17.04.13

Alfa 147 TI ブレーキパッド & ローター交換

alfa147ti_brake_130414_1.jpg

前回の定期点検時に、もう交換する予定にしていた147のブレーキパッドとディスクローター。
でも、交換を考えていたブレンボのローターの在庫が無く、とりあえずはしばらく待つ事に。

で、待てども待てども一向に入荷する気配も無く、そうこうしているうちに147はブレーキ踏む度キーキー鳴き出し、結構ギリギリな感じに。

しかも、結局147用のブレンボMAXローターは廃盤になってしまったらしく、それこそもう入荷する事もなくなってしまった・・・。

それだったら、もう別のメーカーの製品にして、さっさと交換してしまった方が良いので、ローターに関してはDIXCELを選択。

dixcel_brake_sd.jpg

折角ローターまで換えるんだからという事で、プレーンなディスクじゃなくて、スリット入りのSDタイプ。

まぁ、スリットに関しては性能面よりは、完全に見た目重視。
年に1回ぐらいはサーキットに行くけれど、スリットが有る無しでタイムに影響するようなドライビングテクニックは持ち合わせちゃあいない。

パッドに関しては低ダストタイプも考えたけれど、低ダストタイプはサーキット走行不可という事だし、なんか色々バランスを考えて結局純正に。
引き続きホイールの汚れには悩まされそう。

alfa147ti_brake_130414_2.jpg

交換後、近付かないとわからないけれど、ディスクにスリットが入っているのはなかなかの満足感。

まぁ、まだ完全にアタリが付いてはいないと思うけれど、ブレーキフィールは元々の比較的カックンな感じから、踏力に応じてリニアに効く感じになったかも。
以前の踏み方で踏むと、あんまり止まらない感じになってしまうけれど、踏んでいくとしっかり止まる。

パッドは純正だから、それと組み合わせたDIXCELのローターの特性とかでこういうフィーリングになるのかな。

もう少し馴染んでこないとハッキリとはわからないけれど、まぁ、悪く無さそうな感じ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2225

コメント[2]

私もDIXCELに換えた時に同じようにフィールが変わったと思いましたので、恐らくDIXCELの味付けがそういうものなんだと思います。私の場合はパッドがType Mでローターが純正ですが…。

No.1343282のacatsuki-studioさんのコメントへの返信

>acatsuki-studio さん

あ、何か逆のパターンの組み合わせですが、やっぱりパッドの方も、ローターの方も、DIXCELの味付けがこういう方向っぽいですね。
カクッと効く感じに慣れてしまったので、今は若干違和感有りですが、すぐ慣れると思いますし、踏力に応じて利き具合を調整出来る方がコントロールはしやすそうですね。

コメントする