタイプ"がダウンロード配信され、テストドライブが可能だったグランツーリスモ5だけど、1月14日にデトロイトショーで新型コルベットが発表されたのを受けて、最終プロトタイプ"「コルベット スティングレイ ファイナルプロトタイプ"の無料配信が開始。

シボレーのマーケティングの一環ではあるんだろうけど、新型車をゲームとはいえ、いち早く体験出来るのはなかなか良い感じ。

ここ最近PS3で遊ぶ時間がなかなか無いけれど、先日、友人宅で久しぶりにGT5で遊んだら、久しぶりに自分のGT5も起動したくなった。
しかし、GT5、久しぶりに起動すると大抵結構なアップデートがかかって遊ぶ前に時間が無くなっちゃうのはいかがなもんか。
まぁ、継続的に進化してくれているのは有り難い事でもあるんだけど。

14.01.13

そういえば洗車した

alfa147ti_wash201301.jpg

そういえば、数日前に147をちゃんと洗った。
洗車した時は大抵自分メモ的な感じでブログの記事にしてるので、そんな記事を最近書いた記憶が無いし、ちゃんと洗えたのはホントにかなり久しぶりな気がする。

出来れば年末にでも洗って年を越したかったけれど、バタバタしている中で洗い損ね、結果年明けの洗車に。
まぁ、その方が時間に余裕がある中洗えたので、結果的には悪くなかったかも。

ワックスもちゃんとかけたし、ウィンドウガラスにはガラコも塗っておいたので、昨日今日の雨の中を走る時にはキッチリと効果を発揮してくれた。
まぁでも、その雨で早くも汚れたけど。

13.01.13

ガソリン残量微少

alfa147ti_emp_130113.jpg

ガソリン入れないとと思って、すっかり忘れてたら、久しぶりにピーっと警告音が鳴って、ガソリン残量が少なくなったよという警告灯。

燃料計の針が0を指してもまだまだ走る多くの日本車と違い、0になるとホントにガソリンがほとんど無いらしい、変なとこだけキッチリしてる147。
警告灯が出てから家に帰るまでに開いてるガソリンスタンドが無かったので、帰って来ちゃったけど、次乗るときは早めに給油しないと。

それにしても、最近はまた微妙にガソリン高くなってる気がするなぁ。

12.01.13

ポルシェ カレラカップジャパン プルバックカーコレクション

porsche_carrera_cup_minicar.jpg

コンビニで売ってる缶コーヒーのオマケ。
ポルシェのワンメイクレース参戦車両のプルバックミニカー、ポルシェ カレラカップジャパン プルバックカーコレクション。

ポルシェ カレラカップ自体は、F1日本GPのサポートレースとしても行われたりしているので、F1見に行く人にとっては結構お馴染みかも。

まぁ、ダイキャストじゃなくプラスチックでプルバックカーなので、出来はそこそこ。
でも、競技車両らしいレーシーな雰囲気は悪くない。

とりあえず3台ほど。
GARMIN PORSCHEがカラーリングもスッキリまとまっていて格好良いかも。

11.01.13

hachette 公式フェラーリF1コレクション vol.36 Ferrari 312T3 Carlos Reutemann

ferrari_312_t3.jpg

アシェット・コレクションズ・ジャパンから発売の分冊百科、"公式フェラーリF1コレクション"。
36号は1978年にカルロス・ロイテマンがドライブしたカーナンバー11の312T3。

4度のコンストラクターズタイトルと、3度のドライバーズタイトルを獲得した名車312Tシリーズの中で、1978年の312T3はちょっと成績が振るわなかったクルマ。
312T3が失敗だったというより、グラウンドエフェクトを活かしたウィングカーを開発したロータスがこのシーズンは圧倒的に速かったという感じで、コンストラクターズランキング2位。

次の年からグラウンドエフェクトカーになり大きく形が変わるけれど、312Tシリーズの中ではT3は比較的スリムでシャープな印象。

モデルの出来としても、なかなか悪くない感じ。
312T、312T4はすでにこのシリーズでモデル化されてるので、残りの312T2、312T5が発売されたら並べて飾ってみたいところ。

10.01.13

ライコネンの"Leave me alone"Tシャツが日本でも

kimi_abudhabi_es.jpg

ライコネン復帰後初優勝の2012年アブダビGPで話題になった、ライコネンとエンジニアとの無線のやり取り。
その無線のやり取りをプリントしたTシャツが発売されたと以前書いたけど、その時はEU圏だけでの販売だった。

そのTシャツが日本でもユーロスポーツで買えるようになるみたいで、2月上旬発売予定として予約を受け付けているんだけど、今見てみたら早くも全商品売り切れ・・・。

"Leave me alone"の方も、"Yes yes yes"の方も、Tシャツも、パーカーも、ビーニーも。

うーん、さすがの人気、ライコネン。

09.01.13

つくラジ!ブロック USB 赤外線 RCカー for iPad/iPhone

自分自身でブロックを組み立て車を作り、それを自由に走らせる事が出来る、新感覚のiPad&iPhone用 RCカーという、日本トラストテクノロジーのつくラジ!ブロック USB 赤外線 RCカー。

昨日1月8日からJTTオンライン限定( http://www.jtt.ne.jp/shop/product/tsuku_rc/index.html )で、発売されている商品らしいけれど、ブロックという事で、説明書通りに作るだけじゃなく、好きなように組み立てる事が出来るみたいで、なかなか面白そう。
操作もiPhoneで動かすようなので、気軽に色々組み替えて走らせる事が出来そうでもある。

サポート外ながら、アプリを入れれば一部のAndoroid搭載スマートフォンでも動くみたい。

やっぱりというか、さすがにBlackberryは無理か・・・。

08.01.13

フェイスマスク

balaclava.jpg

カート用のヘルメット、BELLのKC3 CMRの購入に合わせて、フェイスマスクとかバラクラバとか言われるヘルメットの下に被るヤツも購入。

今までは被ってなかったけれど、夏場とか汗もかくし、被った方が少しは快適かもしれないと思って。

かといって、やっぱりNOMEXとかの難燃性素材のじゃなくて、1000円以下の安いヤツ。
グローブとかに合わせてOMPにしようと思ったけれど、在庫が無かったので、SilverstoneRACINGなるところの製品。
コットン製。

で、早速これ被って、それからヘルメット被ってみると、・・・キツい。
ヘルメットがピッタリサイズだったので、下にフェイスマスクを被るとかなり窮屈。
長時間そのままだと頭痛くなりそう。

まぁ、使っているうちにヘルメットの内装はヘタってくるし、その頃にはフェイスマスク被っても丁度良い感じになってくれるかな。
しばらくすれば馴染んでくれると信じよう。

あと、これだけ被ってるとやっぱり怪しい感じになるので、装着時の写真は無しで。

07.01.13

ちょっと遅めの初詣

alfa147ti_shrine_2013.jpg

今日はちょっと遅めの初詣に。
あまり遠出も大変なので、近所の神社へ。

どうやら駐車場があるらしかったので147で向かうと、何やらクルマでそのまんま鳥居をくぐり境内の中へ。
ホントにここで合ってるのかと思うような砂利と石畳の道を走り、社殿の間を通り抜けて境内の奥に入っていくと駐車場があった。
小回りの利かない147だと、切り返さなきゃ曲がれないところもあり、結構大変。

まぁ、その分クルマを降りたらすぐお参り出来るので、有り難いといえばありがたい。

もう大分遅い初詣なので、あまりお正月の雰囲気も無く、中に戎神社もあるらしくて十日戎の準備が始まってた。

続きを読む "ちょっと遅めの初詣"

06.01.13

BELL KC3 CMR カート用ヘルメット

bell_kc3_cmr.jpg

昨年末、気付いたらカートや147での走行会の時なんかに使っているヘルメットのシールドが、何やらフィルムが剥がれかけてきてガビガビになってしまったので、交換用のシールドを探すも、OMPのSUPER KARTというマイナーヘルメットで、尚且つ生産が終わってしまった製品故に、交換用のシールドも見つからず・・・。

仕方無いので、思い切ってヘルメットを新調!

SUPER KARTで交換用部品が見つからなかった教訓(他にピボットなんかも見つからなかった・・・)を活かし、メジャーなヘルメットメーカーの製品に変更。

選んだのはBELLのKC3 CMRというヘルメット(メーカーHPは http://www.bellracing.jp/ )。

基本的に公式なレースに出る予定は無いので、NOMEX内装の4輪用ヘルメットはまぁ必要無い。
比較的安価なカート用で十分。

アライのSK-6とは迷ったけれど、ちょうどSK-6の在庫が無いらしかったのと、BELLの帽体のデザインが格好良いので、こっちに。

ミーハーな理由としては、F1ドライバーが使ってるヘルメットと同じ形というのも。
ただ、どちらかというと好きなドライバーはほとんどアライを使ってるけど。

まぁ、でも、このヘルメットを選んだ最大の理由がその重量。
このKC3 CMR、とにかく軽い!

続きを読む "BELL KC3 CMR カート用ヘルメット"

05.01.13

Lamborghini 50th Anniversary

今年は巳年なのでアルファロメオの年なんて言いつつ、クルマ業界ではどちらかというとランボルギーニの年なのかもしれない。

ランボルギーニは今年の5月で創立50周年。
50周年に向けては記念車も用意されているみたいだし、記念のムービーも。

映像を見てみると、新旧様々なランボルギーニに、昔と今の工場の様子、それに牛も。
ちょっと渋めな始まりでなかなか格好良い。

5月に登場する50周年記念車がどんなのになるかも気になるし、創業50周年に合わせて結構盛り上がっていくのかな、ランボルギーニ。

04.01.13

ステアリングのヘビ

alfa147ti_steering_130104.jpg

今年は巳年という事で、干支であるヘビが写ってるグリルのエンブレムの写真なんかをお正月からから使ってきたけれど、折角なのでステアリングのヘビも。

今年1年、147に乗る時は常に干支を目の前に置いてドライブするワケだから、多分縁起が良いハズ。
別にそれほど験を担ぐ方でもないけれど、有り難い効果があるのなら、それに越した事は無い。

ご利益ありますよーに。

03.01.13

Bluetooth RC FIAT 500

Bluetooth通信で、スマートフォンを使って操作する今時なラジコン。
アプリをインストールして、画面上のスティックか、スマホ自体を傾けて操作するらしい。

500以外に、アルファロメオから8Cとジュリエッタがラインナップされてる。
1/43と、サイズも良い感じだし、スマホで操作出来れば気軽に遊べそう。

ちょっとこれの8Cは欲しくなったんだけど、操作用のアプリ、Blackberry版は無いんだろうなぁ・・・。

02.01.13

冬はやっぱり寒い

alfa147ti_snow_130102.jpg

穏やかな天気だったお正月。
今日2日はちょっと雨が降ったりわかりにくい天気だったけれど、どちらにしろ、冬なんでやっぱり寒い。

ここのところ寒い日に147に乗っていなくて見ていなかったけれど、久しぶりに雪の結晶の警告灯。
147に乗り始めて、これを見ると妙に寒さを実感する。

路面凍ってるかもしれないから注意しろよってサインなんだけど、大阪の街中を走ってる限り、なかなかそんな場面に出会う事も無し・・・。
でもまぁ、なんとなく季節感があって良いか。

お正月の間はあまり147を動かす事は無さそうだけど、これからしばらくは147に乗り込むと結構な頻度でこのサインを目にする事になるんだろうなぁ。
うーん、寒い。

01.01.13

あけましておめでとうございます

newyear_2013.jpg

新年あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
また引き続きくだらない記事ばかり書く事になると思われますが、少しでも読んで頂ければ幸いです。

新しい2013年が皆様にとって良い年でありますように。