16.03.13

2013 Rd.1 F1オーストラリアGP 金曜フリー走行

albert_park.jpg

いよいよ始まった2013年のF1。
今年も開幕戦はオーストラリア、アルバート・パーク・サーキット。

去年は生憎のウェットコンディションで始まったオーストラリアGPも今年はドライ。
初日のセッションではベッテルが1回目、2回目ともにトップタイムをマークし、4連覇に向けて上々の走り出し。
2回目のセッションではウェバーも2番手タイムで、やはりレッドブルは速そう。

フェラーリは最速ではないと言いつつも、1回目はマッサが2番手、アロンソが3番手。
2回目ではアロンソ6番手、マッサ8番手で、どうにもわからない状況。

1回目ではハミルトンが4番手、2回目ではロズベルグが3番手のメルセデスも悪く無さそうだし、ライコネンが1回目5番手、2回目4番手のロータスも上位を争えそう。

マクラーレンが2人揃って両セッション10番手前後に沈んでいてちょっと心配だけど、やはり今年のF1はレッドブル、フェラーリ、マクラーレン、ロータス、メルセデスの5チームが上位を争う形で進んで行きそう。

個人的はグティエレスにボッタス、ヴァン・デル・ガルデに、ビアンキ、チルトンと、沢山いるルーキードライバーにも注目。
金曜日じゃあまだまだどんなもんかわからないけれど、予選でどんな走りを見せてくれるかどうか。

上位の争いも、下位のせめぎ合いも、とにかく開幕戦だけに予想がつかないオーストラリアGP。
次は土曜日の予選、どんな感じになるんだろう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2192

コメントする