18.06.13

今週末はル・マン24時間耐久レース

毎年6月のこの時期といえば、モナコGP、インディ500、それにル・マン24時間耐久レースという、所謂世界3大レースが行われる時期。

すでに、モナコGPも、インディ500も終わり、次はル・マン。
毎年、1年で1番日が長い夏至の日に近い土日に行われる、24時間の耐久レース。

今年も去年同様、アウディR18 e-トロン・クワトロ対トヨタTS030ハイブリッドという構図になりそうなLMP1クラス。
去年完敗だったトヨタは、王者アウディにどう立ち向かうのか。

それに、今年はLM-GTEプロクラスで小林可夢偉が参戦するというのも、日本のファンにとっては嬉しい。

ここのところ、ル・マンはWEBでのライブカメラ的な映像しか見ていないけれど、地上波での放送はやっぱり今年も無いのかな。
小林可夢偉以外にも、中嶋一貴、中野信治といった日本人の元F1ドライバーだって参戦するし、結構見応えあると思うんだけど。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2289

コメント[2]

ルマン、地上波で放送して欲しいですよね。
日本人ドライバーも多く活躍していますし、
クルマの面白さをアピールできると思うんですけど。
トヨタがどこまでアウディに追いつき追い越せるか
楽しみですね。

No.1356761のthink147さんのコメントへの返信

>think147 さん

ル・マン、日本メーカーも、日本人ドライバーも出ているので、地上波でも放送して欲しいですよね。
トヨタだって一応優勝を狙えるチームですし、ル・マンって結構面白いと思うのですが。
天気は悪いみたいですが、トヨタがどこまでアウディと戦えるのか、夜を越えて、24時間後のゴールが楽しみですね。

コメントする