20.09.13

hachette 公式フェラーリF1コレクション vol.54 Ferrari 312 T2 Niki Lauda

ferrari_312t2.jpg

アシェット・コレクションズ・ジャパンから発売の分冊百科、"公式フェラーリF1コレクション"。
54号は1977年の312 T2。

1976年にデビューした312 T2は、その年にコンストラクターズタイトル、1977年も継続して使用されて、コンストラクターズタイトルと、ニキ・ラウダがドライバーズタイトルも獲得している。

デビュー年の1976年のモデルじゃないのは、1977年の方がダブルタイトル獲得で結果を残しているからなのか、それとも1976年のはラウダの事故だったり、大雨の富士のレースの棄権だったりがあって、印象が良くないからなのか。
でもまぁ、投入された2年ともコンストラクターズタイトルを獲得したクルマ。
フェラーリの歴史の中でも重要なモデルのハズ。

このコレクションとしては、先にこれの6輪版が出ているけれど、タイヤの本数だけじゃなく、カラーリング等に微妙な違いがある。

これで、このシリーズでの312 TシリーズもT5を残すだけ。
312 Tシリーズはズラッと並べてみたいなぁ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2382

コメントする