30.04.13

F1で誰が同じメーカーのヘルメットを使ってるかが気になったりするワケで

bell_hp7.jpg

今年始めに買った新しいヘルメット、BELLのカート用・KC3 CMR
なかなか良い感じに気に入っているんだけど、BELLユーザーになったら、F1で今シーズンは誰が同じメーカーのヘルメットを使っているのかなんてのもちょっと気になる。

F1でBELLというと、ここのところはバトンのイメージだったんだけど、去年あたり、気付いたらAraiユーザーになっていた。

で、トップチームのドライバーにはBELLの人居なくなっちゃったなと思っていたら、開幕直前にライコネンがAraiからBELLに変更。
BELLのサイトによると、ライコネン、グロージャン、マルドナド、グティエレス、リチャルド、ベルニュが2013年のBELLユーザーらしい。

そうすると、同じ形のヘルメットを使っているハズのライコネンあたりを注目してみると、確かにBELLのヘルメット使っているけれど、なんかちょっと形が違う。

どうやら、今年から新型のHP7という試作モデルを使用しているらしい。
F1ドライバーが使ってるのと同じ形なんて思ってたのに、すぐに変わっちゃったなぁ・・・。

まぁ、今のKC3も格好良いし、軽さにかなり満足しているので良いんだけど。

29.04.13

クビサ、メルセデスAMGのシミュレーターに乗ったり、ラリーで転がったり

2011年のラリーでの事故で重傷を負ったクビサ。
右手切断とも言われた怪我によりF1のシートを喪失。
でも、数度の手術を経て、現在はヨーロッパ・ラリー選手権に参戦するぐらいまで回復。

そんなクビサが、メルセデスAMGでF1シミュレーターに乗ったと報じられ、本人も認めた。
まぁ、これがそのままF1復帰という話につながるワケじゃないけれど、クビサのF1復帰を心待ちにしているファンにとっては嬉しいニュース。
ストリートコースで抜群の速さを見せ、競争力に劣るクルマでも上位を争うクビサのドライビングを、F1でまた見たいなぁと思う。

動画は、4月26日のアゾレスラリーで横転するクビサ。
グルングルンと2回転して元通り復帰。
全く無事ではあるけれど、懲りないなぁ、この人。

28.04.13

Alfa 147 TI 使用済み純正ブレーキローター

alfa147ti_brake_r_old.jpg

147のブレーキパッドとローターを交換した時、使用済みのパッドとローターの状態なんかも見せてくれたんだけど、折角なんでローターは1枚持って帰ってみた。
通常は廃棄処分なんだろうけれど、じっくり見てみたかったのと、なんか置物にでもならないかと思って。

ただ、別にカーボンディスクなワケじゃあ無いし、大きくてレーシーなものでもなく、スリット入りでも、ドリルドローターでもない。
なので、置物にはならないなぁと持って帰って気付く。

で、じっくり見ると、パッドが当たる部分だけがしっかり凹んでるので、やっぱりローターもちゃんと磨耗してるのがよくわかる。
日本車に比べると、ヨーロッパ車はローターも減りやすいらしいけれど。

とりあえず、まじまじと見てみた後は置き場に困る。
案外重いし・・・。

27.04.13

FIAT 500 'O Sole Mio

fiat500_osolemio.jpg

FIAT 500 の新しい限定仕様。
500 'O Sole Mio。
有名なあの歌がモチーフなんだろうけれど、カントリーポリタンイエローのボディカラーがなかなか良い感じ。

クローズドボディの方もサンルーフが付いてるけれど、これなら絶対オープンボディの500Cを選びたい気がする。

しかし、相変わらず500の限定車の色合いは良いなぁ。
FIATの色の選び方が良いのか、500がホントに何でも良い味に似合ってしまうのか。

26.04.13

定期点検のご案内

alfa147ti_130427.jpg

この間ブレーキを交換したばかりではあるけれど、今度はディーラーから定期点検の案内ハガキが届いた。
6年6ヶ月目の点検になるだろう点検。
6月頃に受ければいいので、まだ間があるけれど、上手くオイル交換か何かのタイミングに合わせて早めに済ませておきたい。

走行距離も4万Km目前。
そろそろ迫ってきているのがタイミングベルト交換の時期。
今回かなぁ、それとも次の車検の頃ぐらいにしようか・・・。
さすがにまだ切れる可能性は低いだろうけれど・・・、なかなか悩みどころ。

25.04.13

ブレーキ、ちょっと馴染んできたかな

alfa147ti_brake_rr.jpg

147、ブレーキを換えた日以来の最初の走行。

すぐに乗った時に比べて、ちょっと馴染んできたかなぁ。
自分の方も慣れてきてるので、機械か、人か、どっちが馴染んでるのか微妙にわからない。

以前のカクッとしたブレーキより、じわっと効く感じにはなってる。
パッドは純正なので、この辺りはどうもDIXCELのローターの特性らしい。

まぁ、この方がコントロールはしやすい。

まだ、キツめのブレーキは一度も踏んでないので、そういう時の感触もそろそろ試してみたいところ。

24.04.13

ジョージア メルセデス・ベンツ ダイキャストオープンカー

georgia_mercedes.jpg

わざわざ買いに行かないけれど、コンビニに行くと置いてるお店が多いので、そこそこ集まってきた缶コーヒーのオマケ。
ジョージア・ヨーロピアンに付いてる、メルセデス・ベンツ ダイキャストオープンカー。

無塗装のホイールとタイヤあたりが残念なものの、それ以外はコーヒーのオマケとしてはなかなかな出来。
プルバックにしなかったあたりが良かったのかも。

まぁ、やっぱり、300 SLR Mille Migliaがかなり格好良い。

23.04.13

佐藤琢磨、インディカー初優勝!

takuma_sato_longbeach.jpg

佐藤琢磨が2013年インディカーシリーズ第3戦ロングビーチで、とうとう初優勝!
インディで日本人が勝つのも初。

ここ最近はポールポジションを獲得したり、表彰台に上がったり、去年のインディ500では優勝目前でクラッシュしたりと、かなり初優勝が近い位置にあるという感じはしていたけれど、とうとう快挙達成。

2008年にスーパーアグリF1チームの撤退とともにF1でシートを失い、2010年よりインディ参戦。
F1とはまた違うけれど、インディもアメリカにおいては最高峰のカテゴリー。
普段はF1以外のモータースポーツに関して書く事は少ないけれど、今回の優勝は本当に凄い事。

F1でも、インディでも、なんとなく期待させといてガッカリなんていうレースが多かったようには思うけれど、いつでも上位を目指しアタックする姿勢もホントに素晴らしい。
今度は当たり前のように何度も優勝して、タイトル獲得に挑んでほしいなぁ。

22.04.13

2013 Rd.4 F1バーレーンGP

bahgp_13_fin_sv.jpg

2013年F1世界選手権第4戦バーレーンGP。
サクヒール、バーレーンインターナショナルサーキットで行われた決勝レース。

2番グリッドからスタートしたベッテルが優勝し、今シーズン2勝目。
序盤にタイヤに苦しむロズベルグを攻略し、トップに立った後はいつものベッテル。
圧倒的に速いレッドブルが戻ってきたような独走で逃げ切り。

2位は8番グリッドからでも、他のドライバーより1回少ないピットストップで上位に浮上出来るライコネン。

3位は同じくロータスのグロージャン。
今年は開幕戦からここまで全く元気が無かったけれど、ようやく速さを取り戻したよう。

で、表彰台の顔ぶれが去年と全く同じ。

続きを読む "2013 Rd.4 F1バーレーンGP"

21.04.13

2013 Rd.4 F1バーレーンGP 予選

bahgp_13_q_nr.jpg

2013年F1世界選手権第4戦バーレーンGP予選。
前戦中国でハミルトンがポールポジションを獲得したメルセデス。
今度はロズベルグがポールを獲得。
自身2度目。

タイヤには若干厳しい特性はありそうだけど、今年のメルセデス、少なくとも一発は速い。

2番手にはベッテル、3番手にはアロンソ。
4番手ハミルトンで、5番手を獲得したウェバーは前戦のアクシデントにより3グリッド降格が決まっている。
6番手はハードタイヤでアタックしたマッサ。
7番手ディ・レスタ、8番手スーティルと、フォース・インディア2人。
9番手ライコネン、10番手にアタックしなかったバトンで予選トップ10。

明日のレース、序盤はロズベルグのタイヤがどれぐらい保つのか、そして、ベッテルとアロンソが早々にロズベルグを攻略出来るかどうかが見所になりそう。

さらに、6番手にいるマッサのハードタイヤ。

続きを読む "2013 Rd.4 F1バーレーンGP 予選"

20.04.13

2013 Rd.4 F1バーレーンGP 金曜フリー走行

bahrain_international_circuit.jpg

開幕フライアウェイ4戦も、中国からの連戦で最後の1つ。
2013年第4戦、F1バーレーンGP。

バーレーン・インターナショナル・サーキットを舞台に、まずは金曜フリー走行。

初日最速は今年安定した速さを見せるキミ・ライコネン。
1回目は9番手タイムだったものの、2回目のセッションでトップタイムをマーク。

1回目のセッションではマッサがトップ、アロンソが2番手タイムで、フェラーリも好調。

レッドブルも2回目のセッションで2−3番手。
メルセデスも悪く無さそうだけど、ディ・レスタが両セッションともに5番手タイムと、なかなか面白い存在になってくれそうな位置。
今年は序盤から好調のフォース・インディア。
なんとなく結果にはそれほどつながっていないような気もするけれど、時折見せる速さがレースを面白くしてくれているので、このバーレーンでもちょっと期待。

あと、持ち込まれたタイヤのコンパウンドが、ハードはそのまま、ソフトが変更されてミディアムになってしまった。
これも、週末を通してタイヤをどう使うかという戦略に影響しそう。

19.04.13

Mazda Rotary Engine Minicar Collection

kyosho_mazda_minicar.jpg

発売してから結構経ってしまったけれど、サンクスに立ち寄ったら売ってたので3つほど買ってみた、京商の1/64スケール マツダ ロータリーエンジン ミニカーコレクション。

RX-7(FD3S)、Cosmo Sport、787Bと、なかなか良い感じの3台を入手。

理想を言うと、787Bはチャージカラーの55号車、コスモ・スポーツは白、RX-7は赤か黒が良かったけれど、まぁそれぞれになかなか格好良い。

今回のコレクションは787Bが手に入って満足かな。
コスモ・スポーツもなかなか良い味が出てる。

18.04.13

ジュリエッタに乗ってみた

giulietta_test.jpg

147のブレーキパッドとローターの交換をしてもらっている間、待ち時間も結構あったので、まだ試乗した事が無かったジュリエッタに乗ってみた。

今のところ147から乗り換えるつもりも無いし、ちょっと大きいかなと思うのがあって、これまで試乗は特にしなかったんだけど・・・、気になるのは気になる。

乗らせてもらったのはコンペティツィオーネ。
スポルティーバが追加されて、1.4Lターボエンジン搭載モデルの中では中間のグレードになってしまったけれど、17インチタイヤや、パドルシフトも付いて、ベーシックなスプリントよりもスポーティなモデル。

シートに収まってみた感覚はやっぱり、147より広い。
パワーシートはなんとなく大袈裟に感じるので、個人的には手動で良いから軽い方が良いな。

自分の周りの空間が広く感じるから、やっぱり大きく持て余すかなと思ったけれど、走り出したらそれ程大きさを感じなかった。
そのあたりが気になるところではあったんだけど、なんかちゃんと良く出来てる。

続きを読む "ジュリエッタに乗ってみた"

17.04.13

Alfa 147 TI ブレーキパッド & ローター交換

alfa147ti_brake_130414_1.jpg

前回の定期点検時に、もう交換する予定にしていた147のブレーキパッドとディスクローター。
でも、交換を考えていたブレンボのローターの在庫が無く、とりあえずはしばらく待つ事に。

で、待てども待てども一向に入荷する気配も無く、そうこうしているうちに147はブレーキ踏む度キーキー鳴き出し、結構ギリギリな感じに。

しかも、結局147用のブレンボMAXローターは廃盤になってしまったらしく、それこそもう入荷する事もなくなってしまった・・・。

それだったら、もう別のメーカーの製品にして、さっさと交換してしまった方が良いので、ローターに関してはDIXCELを選択。

続きを読む "Alfa 147 TI ブレーキパッド & ローター交換"

16.04.13

今週末は2013年 Rd.4 バーレーンGP

bahrain_080404.jpg

今週末F1は2013年第4戦バーレーンGP。
政情不安で中止になったのは一昨年。
相変わらず物騒なようだけど、どうやら今年も開催されそう。

舞台はもうお馴染み、上海と同じくヘルマン・ティルケのデザインによるバーレーン・インターナショナル・サーキット。
近代的なサーキットなので、オーバーテイクも可能。

去年の勝者はレッドブルのベッテル。
ロータスのライコネンとグロージャンがそれぞれ2位、3位で表彰台。

去年も毎戦勝者が変わる混戦だったけれど、今年も接戦。
予選一発が速いレッドブル、メルセデスと、レースペースに優れるフェラーリとロータスといった具合に、特性がそれぞれ違うのに、トータルでは実力が拮抗した状態になっているというのも面白い。
ピレリタイヤの使い方が鍵になる事は間違い無さそうだけど、バーレーンでも僅差のレースが見られそう。

続きを読む "今週末は2013年 Rd.4 バーレーンGP"

15.04.13

2013 Rd.3 F1中国GP

chigp_13_fin_fa.jpg

2013年F1世界選手権第3戦中国GP。
上海インターナショナルサーキットで行われた決勝レース。
3番グリッドからスタートしたアロンソがハミルトン、ライコネンを逆転し、今シーズン初優勝。

2位にはライコネン、3位ハミルトンと予選上位3人が、順位は入れ替えたものの、しっかり表彰台獲得。

4位は表彰台に0.2秒届かずベッテル。
5位バトン、6位マッサ。
7位は大健闘、トロ・ロッソのリチャルド。
8位ディ・レスタ、9位グロージャン、10位ヒュルケンベルグで、ここまでが入賞、ポイント獲得。

今回の中国GP、予選に引き続いて、やっぱり保たないソフトタイヤに振り回された感がある決勝レース。
コース上の争いより、タイヤをどう使うのかという戦略ばかりが前に出過ぎていたような印象。

続きを読む "2013 Rd.3 F1中国GP"

14.04.13

2013 Rd.3 F1中国GP 予選

chigp_13_q.jpg

2013年F!世界選手権第3戦中国GP。
上海インターナショナルサーキットで行われた公式予選。

とにかく今回はソフトタイヤが決勝レースで全然保たない事が懸念されて、みんなあんまりアタックしない予選セッション。

Q3ではベッテル、ヒュルケンベルグがアタックせずにタイム無し。
バトンも最後はスロー走行でタイヤを温存・・・。

そんな感じで微妙に興醒めな感じもあるけれど、ポールポジション争いはしっかりと熱い戦いが展開され、ハミルトンがメルセデス移籍後初ポール。
去年のロズベルグといい、なんかメルセデスは上海と相性が良い。

2番手にはライコネン、3番手にはアロンソ。
決勝レースで順位を上げてくるこの2人がこの位置というのもなかなか面白い。

続きを読む "2013 Rd.3 F1中国GP 予選"

13.04.13

2013 Rd.3 F1中国GP 金曜フリー走行

shanghai_international_circuit_f1.jpg

2013年F1世界選手権第3戦中国GP。
上海インターナショナルサーキットを舞台に、まずは金曜日のフリー走行から。

1回目からトップ2に並んだのは、ロズベルグ、ハミルトンのメルセデス2人。
去年ここで初優勝したロズベルグ。
メルセデスと合わせて、上海が相性良いらしい。

それにレッドブルが続くも、結構差を付けられている。

午後の2回目のセッションではマッサがトップタイム。
アロンソも3番手で、フェラーリも好調。
一発のタイムより、ロングランが安定して速いというフェラーリなので、そこそこの速さがあれば、決勝では期待出来るかもしれない。

2回目のセッションで2番手につけているライコネンもおそらく決勝レースで速いハズなので、これぐらいの位置にいれば決勝では面白そう。

相変わらず不調を抜け出せないマクラーレン勢。
ここでもやっぱり厳しい戦いを強いられるかな・・・。

12.04.13

舞洲でD1

明日4/13土曜日と、明後日4/14日曜日は舞洲でD1の2013年初戦が行われているらしい。

舞洲にカート乗りに行った時に、隣の土地でジムカーナなんかをしているのをよく見るけれど、その場所での開催だそう。

そういえば、かなり前にスバルのイベントで新井敏弘が駆るインプレッサのデモ走行もそこで見た記憶がある。

まぁ、そういう特設コースの方がサーキットよりもクルマを間近で見られて迫力ありそうではある。

あんまりドリフトって競技は見た事が無いけれど、身近なとこで開催されてるとちょっと気になったりもする。

11.04.13

RED BULL ENERGY DRINK 330ML PET

redbull_330.jpg

レッドブルのペットボトルが出るらしい。
330mlで、300円。
6月4日発売。

ちょっと多めなので、ゴクゴク飲みたい時には良いかもしれない。
多いけど、成分は一緒なのかな?

個人的には缶の方がレッドブルらしくて良いかなぁ。

ペットボトルも良いけど、コーラとかも出してくれないかな。

10.04.13

今週末は2013年 Rd.3 中国GP

circuit_shanghai.jpg

2013年のF1、開幕2連戦の後は2週開いて、今度は第3戦中国GP。
今週末、4月14日日曜決勝レース。
舞台は上海インターナショナルサーキット。

去年はメルセデスのニコ・ロズベルグがここで初優勝。
メルセデスにとっても1955年以来の勝利となったレース。

今年は去年よりも速さを見せているメルセデスが、相変わらずコースとの相性が良かったりすると活躍するかもしれない。
例のチームオーダーの問題も、メルセデスはレッドブルほど深刻じゃあないだろうし。

コースレイアウトはお馴染みヘルマン・ティルケのデザイン。
去年はDRSゾーンの設定も微妙だったか、レースではオーバーテイクが難しく、渋滞になってしまう事も多かった。

さらに、終盤にライコネンがタイヤを使い切ってズルズルと順位を下げる場面があったりと、タイヤにも翻弄されたレースだった気がする。

今のところ、絶不調のマクラーレンが多くのアップデートを持ち込むというし、3戦目に早くもまた勢力図が塗り替えられるという事もありそう。

まだまだ開幕してすぐの序盤戦。
どのチームが速いのか、まだまだハッキリしない状況で、最後まで目の離せないレースを期待したいところ。

09.04.13

ブリヂストンのラーメン貰った

bridgestone_ryuhou.jpg

親父がどっかしらから貰ってきたらしく、それをまた貰ったんだけど、おそらくブリヂストンの販促物の、何故かラーメン。
側面にはBRIDGESTONEと、ECOPIAののロゴ。
上面には龍邦と書いてある。

自然乾燥波状拉麺と書いてあり、なんか妙に本格的。
まだ食べてないが、近々食べてみたい。

さすがにブリヂストンがラーメン作ってるワケじゃあないだろうけれど、なんか意外な販促物。

08.04.13

M4 Alfa Romeo MONTREAL "CORSA" WATKINS GLEN 1973

m4_alfa_montreal_corsa.jpg

M4の1/43、モントリオール コルサ。
ワゴンセールな感じで積んであるところを見て、オレンジのボディに青いラインがなかなか格好良かったので購入。

実車がどう活躍したクルマなのかはあまりよくわからないけれど、まぁ、名前のとおりモントリオールのレース仕様なんだろう。
1973年、ワトキンスグレンを走ったモデルらしい。
カーナンバーは25。

普通のモントリオールよりちょっと逞しい感じで格好良い。

M4のモデル、他に8Cを色違いで2台持ってたりするけれど、Minichampsあたりと比べると、仕上げは微妙。
でも、このモントリオールはなかなか良く出来てるかな。
格安で買ったので、コストパフォーマンス的には十分以上。

07.04.13

2013 F1日本GP 全観戦席のチケット販売開始

suzuka_ticket_2013.jpg

先行して企画チケットなんかの販売はされていたけれど、今日から2013年のF1日本GP全観戦エリアのチケット販売が開始。
今年は今のところ、日本チームも、日本人ドライバーも、日本のエンジンメーカーの参戦も無しというのがちょっと寂しいところで、チケットの売れ行きが気になるところではあるけれど、どうなんだろう?

相変わらず良い席から結構売り切れ始めてはいるみたい。

一応、例年通り今年も鈴鹿で観戦予定。
今年はどんな日本GPになるのか、今から楽しみ。

06.04.13

小林可夢偉がマラネロ訪問

kamui_ferrari_130406.jpg

今年はフェラーリとの契約でAFコルセよりWECに参戦する小林可夢偉。
その可夢偉がイタリア、マラネロにあるフェラーリの本拠地を訪問し、浜島さんの案内でファクトリーを見て回ったそう。

レーシングスーツ姿じゃないけれど、フェラーリのウェアを着た姿もまぁなかなか様になってる。

WEC開幕戦は4月14日のシルバーストン。
どんなレースをしてくれるのか、フェラーリのレーシングスーツを着た姿を早く見せてほしいけれど。

05.04.13

Red Bull ピットストップ新記録2.05秒

redbull_pit_2013.jpg

レッドブルがこの間のマレーシアGPで、ピットストップ最速記録を更新したらしい。
これまでの記録は去年のドイツGPで、マクラーレンのバトンが記録した2.31秒。

それをマレーシアGPでウェバー2回目のピットストップの時に2.05秒に更新したらしい。

いくら給油が無く、タイヤ交換だけだと言っても、4本のタイヤをミス無く換えて2.05秒は速過ぎ。

もしかしたら、今年中に2秒を切るピットストップが見られるのかもしれない。
もう、ホントにあっという間のタイヤ交換。

04.04.13

今年もあるらしい「5807分の1サポーター」募集企画

suzuka_1_5807_2012.jpg

ここのところ毎年申し込んでる、鈴鹿サーキットでのF1日本GP、「5807分の1サポーター」募集企画。
2013年の今回は、F1日本GP開催25回記念のスペシャル企画との事。

特典は、「公式プログラムおよびサポーターメッセージ看板への氏名掲載」と「25回開催記念シリアルナンバー入りピンズ」を予定しているらしいけれど、25周年という割には例年通りな感じ。
去年はオマケでレース終了後のグラベルも付いてたが、今年はそういうのは無しかな。

まぁ、サーキットに着いて、看板に名前があるのを確認するだけで十分満足なので、おそらく今年も申し込む。

03.04.13

アストンマーティンとコラボしたベビーカー

aston_babycar.jpg

シルバークロスというイギリスの会社のベビーカー。
アストンマーティンとコラボし、アルミニウム・マグネシウム合金製のシャシーに、シートはアルカンターラという仕様。
お値段31万5000円との事。

少し前にアルファロメオのベビーカーが出た時も高いなと思ったけれど、これはその比じゃないなぁ。
すっごい高級車。

こんなのに乗る赤ちゃん、贅沢過ぎないか?
やっぱり、アストンマーティンのオーナーだったりする親が買うんだろうか。

02.04.13

FIAT 500 PASTELLO

fiat_500_pastello.jpg

FIAT 500の新しい限定車"500 PASTELLO"。
「ブルーヴォラーレ」(限定80台)、「ニューエイジクリーム」(限定140台)、「カントリーポリタンイエロー」(限定80台)というパステルカラー3色展開。
どれもなかなか良い色。
さすがに、写真のような3色塗り分けの限定車ではない。

ベースは500 1.2 POPで、ベース車より2万円高。
白いアンテナに、白いドアミラー、白いホイールキャップに、専用のキーカバーも付いてだから、まぁ、2万円高いだけならお買い得かもしれない。

こういう色がホントに良く似合うなぁ、500。

01.04.13

投網みたいに

alfa147ti_bodycover_n.jpg

147に被せているボディカバー。
今使っているのは2つ目だけど、最初から使っていた純正のカバーも含めると、147に乗り始めてからだから、かれこれ6年ぐらいはボディカバーをかけてる事になる。

で、本来は綺麗に折り畳んでルーフに乗っけて、そこから広げていくみたいな手順が正しいかけ方みたいなんだけど、面倒なのでクシャッと折り畳んで、フワッと投げるようにして被せてる。

そんな事を147に乗る度毎回やってると、最近は結構上手く被さる確率が高くなってきた。

なんか、投網のような感じで投げるので、実際網を投げたら魚も上手く獲れるんじゃないかと最近思えてきた。
1回やってみたい気がするなぁ、投網漁。