31.08.13

コードマスターズ|F1 2013|ニュルブルクリンク

なんかホントに、最近のゲームって凄いなと思う。
もうちょっと足が動いてる方がロータスっぽくなるんじゃないかなと思うんだけど、そんな細かい部分が気になるぐらい、なんかちゃんとF1。

毎年気になりつつも、なかなかじっくりゲームする時間も無いし、このシリーズを買った事が無いんだけど、相変わらず毎年これぐらいの時期になると結構気にはなってる。

発売は10月10日という事で、うまく日本GPの時期にも合わせてきているし、鈴鹿に何らかの出展はするんだろうなぁ。
これ、オンラインだったら最大16人対戦出来るみたいだし、16台並べてみんなで日本GP出来るようにしてくれたら楽しそうだけど。

30.08.13

トミカ ランボルギーニ アヴェンタドール LP 700-4

tomica_aventador.jpg

ふと見かけて、「トミカにもこういう車種あるのかぁ」なんて思いつつ、つい手に取ってしまったランボルギーニ アヴェンタドール。
あんまりペキペキしてたり、尖ってたりすると、子供用ミニカーとしてはどうなのかななんて思ったけれど、案外悪くない仕上がり。

ドアが開いたりのギミックは無いけれど、頑丈そうで、雑に扱っても大丈夫そうな雰囲気がこういうミニカーらしい感じ。

久しぶりにトミカ買ったなぁと思って、前はなんだったか考えてみると、それもランボルギーニ。
大阪モーターショーのタカラトミーブースで買ったミウラだった。

トミカ、ランボルギーニはあっても、どうやらアルファロメオは無いっぽいなぁ。
ちょっと残念。

29.08.13

週刊 ランボルギーニ カウンタック LP 500S

デアゴスティーニ、今度はカウンタックか。
9月3日に隔週刊ラリーカーコレクションが発売されるなと思っていたら、同じ9月に週刊 ランボルギーニ カウンタック LP 500S。
こちらは9月24日。

基本的に毎週組み立てる系には手を出さない事にしてるので、これは買わないと思うけれど、1/8スケールのカウンタックはそれなりに魅力的。

でも、通常価格1790円で、80号で完結予定らしい。
計算したらやっぱりなかなかいい値段。
創刊号は890円だけど。

あと、紹介動画が、1/8カウンタックはほとんど出てこなくて、ほぼ実車。
どちらかというとどんなモデルが完成するのかをもうちょっとじっくり見たい気がする。

28.08.13

モンスタートラック プルバックカー コレクション

monstertruck_dydo.jpg

ダイドーの缶コーヒーに付いてたモンスタートラック プルバックカー コレクション。
缶コーヒーに付いてるミニカーは色々見てきたけれど、こういうのは初めてかなぁ。

タイヤがデカい。

とりあえず選んだのが、なんかちょっと地味だったかも。
もうちょっとアメリカンな派手なカラーリングのヤツが良かったかなぁ。

普通のクルマをゴリゴリ潰しながら走っていくイメージ。

27.08.13

hachette 公式フェラーリF1コレクション vol.52 Ferrari 553 F1 Mike Hawthorn

ferrari_553_f1.jpg

アシェット・コレクションズ・ジャパンから発売の分冊百科、"公式フェラーリF1コレクション"。
52号は1954年マイク・ホーソーンが駆った553 F1。

500F2の発展型で、後継型は45号の555 F1
スクアーロ(Squalo)というニックネームで呼ばれたモデルで、後継の555 F1はスーパースクアーロ(Super Squalo)。
625 F1もすでに48号で出てるので、500F2から続く直列4気筒路線のクルマはこれで出揃った形かな。

成績はちょっとイマイチだったようで、マイク・ホーソーンがスペインGPで1勝しただけ。

コクピット左前から上に飛び出て、そのままコクピット横を通って後に排気するエキゾーストが特徴なのかな。
ややズングリしたスタイル。
実車にあまり思い入れが無いけれど、モデルとしては、まぁ、味のある雰囲気で悪くない感じ。

次号は1973年の312B3-73。

26.08.13

2013 Rd.11 F1ベルギーGP

belgp_13_fin_sv.jpg

2013年F1世界選手権第11戦ベルギーGP。
スパ・フランコルシャンで行われた決勝レース。
心配された・・・、というか、ある意味期待されていた雨はレース中に降る事無く、予選とは違って終始ドライコンディション。
クラッシュはあったものの、セーフティカーの登場も無く、荒れる事の無いベルギーGP。

そんな決勝レースを制したのはS.ベッテル。
2番グリッドからスタートし、オープニングラップで先頭のハミルトンを攻略。
後は快調なペースでレースをリードし、今シーズン5勝目で、チャンピオンシップのリードを広げた。

2位にはアロンソ。
9番グリッドからの追い上げでの表彰台獲得は素晴らしい結果だけど、それだけに予選の失敗が悔やまれる。

3位はポールポジションから順位を下げてハミルトン。
オープニングラップ、もうちょっとベッテルに抵抗出来るかなと思ったけれど・・・。

4位ロズベルグ、5位ウェバー、6位バトン、7位マッサ、8位グロージャン、9位スーティル、10位リチャルドまでが入賞、ポイント獲得。

続きを読む "2013 Rd.11 F1ベルギーGP"

25.08.13

2013 Rd.11 F1ベルギーGP 予選

belgp_12_q_lh.jpg

雨で始まり、雨が止んで路面も乾き、でもまた雨が降ってウェットになったと思ったら、最後はまた路面が乾いていくという、もう、本当にスパ・フランコルシャンらしい天候に翻弄された、2013 F1ベルギーGP予選。

Q1から早速タイヤ選択が分かれるコンディション。
スリックタイヤを履いて、最後にタイムアップしたギド・ヴァン・デル・ガルデがまさかの活躍でQ1を3番手。

Q2では路面も乾いて、ライコネンがトップタイムに、アロンソが続く。

Q3では雨が降りだす事が予想されたため、各チームがこぞって出て行くも、アタックする前に降ってきた雨でタイムは出せず。
遅れて出て行ったディ・レスタがインターミディエイトでタイムを出し、徐々に雨脚が強くなっていく中、なかなか誰もそのタイミングを上回れず、初ポール獲得かななんて思っていたら・・・、今度は弱くなっていく雨。
結局また路面は良くなっていき、ロズベルグ、ウェバー、ベッテルが次々タイムを更新。
結局最後にアタックしたハミルトンが4戦連続となるポールポジションを獲得。

続きを読む "2013 Rd.11 F1ベルギーGP 予選"

24.08.13

2013 Rd.11 F1ベルギーGP 金曜フリー走行

circuit_de_spa_francorchamps.jpg

夏休み明け緒戦。
2013年F1世界選手権第11戦ベルギーGP。
まずは金曜フリー走行。
やっぱりスパ・フランコルシャン、ウェットコンディションで始まり。

そんな1回目の走行ではアロンソがトップタイム。
それにディ・レスタ、スーティルのフォース・インディア勢が続く。

午後には完全なドライコンディションで2回目の走行。
こちらはベッテル、ウェバーと、レッドブルの1-2。

ベッテルのタイヤにトラブルはあったものの、後半戦に入っても相変わらずレッドブルが速い事に間違いは無さそう。
でも、ここはスパ。
変わりやすい天候が、予選、決勝と、どうなっていくか。

個人的にはセッション途中、決勝レース途中で天候が変わる、いかにもスパ・ウェザーなレースをここでは見たいけれど。

23.08.13

停電

alfa147ti_20130823.jpg

今日の大阪は夜に大雨。
ホントにゲリラ豪雨的な激しい雷雨だったので、かなり局所的なのかもしれないけれど、そんな中147を走らせなきゃいけなかったので、久しぶりに大雨の中ドライブ。

そして、国道171号線の高槻あたりを走っていると、なんだか街がやけに暗い。
よく見ると、信号も消えてる。
どうやら停電しちゃってるらしい。

激しい雷雨の中、停電で信号も消えてるような国道を走るのは、・・・たぶん初めて。
暗いわ、その割にクルマも多くて混んでるわ、あちこちから緊急車両は走ってくるわで、なかなか大変。
交差点ではお巡りさんが交通整理。

あんまり普段は有り得ないような状況でのドライブ。
楽しいってワケじゃないけれど、こういう事を経験するのもたまには悪くない。

とりあえず、停電している地域脱ければ普段通り。
事故とかに遭う事もなく、無事帰宅。

22.08.13

Ferrari 458 Speciale preview

まぁ、なんていうか、何から何まで格好良い。
これだけディティールばっかり断片的に見せられても、1つ1つがちゃんと格好良いのはさすが。

V8フェラーリ史上最強モデル。
605ps、540Nm。
0-100km/hは僅か3秒。

9月のフランクフルトショーでお披露目されるとのこと。

21.08.13

GT6 Concept Movie #4 "Vision Gran Turismo"

この冬発売予定のグランツーリスモ6。
そのグランツーリスモから、世界の自動車メーカーとコラボレーションした新しいプロジェクト。

アルファロメオ、アルピーヌ、アストンマーティン、アウディ、BMW、ベルトーネ, GMデザイン、ホンダ、インフィニティ、イタルデザイン・ジウジアーロ、ジョーダン(スポーツウェア)、メルセデス・ベンツ、ナイキ、日産、プジョー、SRT(クライスラー)、フォルクスワーゲン、そしてザガートのデザイン部門がGT6のためにコンセプトモデルを開発し、ゲーム上での走行が可能との事。
ジョーダンとか、ナイキとか、自動車メーカーじゃないところも含まれているけれど、それもまた面白そう。

その発表に合わせて公開されたコンセプトムービーを見ると、そのコンセプトモデルの一部がチラッチラッと登場。

当然、気になるのはアルファ ロメオ。
アルファロメオ 4Cを手掛けたデザインチームによるコンセプトで、アルファロメオ 6C ビポスト Vision Gran Turismoというモデルが登場するらしい。

あくまでコンセプトモデル。
しかも、ゲームの中のモデル。
とはいえ、グランツーリスモの中なら、モーターショーで見るコンセプトモデルぐらいの存在感は十分感じられる気がする。

ちゃんと予定通り発売されるかなー。

20.08.13

HOTEI x MINI

hotei_mini.jpg

なんかもう、見た感じそのまんまなんだけど、ちょっと実物見たかった気がする、布袋寅泰氏とMINIのコラボレーション。
イオンモール旭川西で展示してたみたいだけど、8/18までだったみたい。

布袋さんとMINIってなんか縁あるのかな?

ベースモデルがクーペとロードスターなあたりもなかなか良い感じ。

19.08.13

今週末は2013年 Rd.11 F1ベルギーGP

spa_francorchamps.jpg

夏休み明けのF1はベルギーGP。
クラシックな高速コース、スパ・フランコルシャンが舞台。
高速で駆け上がるオー・ルージュ、難しい天候、とにかく見所の多いサーキット。

夏休みの間待ち遠しかったというのもあるけれど、とにかく毎年楽しみなグランプリの1つ。

ここを得意としているのがキミ・ライコネン。
過去3連勝を含む4勝をここで記録していて、今年のロータスとライコネンなら十分優勝も有り得る。

あとは、休みを挟んで、各チームがどれぐらい進化しているか。
このままレッドブルとベッテルの独走というのも面白くないので、フェラーリ、メルセデス、ロータスにしっかり巻き返してもらいたいところ。

ベルギーGP、決勝レースは8月25日、日本時間で21時から。

18.08.13

MINI: NOT NORMAL. やんちゃしない?

「この秋、MINIは、あなたの胸に眠る「やんちゃ心」を呼び覚まします。」という、MINIのコンセプトムービー。
そして、サイトを見ると、「MINIが本気でやんちゃするまであと09日(これ書いてる時点で)」という表記。
何やらかしてくれるのかな?

で、とりあえず、100名に中身はお楽しみの"MINIやんちゃセット"が当たるプレゼントキャンペーンを実施しているようなので、応募はしてみよう。
「大当たりはMINIのラジコンカー入り!!」と書いてるけれど、ラジコンじゃあなんとなくあまりやんちゃな感じはしない気がするなぁ。
"やんちゃセット"の内容が気になる。

まぁ、でも、とにかく楽しげな事をしてくれそうではあるので、MINIがやんちゃする日を楽しみにしとこう。

17.08.13

My Kimi Robot

mykimirobot.jpg

ロータスF1が変形して、ライコネンのヘルメットを頭にくっ付けたようなロボット。
このペーパークラフトがダウンロード出来て、それを組み立て、写真に撮って、Twitterか、Instagramか、Facebookに、"#MyKimiRobot"って付けてアップしたら、何やらロータスF1とライコネンのグッズが貰えたりするみたい。
ちょっと面白い状況を考えて写真撮る必要がありそうだけど。

普通にF1のペーパークラフトじゃなく、ロボットにしてしまうあたりがちょっと良い感じ。

ペーパークラフトのダウンロードはBurn Energy DrinkのFacebookページあたりから。

結構ちゃんとしたペーパークラフトなので、良い紙にプリントアウトして、組み立てたら、なかなか良いものが出来そう。

16.08.13

洗車・・・してもらった

alfa147ti20130816.jpg

だいぶ汚れが気になってた147。
洗おう洗おうとは思っていたんだけど、最近はホントに忙しく、そして、この暑さ。
しかし、もう汚れきったまま放っておくのもどうかなというレベルぐらいの汚れっぷりだったので、ガソリンを入れるついでに洗車をお願いしてみた。

基本、クルマは自分で洗う派だし、洗車自体嫌いじゃないし、それで色々クルマの事を気付いたりして良いんだけど、ちょっとこのところ疲れ気味なのもあって、楽してしまった・・・。

人に洗車を任せるのは初めてかもしれない。

手洗いワックス洗車。
自分で固形のワックスかけるのに比べたら全然なツヤだけど、まぁ、十分綺麗になった。
満足。

次はちゃんと自分で洗おう。

15.08.13

iXOOST(エキゾースト)

ixoost.jpg

100%オーダーメイドのエキゾーストパイプで作られた、iXOOST(エキゾースト)という、iPhone/iPod用サウンドシステム。
8気筒、10気筒、12気筒が選べたり、パーツの色や素材も選べるみたい。

なんか、サイトの説明を読んでると、若干どうかなと思う部分はあったものの、見た目的にクルマ好きにはたまらない雰囲気。
まぁ、120万円もするらしいので、音も当然良いんだろう。
ちょっと欲しいなと思ったけれど、その値段じゃあ無理・・・。

これ、F1やスーパーカーのエキゾーストをスピーカーにって触れ込みらしいけれど、F1で今流行のレゾネーターも追加出来たりするのかな?
F1では出力向上のために共鳴を利用しているけれど、それこそ、計算し尽くして、音のためにそこまでしてくれたら、より一層凄さを感じられそうな気がする。

14.08.13

ライコネン、フェラーリ復帰?

suzuka_09_kr.jpg

F1は夏休み中。
なので、レースの話題は無いけれど、騒がしいのは移籍市場。

今年はレッドブルのウェバーが引退を発表した事で、1つ空いたトップチームのシートを巡って噂が絶えない。

その渦中にいるキミ・ライコネンに、まさかのフェラーリ復帰なんて話まで出てきた。

アロンソがレッドブルに、そしてその空いたシートにライコネンがまたまた収まるなんて噂まで。

アロンソもフェラーリと長期契約を結んでるし、ライコネンがフェラーリを離れた時の経緯を考えると、ライコネンがまたフェラーリに戻るなんて考えにくい。

・・・だけど、F1、何があるかわからないからなぁ。

13.08.13

1/64スケール Thanks 50 フェラーリ ミニカーコレクション8 NEO

ferrari_8_neo_kyosho.jpg

いつものサークルK・サンクス限定、京商の1/64ミニカーコレクション。
京商50周年を記念して、フェラーリ ミニカーコレクション8 NEOが再販。

50周年を記念するんだったら、新しい、特別なコレクションが良かったなぁ。

そもそも、フェラーリ ミニカーコレクション8のカラーリング違いの再販みたいなのがNEOだったから、さらにそれの再販みたいな感じ。

大体、欲しい車種は手に入れているから、特にこれといって買う事はないかなと思ったんだけど、抽選でのプレゼント付きというのはちょっとズルいな。

封入されている応募券2枚1口で応募すると、抽選で100名に1/43のF40が当たるらしい。

応募券目当てに買ってしまいそう・・・。
それじゃあ完全に思惑通りなんだろうなぁ。

発売は9月17日。
1台500円。

12.08.13

2013年の鈴鹿サーキット1メートル分のサポーター

suzuka_1_5807_2011.jpg

2009年から始まり、ここのところ恒例になってきた感もある、鈴鹿サーキットでのF1日本GP、「5807分の1サポーター」募集企画。
毎年申し込んでるし、今年も申し込む予定にしているけれど、どうやら今年の記念品等が決定したらしい。

「公式プログラムおよびサポーターメッセージ看板への氏名掲載」と「25回開催記念シリアルナンバー入りピンズ」はこれまで通り。
去年はグラベルなんかがオマケで付いてきたので、今年は更に何かあるかなと思っていたけれど、これまでのピンズが飾れる特性フレームが付いてくるらしい。

まぁ、これまでのピンズをどう置いとくかというところで、綺麗に整理出来るピンズフレームは有り難いかも。

ただ、最初の年からのピンズ、どこに仕舞ったかなぁ・・・。
なんか、引っ越しのゴタゴタとかで行方不明になってそうな予感・・・。
こういうフレーム、もっと早く欲しかったかもしれない。

11.08.13

Italia Independent x FIAT500 のテーブル

fiat_500_picnic_table.jpg

ふらっと買って読んでみた雑誌、CASA BRUTUSで紹介されてて、かなり欲しいと思ってしまったテーブル。

Italia IndependentとFIATのコラボで、FIAT 500のテーブル。
先代500のフロント部分の上にテーブルの天板が乗っかってるような感じのテーブルなんだけど、これが家にあるとちょっと面白そう。

幅190cm、奥行130㎝なので、なかなかの大きさ。

真剣に欲しいと思ったんだけど、値段を知って断念。
価格は168万円から・・・。
中古のFIAT 500なら、実車が買えそう。

受注生産で色も選べるそうで、他にサイドテーブルや、ソファなんかもあり。
もうちょい手頃な値段だったら本気で欲しいんだけどなぁ。

10.08.13

minicar light stream

スバルの安全運転支援システム"EyeSight"。
そのプロモーションムービーみたいなんだけど、なんかミニカーで遊びたくなる、なかなか良い感じの映像。
「ぶつからない世界へ」ってのがテーマらしい。

なんか、プルバックミニカーとかで、ホントにこういうぶつからないシステムとか搭載したりすると、かなり素敵な販促物になりそうだけど・・・、難しいか。

そういえば、EyeSight、1回試してみたいなと思いつつ、試乗とかしてないなぁ。

09.08.13

Moscow City Racing - Onboard with Jenson Button

モスクワ・シティ・レーシング、小林可夢偉がデモランでクラッシュしちゃったロシアでのモータースポーツイベント。
バトンもマクラーレンで走ってたのか。

いつものF1中継と違う、3視点のオンボード映像がなかなか良い感じ。
まぁ、正面向いてるカメラはちょっと位置が高過ぎる気がするけれど、リアタイヤ方向を向いたカメラと、ドライバーの正面を捉えているカメラは、通常のレースの時でもこの視点を見たいと思うアングル。

さすがにバトンはクラッシュする事無く、モスクワの街を駆け抜け、ドーナツターンも披露。

どうなのかな、ロシアGP、無事開催されるのかな?

08.08.13

ベルガー来ないのかぁ

suzuka_startline.jpg

今年25回目を迎える鈴鹿サーキットでの日本GP。
それを記念して、今年の日本GPでデモランをする事になっていた、1987年と、1991年の日本GPウィナー、ゲルハルト・ベルガー。

どうやら、日本GPの頃に子供が生まれる事になったらしく、来日中止だそう。
ベルガーだけに、どんな感じの経緯で子供が出来たのかも気になるけれど、まぁ、おめでたい事だし仕方無い。

個人的には1991年の優勝はやっぱり印象に残ってる。
最後にセナに譲られた形での優勝だけど、予選では素晴らしい速さでポールを獲得し、セナのチャンピオン獲得をサポート。
で、スタート直後の1コーナーで前にいた方の優勝(だったかな?)みたいな約束をセナがちゃんと守ったって話があったように思う。

ちょっとベルガーが走るところ、見たかったけどなぁ。

07.08.13

DeAGOSTINI 隔週刊ラリーカーコレクション

rallycar_collection.jpg

デアゴスティーニから、隔週刊ラリーカーコレクションが9月3日創刊されるらしい。
70年代〜現代までのラリーカーが、1/43ダイキャストモデルで毎号1台付いてくる、なかなか良さそうなコレクション。

でも、今は公式フェラーリF1コレクションを集めてしまっているので、これはさすがにやめとこう・・・。

とりあえず、毎度の事ながら特別価格の創刊号は買おう。
インプレッサは嫌いじゃない。
この型より前の方が好みではあるけれど。

で、第2号はランチア・ストラトス。
それも買おう。
通常価格だけど。

後は時々気になる車種が出たら買う感じになりそう。
全120号の予定らしいけれど・・・。

06.08.13

クルマ洗いたい!

alfa147ti_side.jpg

写真はだいぶ前のなので綺麗だけど、最近147が汚い。
なんか忙しくて洗う暇がなかなか無い。
しかも、毎日のように夕立のような雨に降られ、もう、汚れる一方。

ちゃんと洗って、ワックスかけて、なんか綺麗にしたいんだけど・・・。

しかし、良い天気だったら良い天気で暑過ぎるし。
休みの日に、ちょうど良い天気だったりする事を願うばかり。

05.08.13

hachette 公式フェラーリF1コレクション vol.51 Ferrari 512 F1 Pedro Rodríguez

ferrari_512_f1_nart.jpg

アシェット・コレクションズ・ジャパンから発売の分冊百科、"公式フェラーリF1コレクション"。
51号は1965年の512 F1。

すでに512 F1は39号でラインナップ済み。
だけど、こちらはスクーデリア・フェラーリではなく、プライベーターNARTが走らせたモデルで、ドライバーはペドロ・ロドリゲス。
アメリカチームという事で、車体のセンターは白と青ストライプが入る。

512 F1はすでにラインナップされている上に、ベースの158 F1も2種類ラインアップ済み。
形がほぼ同じなので、この形のクルマはこれで計4台。
もうちょっとバランスの良い車種構成にして欲しい気もするけれど、まぁ、そのあたりは仕方無い。

ただ、見慣れた赤い車体より、こちらの白と青のストライプ入りの方がちょっと雰囲気があって良いかもしれない。

04.08.13

hachette 公式フェラーリF1コレクション vol.50 Ferrari F310B Eddie Irvine

ferrari_f310_b.jpg

アシェット・コレクションズ・ジャパンから発売の分冊百科、"公式フェラーリF1コレクション"。
50号は1997年シーズンにエディ・アーバインがドライブした、カーナンバー6のF310B。

ジョン・バーナードがフェラーリで最後に設計したクルマで、名前はF310Bと前年型F310を引き継いでいるものの、実際はほとんど新規設計らしい。
シューマッハが最終戦でヴィルヌーヴにぶつけたことで、ドライバーズランキング除外という処分を下されてしまったけれど、フェラーリがようやくまたタイトルを争えるようになってきた頃のクルマ。

アーバインがドライブしたモデルは17号でF399がラインナップされてるけれど、F399はアーバインがタイトルを争ったので、アーバインのモデルというのは納得。
F310Bがアーバインなのは、やっぱりシューマッハのペナルティの件があるからか。

モデルの方もなかなかそれなりの出来。

03.08.13

Alfa Romeo 4C and Marc Gené on the racetrack!

楽しみ過ぎじゃないか、マルク・ジェネ。
Alfa 4Cでサーキットを走る動画。

いや、それぐらい楽しいクルマだって事なんだろうけれど。

サーキットで乗ってみたいもんだなぁ、4C。
ミドシップなので、ちょっと難しいところもあったりするんだろうけれど、楽しくないハズがない。

サーキット試乗会とか開催してくれないかな。
F1ドライバーの隣でも良いし。

02.08.13

『F1 2013』 コース解説 シルバーストン

GT6も楽しみだけど、こちらも楽しみなPS3/Xbox 360のゲーム、F1 2013。
そのプレイ動画だけど、ジェンソン・バトンがシルバーストンをアタック。
まぁ、パッと見TVのオンボード映像なぐらい雰囲気出てる。

なんか、今作ではF1 Classicsというモードが追加されて、往年のクルマやドライバーも登場するというし、昔からのファンにも楽しめるゲームになってそう。

毎年欲しいなとは思いつつ、PS3のF1はこれまで買った事は無かったんだけど、今作も気になるなぁ。
最大16人対戦のオンラインモードも気になるし。

01.08.13

GT6 Concept Movie #3 2013 Goodwood - Extended Version

少し前に公開されてたみたいだけど、GT6のコンセプトムービー第3弾。
新たなコースとして、グッドウッドのヒルクライムコースが収録されるらしく、そのコースをBMW Z4 GT3が駆け抜ける動画。

・・・良いなぁ、藁で囲まれたグッドウッドのヒルクライムコース。

ぶつけずに走るのすら難しそうな狭いコースだけど。

まぁ、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード、走ってみたいというよりは、一度見に行ってみたいイベント。
往年のレーシングカーやら、クラシックカー、ほぼ最新のF1まで登場するし、それが全力でヒルクライムコースをアタックするなんてイベント、他に無い。

グランツーリスモもなかなか面白いコースを収録するなぁ。