20.04.13

2013 Rd.4 F1バーレーンGP 金曜フリー走行

bahrain_international_circuit.jpg

開幕フライアウェイ4戦も、中国からの連戦で最後の1つ。
2013年第4戦、F1バーレーンGP。

バーレーン・インターナショナル・サーキットを舞台に、まずは金曜フリー走行。

初日最速は今年安定した速さを見せるキミ・ライコネン。
1回目は9番手タイムだったものの、2回目のセッションでトップタイムをマーク。

1回目のセッションではマッサがトップ、アロンソが2番手タイムで、フェラーリも好調。

レッドブルも2回目のセッションで2−3番手。
メルセデスも悪く無さそうだけど、ディ・レスタが両セッションともに5番手タイムと、なかなか面白い存在になってくれそうな位置。
今年は序盤から好調のフォース・インディア。
なんとなく結果にはそれほどつながっていないような気もするけれど、時折見せる速さがレースを面白くしてくれているので、このバーレーンでもちょっと期待。

あと、持ち込まれたタイヤのコンパウンドが、ハードはそのまま、ソフトが変更されてミディアムになってしまった。
これも、週末を通してタイヤをどう使うかという戦略に影響しそう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2229

コメントする