25.06.13

今週末は2013年 Rd.8 F1イギリスGP

silverstone_f1_2010_circuit.jpg

今週末、F1は2013年第8戦イギリスGP。
舞台はシルバーストン。
2010年からレイアウトが変わってはいるけれど、伝統の高速コース。
空力に優れるクルマが得意とするコースというイメージがあるけれど、タイヤに厳しい特性というのも、今のF1ではかなり大きな要素。
速いだけじゃなく、タイヤの使い方がここでも重要になりそう。

持ち込まれるコンパウンドはハードとミディアムという一番硬い組み合わせ。
新しいコンパウンドもここではまだ持ち込まれず。

個人的にイギリスGPはかなり楽しみにしているレース。
マゴッツ-ベケッツ-チャペルに代表される高速セクションを駆け抜けるF1は本当に格好良いし、難しい天気がどうなるのかも楽しみの1つ。

去年は予選が雨で波乱。
決勝レースはドライコンディションで、素晴らしいレースが見られたけれど、今年はどんなレースになるか。
レッドブル、フェラーリ、ロータス、メルセデスには、予選から僅差の争いを期待したい。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2295

コメントする