31.12.13

良いお年を

alfa147ti_20131231.jpg

2013年の大晦日。
今年ももう終わり。

新しい年、2014年が皆様にとって良い年でありますように。

どうぞ良いお年を。

また来年もよろしくお願いいたします。

30.12.13

お正月を迎えるにあたり洗車

alfa147ti_20131230.jpg

ふと気が付けばまたまたドロドロに汚れているウチの147。
12月30日、気が付けばもう明後日には新しい年。
お正月はやっぱり綺麗なクルマで迎えたい。
なので、何はなくとも洗車。
ホイールもちゃんとクリーナー使って。
久しぶりにちゃんと固形のワックスもかけてツヤツヤに。

これで、新年は147も綺麗な状態で迎えられそうだ。

29.12.13

東京バーチャルサーキット大阪(TVC Osaka) GP2 鈴鹿サーキット

折角実家の近くに出来たみたいだし、一度行ってみたいなと思っている東京バーチャルサーキット大阪大阪店。
サイトを見てみたら、動画が公開されてたので見てみたら、より一層乗ってみたくなった。

しかし、やっぱりというか、鈴鹿は難しそう・・・。
そして、GP2でも速そう。
出来れば、せめてグランツーリスモで練習しといてから行きたいかも。

28.12.13

The Challenging Spirit of Honda

ホンダが2015年にF1に帰ってくるのがホントに楽しみになる映像。
東京モーターショーで流されたムービーらしいけれど、新しいV6エンジンの映像も含まれている。

まぁ、新しいV6エンジンの音より、ムービーの最初に流れる音や、過去の映像で流れる音の方が若干魅力的な音だったりするけれど、新しいエンジンがベンチ上で回っている映像もなかなか。
エキゾーストが回転の上昇に伴って真っ赤に浮かび上がってくるのがたまらない。

V6初年度の来年じゃなく、丸1年以上先の2015年シーズンからの復帰。
まだまだ実際にレースで見れるのは先だけど、今度はまた最強のエンジンメーカーとして戻ってきて欲しいなぁ。

27.12.13

サークルKサンクス×KYOSHOミニカーシリーズ 発売10周年記念モデル

laferrari_cks_kyosho10.jpg

Ferrari Minicar Collection 9が発売されたばかりではあるけれど、サークルK・サンクス限定の京商ミニカーシリーズに新しいモデル。
このシリーズも10周年になるらしく、"サークルKサンクス×KYOSHOミニカーシリーズ 発売10周年記念モデル"として、ラフェラーリの2台セット。

マットブラックと、レッドメタリックの特別カラー2色で、通常のモデルよりも仕上げなんかが手がかかっていそう。

Ferrari Minicar Collection 9のラフェラーリは黒で、ちょっと地味のものしか手に入らなかったので、これを買って赤いモデルが欲しいなぁ。
なんとなく、これもすぐ売り切れそう。

26.12.13

Alfa Romeoオーナーサイト Alfisti がリニューアル

alfisti_new.jpg

Alfa Romeoのオーナーサイト"Alfisti"がリニューアル。
「新しいオーナーサイトは、Alfa Romeoからのリリースやイベント情報をタイムリーにお届けする情報発信サイトとなっております」との事。

リニューアル前のAlfisti、最初に数度見た程度は後は特に見てなかったけれど、リニューアル後はもうちょっと色々オーナーにとって有り難いサイトになるんだろうか?
SNS的なものなのかと思ったら、そうでも無いっぽいし、でもまぁ、色々情報は発信してくれているっぽい。

とりあえず、新しく登録はしなおしてみた。
今後はどんな情報が見られるのか、時々見てみようか。

25.12.13

Ferrari Minicar Collection 9 : 599 GTO , SA APERTA & 458 Italia GT2

kyosho_ferrari_9_599_saa_gt2.jpg

仕事の帰りに立ち寄ったサークルKで、追加で発見、京商のフェラーリ ミニカーコレクション 9。
今度は599 GTOと、SA APERTAという599ベースの2台に、458 Italia GT2という3台。

458 Italia GT2の虫っぽい顔の出来がなかなか良い感じ。
車幅も広いし、タイヤも太いし、なかなかの迫力。

SA APERTAはフロントウィンドウの寝具合がなかなか。
599 GTOもなかなか良い具合に仕上がってる。

24.12.13

A special adventure for the F138

クリスマス仕様のフェラーリ F138。
300km/hでウチにも来てくれないかな。
プレゼントはF138のミニカーで。

こういうのを、それなりに真面目に、いい大人が作ってるのがなかなか良いなぁ。

浜島さんとか、結構良い扱い。
サンタの格好しても似合いそう。

23.12.13

アイサイト×河森正治

eyesight_kawamori.jpg

先日貰ったスバルのXV HYBRIDのぶつからないミニカーが良い感じだったので、ちょっと気になってスバルのアイサイトのサイトを見てみたら、これまたちょっと良い感じのコンテンツ。
スバルのアイサイト、河森正治氏がデザインして、こんなロボット作ってたのか。
河森正治氏は超時空要塞マクロスのバルキリーをデザインした事で有名な人のハズだけど、個人的には昔結構ハマったプレステのアーマードコアというゲームのメカデザインを良く覚えてる。

このアイサイトのロボットも、戦ったりするロボットじゃないらしいが、なかなか格好良い。

ここで作られたバナームービー、サイト上の広告とかで見る事も出来たのかな?
全然見た事なかったけど。

22.12.13

hachette 公式フェラーリF1コレクション vol.61 Ferrari 375 F1 Jose Froilan Gonzalez

ferrari_375_f1_1951.jpg

アシェット・コレクションズ・ジャパンから発売の分冊百科、"公式フェラーリF1コレクション"改め、"公式フェラーリF1&レーシングコレクション"。
F1じゃなかった60号は飛ばして61号。
フェラーリにF1初優勝をもたらしたフロイラン・ゴンザレスの375F1。

375F1はすでに38号で1度ラインアップされているけれど、1952年にプライベーターとしてルイ・ロジェが走らせた水色のモデル
なので、フロイラン・ゴンザレスのこちらが375F1としては本命のモデルになるかな。

基本的には38号の色違い。
出来にはそれほど差は無いかなぁ。

フェラーリにとっては、アルファロメオを破り、初めてF1世界選手権で勝ったクルマという事で、記念碑的なモデル。
古いので、良く知らないクルマではあるけれど、フェラーリF1を集める上では重要なモデルか。

21.12.13

Lamborghini Huracan

lamborghini_huracan.jpg

ここ最近のランボルギーニの中では、ゴテゴテしてなくて、結構好きかも。
スッキリしててなかなか良い。

形的には、ガヤルドの後継というよりは、ムルシエラゴのイメージに近い気がする。
顔つきはアヴェンタドールあたりと共通のイメージ。
迫力は薄れるかもしれないけれど、アヴェンタドールよりこっちの方が良いかなぁ。

スペイン語でハリケーンという意味らしい、ウラカン。
実車が公開されるのは2014年3月のジュネーブショーらしい。

20.12.13

2013 F1グランプリ総集編は12/22

f1_2013_soshuhen.jpg

フジTVで放送のF1グランプリ総集編。
今年もCSのみなのかな。
12/22に放送らしい。
油断すると、録画するのも忘れてしまうので、早速予約しとこう。

総集編だけでも、BSや地上波で放送したら良いのに。
そうすれば、それで見た新しいファンを獲得出来たりしないでもないんじゃないかと思うけれど。

5時間。
後半戦はベッテルの強さが際立つだろうなぁ。

19.12.13

Ferrari Minicar Collection 9 : La Ferrari & FF

kyosho_ferrari_9_ff_lf.jpg

サークルK・サンクス限定、京商の1/64ミニカーコレクション。
第63弾のフェラーリ ミニカーコレクション 9。
3件程回ったサークルKでようやく探し当てたけれど、2個しか売ってなかった・・・。
さすがフェラーリ。

けれど、とりあえず、その2個で欲しかったLaFerrariは手に入った。
もう1台のFFも、新しいモデルだし良い感じ。

今にも折れそうなLaFerrariのミラーとか、なかなか良い感じの出来だけど、ランボルギーニ ヴェネーノを見た直後だからか、それ程素晴らしい出来に見えなかったりもする。
車体底面が真っ平らなのも、若干手抜きに見えなくもないし・・・。
まぁ、ランボルギーニ ヴェネーノとは値段も違うし、LaFerrariも、FFも、十分格好良いので、問題は無いんだけど。

このシリーズ、フェラーリは毎回出来が良いので、期待し過ぎかも。

ただ、2台じゃちょっと寂しいなぁ。
F12が欲しい。

18.12.13

F1速報 2013総集編

f1_sokuho_2013.jpg

ベッテルV4の2013年。
年間最多9連勝、最年少4連覇と、とにかくベッテルの強さが印象に残る今シーズンのF1速報総集編。
そういえば2.4L・V8NAエンジンも今年が最後。

振り返ってみると、前半戦は意外と混戦で勝者もレース毎に変わっている。
でもそんな前半戦の記憶がすっ飛んでいるのは、後半のベッテルの強さが強烈過ぎるからか。

ベッテルの速さとか、ロータスのライコネンとグロージャンの速さが前半と後半で逆転した理由とか、特集もなかなか興味深い。

そういえば、ハミルトンもすっかりメルセデスに馴染んだように見えるけれど、今年が移籍初年度だった。
マクラーレンのピットに間違えて入ったりとか、そういえばあったなぁ。

まだまだ全部読んではいないので、シーズンオフの今、じっくり2013年を振り返ろう。

17.12.13

Evolution of Race Cars - Sauber F1 Team

レーシングカーの変遷をわかりやすく見ることができるザウバーの動画がなかなか良い感じ。
上から、前から、横からの、3アングルがあり、それぞれザウバーの歴代レーシングカーが順番に出てくるだけなんだけど、徐々にスタイルが変化していくのが、レーシングカーの進化の過程を見ているようで面白い。

個人的には前からのが一番好きかな。
F1が徐々にハイノーズになっていったり、規制で幅が狭くなったりといった変化がわかりやすい気がする。

フェラーリが歴代F1をこういう風に見せてくれたりすると、より面白そうだけど。

16.12.13

シートヒーターこの冬初使用

alfa147ti_131216.jpg

147に乗り込んだとき、寒いなと思って、この冬初、シートヒーターのスイッチオン。
147に乗り始めた頃は、シートヒーターなんて別に要らないなんて思ってたけれど、最近は冬の寒い時には、すぐ暖かくなってくれてありがたいと思うようになってきた。
歳とったのかな・・・。

エアコンがちゃんと暖かくなるまでつけてて、エアコンが効き始めたら消してしまうけど。

これまた、クルマで何となく冬を実感する。

15.12.13

ナビの地図を4年ぶりに更新

navi_2014.jpg

147のカーナビの地図ソフト。
2010年版を入れて以来、ずっと更新してなかったのを、久しぶりに更新。
新しく2014年版になった。

まぁ、最近はGoogleMapマップなんかで最新の地図は確認出来るんだけど、基本、方向音痴なのでナビは必須。
ここのところ、時々ナビ上では道無き道を進んでいる事も出てきてたので、そろそろ新しいのが欲しかった。

これで、最近出来た道も大丈夫なハズ。
今日走った限りは、新しい地図の恩恵には預かれていなさそうな感じではあったけれど。

14.12.13

ペレスがフォース・インディアで、スーティルがザウバー

suzuka_13_fp_jb_as.jpg

2014年に向けてのF1ストーブリーグ。
中段グループのシートにも色々変化有り。
なんか意外なペレスのフォース・インディア入りと、スーティルのザウバー入り。

フォース・インディアはヒュルケンベルグ起用を既に発表していたけれど、もう1人がペレスになるとは思わなかった。
スーティルはフォース・インディア残留かなと思っていたけれど・・・。

で、押し出されたスーティルはザウバーへ。

何となく、スーティルはザウバーが似合わない感じがするんだけどなぁ。

なんか、続々埋まっていく2014年のシート。
うーん、・・・可夢偉は?

13.12.13

漆ラチェットハンドル

nepros_urushi.jpg

個人的にもよく使っている工具メーカーのKTC。
「こんな工具出してたのか!」とちょっと驚いた、"ネプロス 漆ラチェットハンドル"。
漆工芸の"佐藤喜代松商店"との協同開発によって、グリップ部分に漆を何層にも塗り重ね装飾が施された、"鑑賞用美術工具"というラチェットハンドル。
全7種類のラインナップで、1本22万円から。

完全受注生産らしく、写真で見る限り、その値段も納得の仕上がり。

工具なんだから、飾ってちゃあ意味無いんじゃないかとも思いつつ、ここまで本気だと、こういうのも有りかなとも思う。

ラチェットハンドルって工具自体が、そもそも格好良い工具なんで、そんな工具眺めてるのも楽しいかもしれない。

しかし、まぁ、これはさすがに手が出ないな。

12.12.13

デアゴスティーニから週刊 日本の名車

deagostini_nippon_meisha.jpg

デアゴスティーニから、"週刊 日本の名車"が2014年1月4日創刊らしい。
ラリーカーに続いて、今度は日本の名車か・・・と思ったけれど、Webサイトを見る限り、どうやらミニカーは付いてなさそう。
単なる分冊百科的なものか。

それなら多分買わないな。

ただ、それに合わせて、今乗りたい日本の名車総選挙なるキャンペーンも展開されてる。
1位から3位の車種に投票した人の中からそれぞれ4名ずつ計12名に、1月下旬から2月に実施される試乗会での助手席試乗が当たるらしい。
キャンペーンサイトは https://c.socialplus.jp/jcar/ 。

こっちに関しては、乗りたいクルマが何台かあるなぁ。
助手席じゃなく、運転席が良いけれど。

11.12.13

2014年F1の新しいレギュレーション

fia_logo_091213.jpg

来シーズン、2014年からはF1のレギュレーションが大きく変わり、クルマもかなり変わるけれど、クルマに関する事以外にも色々変わるみたい。

ドライバーのパーマネントナンバー制が導入されるとか、5秒のペナルティが導入されるとか・・・。

でも、それは無いだろうと思うのが、色々批判も出てる、最終戦のみポイント2倍ルール。
安っぽいバラエティのクイズ番組じゃないんだから、そんな浅はかなルールは止めてもらいたい。

誰かが早々にチャンピオンを決めるような事になっちゃうと、すぐ面白くないなんて言われてしまうが、チームが努力して作った速いクルマに、速いドライバーが乗って、ちゃんと勝ってチャンピオンになるんだから、それはそれで良いと思うんだけど。
そりゃあ、混戦で予測のつかないレースが面白いとは思うけれど、速いドライバーにその速さを思う存分見せつけられるのも悪くない。

変なルール作られて、操作されてるようなチャンピオンシップになるのは勘弁して欲しい。
このルール、もう完全に確定なのかな。

10.12.13

ぶつからない!?ミニカー

subaru_xv_minicar.jpg

親戚から貰ったミニカー。
スバルのXV HYBRIDなんだけど、これ、ミニカーながらアイサイト搭載。
プルバックとかじゃなく、電動で、目の前に障害物が近付いてくると、スッと止まる。
しかも、停止時にちゃんとブレーキランプが点くという芸の細かさ。

どうやらフロントグリルのところにセンサーが付いているっぽいが、なかなか良いもの作った、スバル。
普通の試乗プレゼントとかのミニカーより全然良い。
子供も喜びそうだ。

で、ここまで書いてふと思い出した。
以前の記事で、こんなミニカー作って欲しいなと書いてた
ホントに作ってたんだな、スバル。

こうなったら、10台ぐらい欲しいな、これ。
沢山のミニカーがぶつからずに走る様を眺めてみたい。

09.12.13

Alfa 147 TI この冬初めての

alfa147ti_snow_131209.jpg

暖かい大阪。
とは言っても冬なので、さすがに朝晩は寒い。
なので、冬恒例の雪の結晶マーク。
この冬初めてディスプレイに表示。
今日が寒かったというより、朝晩にあまり乗ってなかったから見てなかっただけだろうなぁ。

4度以下になると出るんだったかな?
外気温3.5度なので、表示されるかどうかギリギリぐらいか。

そんなに寒いワケでもなく、どちらかというと過ごしやすい日だった気がするなぁ。

08.12.13

やっぱりエコモードじゃダメ

eco_toyota.jpg

たまに、嫁の父のプリウスαを運転するんだけど、やっぱりエコモードでのドライブはダメだ・・・。
アクセル踏んだ分だけ進まないというのはもどかしい。
で、その分アクセル踏んだらエコじゃない。

まぁ、嫁の父のクルマで走るなんて時は、そんなアクセル踏めるようなシチュエーションではないんだけど。

ふと思ったけど、エコモードじゃない通常のモードにして、エコドライブメーターがちゃんとエコな範囲に入るように走るのは、アクセルコントロールの良い練習にはなるかもしれない。
今度試してみよう。

07.12.13

Kyosho LAMBORGHINI VENENO Minicar Collection

lamborghini_veneno.jpg

サークルK・サンクス限定、京商の1/64ミニカーコレクション。
第62弾のアストンマーティンに続く、京商創立50周年企画の"ランボルギーニ ヴェネーノミニカーコレクション"。

微妙にカラーリングは違うけれど、1車種のみだし、1台1000円だしという事で、とりあえず1台だけ購入。
車体下部のラインや、タイヤのマーキングが赤いモデル。
このカラーが1番欲しかったので、なかなか良い感じ。

最近のランボルギーニ、オモチャっぽいというか、ゲームに出てきそうというか、なんかそんなデザインがあんまり好きじゃないんだけど、ミニカーというオモチャそのものになってしまうと、なんだかかなり格好良い。
1/64スケールの台座ギリギリの大きさで、小さくなっても迫力があるから良いのかな。

1台1000円という価格も、まぁ納得の仕上がり。
通常のシリーズのフェラーリなんかに比べて、劇的に出来が良いかと言われると、そうでもない感じではあるけれど、まぁ良く出来てる。

06.12.13

GRAN TURISMO 6

gt6.jpg

じっくりと遊ぶ暇はあまり無いが、何はなくとも初回限定版が欲しかったので、発売日に買ったPS3のGRAN TURISMO 6。

そんな感じで、ディスクの方はまだ開けてもいないけれど、初回限定版が欲しかった理由の1つのブックレット、"The Gran Turismo Magazine Beyond the Apex"にはさらっと目を通してみた。

初回限定版は通常版より1000円程高いけれど、その値段以上の価値は十分あるような濃い内容。
クルマについて、力学の基本から、かなり本気で書いてある・・・。
これをちゃんと読めば、ドライビングにも、それにクルマをいじるという部分にも、かなり良い影響を与えてくれそうな感じ。
ただ、読むのはそれなりに大変そうだけど。

でも、そういえば、タイヤのグリップを表す"摩擦円"なんて考え方を初めて知ったのも、最初のグランツーリスモのブックレットだったような気がするなぁ。
まぁ、サーキットを走る時にそんな事を頭の中で考えながら走る程の余裕も無いし、未だに荷重移動すらちゃんと理解出来ていない気がするけれど。

とりあえず、早いとこじっくりドライビングに集中出来る時間を作ろう。
折角のGT6、積んどくだけというのも勿体無い。

05.12.13

2014年のF1も結局19戦に

fia_logo_091213.jpg

9月に発表された、暫定版では22戦が組み込まれていた2014年のF1カレンダー。
そこから、韓国、メキシコ、ニュージャージーが脱落。
結局、今年と同じ年間19戦で開催される事になるみたい。

韓国は観客が入らず、資金難で赤字のため、来年以降は開催せず、ニュージャージーやメキシコはどうも準備が間に合わないらしい。

まぁ、22戦も開催されると、見る方も大変なので、多くても20戦以内にして欲しいなとは思ってたけれど、まぁ、丁度良いぐらいに落ち着いたのかな。

日本GPも日程が変わって、10月5日決勝。
いつもの連休の日程ではなくなりそう。

04.12.13

BELL HP7 CARBON

bell_hp7_carbon.jpg

今年の1月に買ったBELLのKC3 CMR
すごく軽いし、F1ドライバーも同じ形のヘルメット被ってるしという事で、気に入ってたんだけど、2013年シーズンが始まってみると、BELLユーザーのドライバーはなんか違う新しい形のを被ってた

どうやら、HP7という試作モデルだったみたいなんだけど、その製品版が発売されたみたい。

BELLの最新フラッグシップモデルで、HP7 CARBON。
フロントチンスポイラー(Duckbill)付と無しの2タイプがあって、バイザーの形状なんかも変わり、これまでのHP3あたりより、ややゴツくなった印象。
これもなかなか格好良い。

まぁ、今のKC3もまだまだ買ったばかりだし、そもそも38万もするヘルメットは買えない・・・。
カーボンのこんなヘルメット、被ってみたいけどなぁ。
たまにレンタルカート乗ったり、ちょこっと走行会に参加する程度じゃあオーバースペックだろうなぁ。

03.12.13

大阪モーターショーもあるのか

今年も行きたいなーと思いつつ、結局行けなかった東京モーターショー。
そういえば、東京モーターショーがある年は、大阪モーターショーもあるのか。

ただ、東京モーターショーに比べると、若干規模が小さかったりして、ちょっとショボめ。
まぁ、そもそも東京モーターショーに行った事はないんだけど。

東京モーターショーに出展しなかったアルファロメオが、大阪には出展するというのが気になるところと言えば、気になるところ。
4Cの展示とか・・・、無いかな。
あるんだったら見に行きたいかも。

12月20日から12月23日での開催。
これまた忙しそうな時期だなぁ。

02.12.13

バーレーンもナイトレースに?

bahrain_080404.jpg

どうやら、2014年のF1バーレーンGPはナイトレースになりそうな気配。

既に照明も設置され、WECでもその照明のテストがされたとか。

今のところ、F1ではシンガポールGPだけがナイトレース。
アブダビGPは夕方スタートのトワイライトレース。
バーレーンGPがナイトレースになったら、2つ目のナイトレースになる。

どちらかというとあまり面白味の無いサーキットで、2011年は政情不安で開催されなかったりもしたけれど、そんなにどうしてもここでのレースが見たいっていうようなイベントでもない。
なので、ナイトレースになったら、ちょっとは魅力が増すかな。

でも、夜に開催されても、シンガポールのような華やかさは無いかもしれないなぁ。
周りが砂漠なので、暑くなくて良いかもしれないけれど。

日本での放送時間が遅くなるのは、まぁ、仕方無いか。

01.12.13

F1がパーマネントナンバー制になるかも

ferrari_126_ck_hachette.jpg

チャンピオンがカーナンバー1、それから前年コンストラクターズランキング順に毎年ナンバーが変わる、今のF1。
それを、ドライバーがキャリアを通して、同じナンバーを使うパーマネントナンバー制にしようという提案がなされているらしい。

まぁ、個人的には賛成。
・・・なんだけど、それよりはチーム毎のナンバーの方が良いかなぁ。

チャンピオン獲ったとき以外のフェラーリのエースナンバーはやっぱり"27"が良い。
それに、ウィリアムズは5と6とか。

コンストラクターズ順の現在のカーナンバーはちょっと味気ないので、それよりは全然ドライバー毎のナンバーの方が良いかなぁ。
MoToGPみたいな感じか。