03.03.13

hachette 公式フェラーリF1コレクション vol.40 Ferrari F92 A Ivan Capelli

ferrari_f92a.jpg

アシェット・コレクションズ・ジャパンから発売の分冊百科、"公式フェラーリF1コレクション"。
40号はスティーブ・ニコルスとジャン=クロード・ミジョーの設計による、1992年のF92 A。
イヴァン・カペリがドライブしたカーナンバー28。

フェラーリF1の歴史の中で歴代1、2を争う程の駄作と言われ、最高位は2度の3位。
結局1勝も出来ないままシーズンを終える。

・・・でも、個人的にはフェラーリF1の中で1、2を争う本当に好きな1台。
特徴的なサイドポッドの形状は、当時かなり先進的に見えたし、プロポーションだってすごく良いバランス。
重心が高くなってしまい、結果として失敗の烙印を押されちゃったダブルデッキだって、その20年後の現在、似たようなコンセプトを採用しているチームだってある。
まぁ、ある意味フェラーリが低迷してボロボロだった時代のクルマという事で、そのあたりも格好良く見える要因の1つかもしれない。

個人的にはアレジがドライブしたカーナンバー27をモデル化して欲しかったけれど、まぁカペリでも良い。
モデルの出来もまぁなかなか。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2179

コメントする