27.08.13

hachette 公式フェラーリF1コレクション vol.52 Ferrari 553 F1 Mike Hawthorn

ferrari_553_f1.jpg

アシェット・コレクションズ・ジャパンから発売の分冊百科、"公式フェラーリF1コレクション"。
52号は1954年マイク・ホーソーンが駆った553 F1。

500F2の発展型で、後継型は45号の555 F1
スクアーロ(Squalo)というニックネームで呼ばれたモデルで、後継の555 F1はスーパースクアーロ(Super Squalo)。
625 F1もすでに48号で出てるので、500F2から続く直列4気筒路線のクルマはこれで出揃った形かな。

成績はちょっとイマイチだったようで、マイク・ホーソーンがスペインGPで1勝しただけ。

コクピット左前から上に飛び出て、そのままコクピット横を通って後に排気するエキゾーストが特徴なのかな。
ややズングリしたスタイル。
実車にあまり思い入れが無いけれど、モデルとしては、まぁ、味のある雰囲気で悪くない感じ。

次号は1973年の312B3-73。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2358

コメントする