06.01.13

BELL KC3 CMR カート用ヘルメット

bell_kc3_cmr.jpg

昨年末、気付いたらカートや147での走行会の時なんかに使っているヘルメットのシールドが、何やらフィルムが剥がれかけてきてガビガビになってしまったので、交換用のシールドを探すも、OMPのSUPER KARTというマイナーヘルメットで、尚且つ生産が終わってしまった製品故に、交換用のシールドも見つからず・・・。

仕方無いので、思い切ってヘルメットを新調!

SUPER KARTで交換用部品が見つからなかった教訓(他にピボットなんかも見つからなかった・・・)を活かし、メジャーなヘルメットメーカーの製品に変更。

選んだのはBELLのKC3 CMRというヘルメット(メーカーHPは http://www.bellracing.jp/ )。

基本的に公式なレースに出る予定は無いので、NOMEX内装の4輪用ヘルメットはまぁ必要無い。
比較的安価なカート用で十分。

アライのSK-6とは迷ったけれど、ちょうどSK-6の在庫が無いらしかったのと、BELLの帽体のデザインが格好良いので、こっちに。

ミーハーな理由としては、F1ドライバーが使ってるヘルメットと同じ形というのも。
ただ、どちらかというと好きなドライバーはほとんどアライを使ってるけど。

まぁ、でも、このヘルメットを選んだ最大の理由がその重量。
このKC3 CMR、とにかく軽い!

FIAとSNELL財団が共同で、レーシングカートで使用することを前提に、軽量かつ安全なヘルメットを供給する為に定められた"CM"という規格に適合するモデルで、やっぱりその規格に則った軽さというのがポイント。
元々はジュニアドライバー向けの規格なので、軽くする事で首を保護しようというのが目的なのかな。
現在は公認のカート競技で全年齢のドライバーに適用される規格なので、子供用という感じでもなく、サイズも大丈夫。

という事で、ボクの買った57というサイズで、カタログによると重量は1230g(±3%)。

もひとつ小さい56だったらさらに軽いみたいだけど、さすがにそれはキツい。
・・・もうちょっと頭小さかったらなぁ。

それでも、持ってみるとホント軽い。
これまで使っていたOMPのSUPER KARTもどちらかというと軽い部類のヘルメットだったハズだけど、それよりもかなり軽く感じる。

軽ければ首にかかる負担も少ないし、疲れにくくもなるハズ。
それに単純に軽ければクルマ側にも負担が減るワケだし(ホンのちょっとだけど)、これでタイム上がらないかなー。

まだ試しに被った程度なので、実際カートなんかで使うのが楽しみ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2123

コメントする