29.06.13

2013 Rd.8 F1イギリスGP 金曜フリー走行

silverstone_circuit.jpg

2013年F1世界選手権第8戦イギリスGP。
シルバーストーンでの伝統のレースはイギリスGPらしく、やっぱり雨で始まり。
金曜日最初のフリー走行はウェットコンディション。

トップタイムはトロ・ロッソのリチャルド、2番手ヒュルケンベルグ、3番手マルドナドと、意外な顔ぶれ。

ただ、午後からの2回目のセッションでは路面コンディションも改善し、ドライに。
そうすると、トップタイムはロズベルグ、2番手ウェバー、3番手ベッテルという順当な顔ぶれに。

でも、4番手はフォース・インディアのディ・レスタ。
5番手ハミルトンを挟んで、6番手リチャルド、7番手ベルニュとトロ・ロッソの2人が続き、その後にも8番手スーティル。
今回は中段、トロ・ロッソとフォース・インディアが結構速いらしい。

中段の躍進で、レースがますます面白くなる事を期待。
F1ならではの高速コーナリングが堪能出来るシルバーストン。
この後の予選・決勝と、どういう展開になるか。
・・・フェラーリがちょっと苦しそうなのが気がかり。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2300

コメントする