31.07.13

Alfa 4Cがスーパーバイク選手権のセーフティカーに

alfa_4c_sbk.jpg

これまでもジュリエッタがセーフティカーに採用されていたりした、世界スーパーバイク選手権。
今度は4Cがセーフティカーに採用されるらしい。

白いボディカラーにイタリアンな緑と赤のセンターライン。
セーフティカーというよりは、4Cのサーキット向けモディファイモデルというような雰囲気でちょっと良い感じ。

まだ発売されてないのに、なんか色々な展開がされてて、楽しみな感じをどんどん煽られてる気がするなぁ。

でも、正直、早く実車が見てみたい。
ホント、楽しみなクルマ。

30.07.13

インドGPはどうやら今年限り

buddh_international_circuit.jpg

バーニー・エクレストンが、2014年のF1インドGPについて聞かれ、「おそらく無い」って言っちゃったみたいで、どうもインドGPは今年限りになりそう。

まぁ、来年はロシア、ニュージャージーが加わり、オーストリアGPが復活するという事で、年間20戦という事であれば、現在開催されているグランプリの何処かはカレンダーから落とされる事になる。

インドGPに関しては、とりあえず開催されない事に意義はあんまり無い。

無くなって欲しくないレースは色々あるけれど、無くなっても良いとしたら・・・、韓国とか、バーレーンとか・・・かな。

所謂クラシックイベントに属するようなレースは全て残しておいて欲しいと思うけれど。

29.07.13

2013 Rd.10 F1 ハンガリーGP 予選

hungp_13_fin_lh.jpg

2013年F1世界選手権第10戦ハンガリーGP。
予選でポールポジションを獲得したルイス・ハミルトンが、そのままポール・トゥ・ウィン。
メルセデス移籍後の初優勝を飾った。

予選では速くても、決勝レースではズルズルと順位を下げていくんじゃないかという予想を覆し、ピットストップ以外では順位を下げる事も無くトップを快走。
スタートをしっかり決めて、ベッテルを前に出さなかったのも大きかった。

2位は2ストップ作戦を成功させて6番手から順位を上げ、最後はタイヤがかなり厳しい状態の中、順位を守りきったライコネンが2位。

ライコネンを攻略しきれなかったベッテルは3位。

4位はウェバー、チャンピオンを争うアロンソは5位に終わりちょっと厳しい。

6位グロージャン、7位バトン、8位マッサ、9位ペレス、10位のマルドナドまでが入賞、ポイント獲得。

マルドナドが入賞した事で、ウィリアムズはようやくの今シーズン初ポイント。

続きを読む "2013 Rd.10 F1 ハンガリーGP 予選"

28.07.13

2013 Rd.10 F1 ハンガリーGP 予選

hungp_13_q_lh.jpg

2013年、F1世界選手権第10戦ハンガリーGP。
気温、路面温度も高い中行われた予選。

本当にこのところ予選で速いハミルトン。
フリー走行から速さを見せていたレッドブル、ベッテルに0.038秒の差をつけてポールポジションを獲得。
これで3戦連続予選最速。

2番手はかなり悔しそうなベッテル。
3番手にはロータスのグロージャンが面白い位置。
4番手ロズベルグ、5番手アロンソ。
少々チームメイトに差をつけられてしまったライコネンが6番手。

7番手マッサ。
8番手はこのところ連続でQ3進出と好調リチャルド。
9番手はミディアムタイヤを選択したペレス。
10番手にタイム計測無しでウェバーという予選トップ10。

続きを読む "2013 Rd.10 F1 ハンガリーGP 予選"

27.07.13

2013 Rd.10 F1 ハンガリーGP 金曜フリー走行

hungaroring_f1.jpg

2013年F1世界選手権第10戦ハンガリーGP。
まずは金曜日のフリー走行。

1回目、2回目ともにベッテルがトップタイム、2番手がウェバーと、レッドブルが初日最速。
ハンガロリンクでもレッドブルの速さは健在。

面白そうなのはロータスで、1回目ライコネンが3番手、2回目にはグロージャンが3番手のタイムでレッドブルに続いている。
抜けないハンガリーで、後方から順位を上げていくのは難しいけれど、予選で好グリッドを獲得したら、レースをかなり面白くしてくれそう。

それに続くのがフェラーリで、アロンソが1回目、2回目ともに4番手タイム。
2回目のセッションではマッサが5番手。
このままではレッドブルに置き去りにされてしまいそうな状況にもなってきたし、夏休み前最後のハンガリーで巻き返しておいて欲しい。

まずは予選。
フリー走行から速いレッドブルか、それともやっぱり予選はメルセデスなのか、意外なロータスが好グリッドを獲得するのか。
グリッドが相当決勝順位を左右するハンガロリンクだけに、僅差の激しい争いが展開されそう。

26.07.13

やっぱり溶けてる

alfa147ti130606.jpg

ドアの内装、やっぱり溶けてるらしい。
助手席に乗った人がドア内側のグリップのところを握ったら、手が真っ黒に。

まぁ、ベタベタするけど、そのあたりは気にしないでおこう。

イタリア車だし、内装ぐらい溶けるだろう。

走る事に支障はないし、大丈夫。

25.07.13

Sound of Honda - Ayrton Senna 1989 -

相変わらず、面白い事をするなぁ、ホンダ。
1989年のF1日本GP予選で、アイルトン・セナが記録した1分38秒041というラップを、当時のテレメトリーから音と光で再現。
サーキット1周にLEDとスピーカー設置して再現してるというんだから恐れ入る。

しかし、良い音してるなぁ、当時のF1は・・・。

このマクラーレン・ホンダ MP4/5のエンジン音を、自分のクルマを走らせながら鳴らせるiPhoneアプリもあるらしいけれど、残念ながらiPhoneユーザーじゃあないからなぁ。

でも、どんな感じなのか、ちょっと試してみたいかも。

24.07.13

オーストリアGPが2014年復活

red_bull_ring.jpg

オーストリアGPが2014年、11年ぶりに復活すると、レッドブルから発表された。
舞台は、かつてのA1リンク、その昔のエステルライヒリンク、現在はレッドブルに買収され、名前もそのまんまレッドブル・リンク。

これで、レッドブルはF1チームだけじゃなく、グランプリまで手に入れてしまった。
凄いな、ホントに。

来年からのオーストリアGPはレッドブルにとってまさにホームコース。

レッドブル・リンクで、レッドブル優勝なんて形になると、なんとなくよくわからないニュースの見出しになりそうではあるけれど。

23.07.13

小林可夢偉、フェラーリF1デモ走行でクラッシュ!

ロシアで行われたモスクワ・シティ・レーシングというイベントでフェラーリ F60を走らせた小林可夢偉。
そのデモ走行中、雨に濡れた路面とバンプに足下を掬われてクラッシュ。

なんか、思ったより激しくクラッシュしてるなぁ・・・。

幸いにも小林可夢偉に怪我は無く、フェラーリはスタッフがスペアカーを用意する事で、再びデモ走行は再開出来たみたい。

うーん、デモ走行はさすがにクラッシュしちゃあダメな気がするなぁ。
でも、母国凱旋でマルドナドもクラッシュしてたし、案外デモで市街地をF1走らせるのって難しいのかも。
いや、今回のは天気が難しかったのか。

そういう事を考えると、世界各地でF1でも走行を数多くこなしてる、レッドブルは相当こなれてるんだろうなぁ。
公道デモ走行に関するノウハウはかなり持ってそう。

21.07.13

久しぶりにMAD-CROC見つけた

madcroc_e_cola.jpg

最近、全く売ってるのを見かけなくなってたエナジードリンクのMAD-CROC。
今日、ローソンで久しぶりに発見。

エナジードリンクが色々ある中で、MAD-CROCのエナジーコーラは結構気に入っていたので、ちょっと嬉しい。

早速2本買って、マッドクロック×ハローキティ瞬間冷却パックもついでに貰っておいた。

改めてWebサイトを見てみると、更新もされてるし、日本での販売は無くなったのかと思ってたら、ちゃんとしてるみたい。
MAD-CROC、売ってたり売ってなかったりじゃなく、常に売ってる状態で頑張ってほしいなぁ。

20.07.13

Triple world champion Sebastian Vettel swaps Formula 1 track for soapbox slope

セバスチャン・ベッテルが、スーパーマリオ姿でカートに乗って、坂道を疾走。
なかなかベッテルらしい感じで、良い感じ。

カートと言っても、ソープボックスという事で、動力無し、坂道を駆け下りるだけのカートだけど。

走りながら羽根がちぎれ飛んでいくのは良かったけれど、走りながらバラバラになったり、転倒したりしたら、レッドブル的には大変だろうなぁ。
レッドブル主催のイベントのハズなので、そのあたりはちゃんと考えてるんだろうけれど。

最近は日本でも、"Red Bull Box Cart Race"が開催されてるし、日本でもベッテル走ってくれないかなぁ。

19.07.13

そういえば、明日はRed Bull Kart Fight 2013 中部・関西大会

諸事情により、今年は参加も、見に行く事も出来そうにないけれど、明日は明日はRed Bull Kart Fight 2013 中部・関西大会。
1回戦で敗退した去年のイベントが思い出されるが、たとえ1回戦で敗退しても十分楽しめたし、その後のレースを見ていてもすっごく面白かった。

今年も行きたかったが、まぁ、仕方無い。

来年も開催してくれる事を信じて、去年の雪辱は2年越しで。

今年も熱いレースが展開されるんだろうなぁ。
中部と関西一緒になっちゃったし。

18.07.13

Honda's Mean Mower

ホンダとトップギアが作った芝刈り機。
ホンダVTRの1000ccエンジンを搭載し、0-100km/h加速は4秒以内、最高速度は209km/h。
当然、ちゃんと芝は刈れるらしい。

芝刈り機で209km/hとか出すあたり、トップギアらしい。

車体もコンパクトだし、運転するのは結構面白そう。

209km/hの最高速で芝を刈っていく姿を見てみたい。

17.07.13

エアコン全開

alfa147ti_air_con.jpg

最近、ホントに暑くなり、147の車内も灼熱。
とりあえず、運転席に座ったら、エアコンを全開。

147のエアコン、設定温度を最低まで下げたら(16度以下かな?)、"LO"という表示になって、風量も全開になってくれるという事を、久しぶりに再認識。
まぁ、それでも、普通に耐えられる温度になるまではそれなりかかかるぐらい、最近は暑い。

薄暗い屋根付き駐車場に保管したい・・・。

16.07.13

今度はポルシェ ミニカーコレクション 5

kyosho_porsche_5.jpg

お馴染みの、サークルK・サンクス限定、京商の1/64ミニカーコレクション。
第60弾の"よろしくメカドック ミニカーコレクション"の発売もまだだけど、次回第61弾は"ポルシェ ミニカーコレクション 5"。

ポルシェのコレクションもう5回目。
前回の4が2011年12月6日発売だから、ポルシェのコレクションは1年半ぶりぐらい。

ただ、前回と比べると、ラインナップが若干地味なような・・・。
918 Spyderはちょっと気になるものの、それ以外はそうでもないなぁ。

そして、最近ちょっとずつ値段が上がってる気がする、1台590円。
2013年8月20日発売。

15.07.13

カートでレース

kart_20130715.jpg

仕事の仲間とスポーツカート阪奈でレース。
久しぶりにカート。

今回は人数も多かったので、いくつかのチームを作って耐久レース。
結構本気で走って、とりあえずは3位表彰台。
仲間内だけのレースながら、レーシングスーツも着たし、その格好も本気で挑んだんだけど・・・、勝てなかったなぁ。

決勝レース中のファステストラップを取られてしまったのも若干悔しい・・・。

まぁ、結果はどうあれ、カートでレースをするのはやっぱり楽しい。

フリー走行中の38秒台が今回のベストラップ。
やっぱり、37秒に入らないなぁ。

14.07.13

UCC 最強の陸自コレクション

ucc_panzer.jpg

ランボルギーニはなかなか見つけられなかったけれど、こちらは、缶コーヒー UCC THE DEEP BLACKに付いてくる、"最強の陸自コレクション"。

とりあえず、適当に買ってみたのが最新鋭の10式戦車2種類と、87式偵察警戒車。

戦車詳しくないけれど、まぁ、出来は程々。
でも、雰囲気は悪くないかなぁ。
もうちょっとリアル路線か、それか弾が出るとかのギミックがあれば面白そうだったけど。

戦車、どんな感じか、1回乗ってみたい気もする。

13.07.13

UCC Lamborghini 50th Anniversary Special Car Collection

ucc_lamborghini_countach.jpg

UCCの缶コーヒー2缶に1台ついてくる、"Lamborghini 50th Anniversary Special Car Collection"。
ただ、あんまり売ってなくて、唯一見つけた1台。

Countach Walter Wolf。

これ、コーヒーのオマケとしてはかなり良い出来。
結構大きく、1/50というスケール。

このシリーズ、出来れば全部欲しいぐらいだったんだけど・・・、全然巡り会えず。
もうさすがに無いだろうなぁ。

どうやら、この1台だけになりそう。

12.07.13

hachette 公式フェラーリF1コレクション vol.49 Ferrari 246 F1 Mike Hawthorn

ferrari_246_f1.jpg

アシェット・コレクションズ・ジャパンから発売の分冊百科、"公式フェラーリF1コレクション"。
49号は1958年にマイク・ホーソーンがドライブし、ドライバーズタイトルを獲得した246 F1。

246 F1も、この公式フェラーリF1コレクションでは2台目。
26号で、オリビエ・ジャンドビアンがドライブした黄色いボディカラーのモデルがラインナップされている

まぁ、ドライバーズタイトルも獲得したりしているので、コレクション的にはこっちの方が正統派なモデルかな。
モデルの出来自体はそれほど変わらないし、色以外に大した違いは無さそう。

11.07.13

暑くなってきた

alfa147ti_20130711.jpg

今日、147に乗ろうと思ってキーを捻り、メーターパネルの温度計を見ると表示されている温度は46.5度。
暑い。
暑いのはわかってるけれど、クルマの中はより一層暑い。
そして、温度計の表示を見ると、更に暑く感じる。

まだ7月。
これからもっと暑くなるんだろうなぁ。

10.07.13

大阪・北堀江にスーパーカーとのコラボレーションバル

ottantasei.jpg

大阪・北堀江に、スーパーカーとコラボしたイタリアンバル"86 ottantasei(オッタンタセイ)"が、7月20日オープンするらしい。

なんか、こういうクルマにちなんだカフェとかなんとかをニュースで見る時は、大抵東京とか、大阪からは遠い事が多いんだけど、これは大阪。
すぐ行ける距離。

ガレージを意識した店内に、イタリアンスーパーカーの展示。
最初はエンツォが展示されるというし、なかなかこれは、行きたい。

09.07.13

Red Bull 5G 2013 Racing部門の登録受付が開始

redbull_5g_2013.jpg

去年に続いて開催される、レッドブル・ジャパンの主催のゲーム日本一決定戦"Red Bull 5G"。
そのレーシング部門は今回もグランツーリスモ5。
そして、そのオンライン予選のエントリーの受付が始まっている。

とりあえず、エントリーはしておこうか。

最近忙しくて、PS3の起動すら長らくしていないけれど。

08.07.13

2013 Rd.9 F1ドイツGP

gergp_13_fin_sv.jpg

2013年F1世界選手権第9戦ドイツGP。
2番グリッドからスタートしたベッテルが、スタートでハミルトンを逆転。
ライコネンの追撃も振り切って、母国GP初優勝。

2位は終盤ベッテルを1秒差まで追い上げたライコネン。
3位には同じくロータスのグロージャンが表彰台。

4位アロンソ、5位ハミルトン。
6位バトン、7位にはピットアウト時にタイヤが外れるアクシデントで大きく順位を下げたウェバー。
8位ペレスで、マクラーレンは久しぶりのダブル入賞。
9位は結局上位を追い上げる事が出来なかったロズベルグ。
10位ヒュルケンベルグまでが入賞、ポイント獲得。

心配されたタイヤも問題無く、マルシャのクルマが転がっていってセーフティカーが導入された意外は荒れた印象も無いレース。

続きを読む "2013 Rd.9 F1ドイツGP"

07.07.13

2013 Rd.9 F1ドイツGP 予選

gergp_13_q_lh.jpg

2013年F1世界選手権第9戦ドイツGP予選。
メルセデスのルイス・ハミルトンが、レッドブルの2台を抑え、今シーズン3度目のポールポジションを獲得。
やはり、今のF1の予選はメルセデスとレッドブルの争い。

ただ、ロズベルグはQ2通過ラインのタイムを見誤り、Q3に進めず11番手に沈んだ。

2番手はベッテル、3番手ウェバー。

4番手にライコネン、5番手にグロージャンのロータス勢が続き、トロ・ロッソのリチャルドが6番手と面白い位置。
7番手にマッサ、8番手にアロンソのフェラーリ。
タイムを出しにいかなかったバトン、ヒュルケンベルグが9番手、10番手という予選トップ10。

とにかく素晴らしい速さを見せたハミルトン。
メルセデスのクルマは足の動きもスムーズで、かなり良い仕上がりになっていそう。
シーズン序盤のような、レースになった途端ズルズルと抜かれていくというような事も無くなってきているし、ここでハミルトンの優勝という事もありえそう。

続きを読む "2013 Rd.9 F1ドイツGP 予選"

06.07.13

2013 Rd.9 F1ドイツGP 金曜フリー走行

nurburgring_f1.jpg

2013年F1世界選手権第9戦ドイツGP。
ニュルブルクリンクを舞台にまずは最初の、金曜日フリー走行。

前戦からの勢いそのままに、最初のセッションではメルセデスが1-2独占。
ハミルトンがトップタイム。

2回目のセッションではレッドブルのベッテルがトップタイム、2番手はロズベルグで、3番手ウェバーのレッドブル1-3。

グロージャン4番手、ライコネン5番手と、ロータスも好調。
その後がアロンソ、マッサのフェラーリ。

アロンソはトラブルで、1回目セッションではタイム無しに終わったものの、前戦イギリスよりは良い感じに仕上がっているという。

イギリスGPに続いて連戦ドイツGP。
予選メルセデスか、ベッテルか。

05.07.13

レッドブルの2014年ドライバー候補アンケート

redbull_facebook.jpg

レッドブルがM.ウェバーが抜けた後の2014年ドライバー候補について、Facebookでアンケートを行っている。

候補はベルニュ、ライコネン、リチャルド。

今のところライコネンがかなりリードしてる。

でも、何となくライコネンはレッドブルじゃない方が良い気がするので、一番票が少ないベルニュに投票。

まぁ、実際、これでドライバーが決まるワケでもないんだろうけど。

04.07.13

GTアカデミー 2013

gtacademy_2013.jpg

グランツーリスモ6の体験版を兼ねた、PS3用「GTアカデミー 2013」の配信がスタート。

これ、日本じゃあ単なる体験版だけど、ヨーロッパや北米においては、ドライバー育成プログラム「GTアカデミー」のオンライン予選も兼ねている。
実際、これまでもGT5で行われたGTアカデミーから、ちゃんとレーシングドライバーが輩出されている。

しかし、何故に日本ではその予選すら開催されないんだろ。
これで優勝したらレースデビューのチャンスがあるなんて事であれば、より一層盛り上がりそうなのに。

03.07.13

トミカキャンドル タクシー

tomica_candle.jpg

先日、伊勢のコンビニで見かけたトミカのろうそく。
Birthday Candle Companyとトミカのコラボらしく、伊勢で売ってたのは亀山が近いからか。

ラインナップはトラックとか、バスとか、パトカーとか、まぁ、働くクルマというカテゴリーのクルマばかり。
とりあえず、その中からタクシーを選んでみた。

雰囲気はなかなか良い感じ。

スポーツカーとか、レーシングカーとかもあったら良いのに。

今のところまだ火はつけず。

02.07.13

今週末は2013年 Rd.9 F1ドイツGP

hockenheimring_080714.jpg

波乱のイギリスGPが終わったばかりではあるけれど、連戦で今週末はドイツGP。
現在のドイツGPはホッケンハイムとニュルブルクリンクでの交互開催。
2013年はニュルブルクリンク。

前回開催、2011年の勝者はハミルトン。
高低差もあり、山の中で天気も変わりやすいサーキット。
前戦イギリスに続き、何処かのセッションで雨絡みになる可能性も十分有り。

気になるのはタイヤで、シルバーストンでバースト続出だったタイヤをピレリが改善してくるかどうなのか。
いきなり新しいものを作れるようなものでもない気がするので、何らかの対策を考えたりといったところかな。
持ち込まれるタイヤはソフトとミディアムの予定。

あと、ドイツGPといえば、ライコネンが物凄く相性が悪かったり。

メルセデスとロズベルグがシルバーストンでの勢いそのままに母国GPを制す事が出来るのか、それとも他チームがキッチリ巻き返してくるのか。
フェラーリにもちゃんと速さを取り戻して欲しいところではあるけれど。

01.07.13

2013 Rd.8 F1イギリスGP

brigp_13_fin.jpg

2013年F1世界選手権第8戦イギリスGP。
シルバーストン・サーキットで行われた決勝レース。
ラップリーダーが2度もトラブルで脱落し、4台のクルマのタイヤがバーストするという波乱のレース。
セーフティカーも入り、いつバーストするかわからないタイヤに、各チーム内圧を上げたり、縁石に乗らないように指示が飛ぶ等、異例の事態。

ポールポジションからスタートしたハミルトンはレースをリードするも、そのタイヤバーストで下位に沈み、変わってトップに立ったベッテルはギアボックストラブルに見舞われる。

その結果、ロズベルグがトップに立ち、そのまま優勝。
モナコに続いて、今シーズン2勝目。

これまでは予選で速くても、決勝レースでズルズルと順位を下げていくレースが多かったメルセデス。
けれども、ここに来て、決勝レースでもそれなりに安定したペースで走れるようになってきた。

リタイヤに終わったベッテルがチャンピオンシップでトップにいる事には変わりはないけれど、2位以下との差は確実に縮まり、メルセデスが決勝でも速くなってきた事で、これから後半戦に向けて、チャンピオン争いはより混沌としてくるかもしれない。

続きを読む "2013 Rd.8 F1イギリスGP"