13.04.13

2013 Rd.3 F1中国GP 金曜フリー走行

shanghai_international_circuit_f1.jpg

2013年F1世界選手権第3戦中国GP。
上海インターナショナルサーキットを舞台に、まずは金曜日のフリー走行から。

1回目からトップ2に並んだのは、ロズベルグ、ハミルトンのメルセデス2人。
去年ここで初優勝したロズベルグ。
メルセデスと合わせて、上海が相性良いらしい。

それにレッドブルが続くも、結構差を付けられている。

午後の2回目のセッションではマッサがトップタイム。
アロンソも3番手で、フェラーリも好調。
一発のタイムより、ロングランが安定して速いというフェラーリなので、そこそこの速さがあれば、決勝では期待出来るかもしれない。

2回目のセッションで2番手につけているライコネンもおそらく決勝レースで速いハズなので、これぐらいの位置にいれば決勝では面白そう。

相変わらず不調を抜け出せないマクラーレン勢。
ここでもやっぱり厳しい戦いを強いられるかな・・・。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2222

コメントする