25.01.14

Lotus E22

lotus_e22.jpg

続々発表される2014年の新型車。
どのチームも細く垂れ下がったノーズ先端を採用してくるのかなと思ってたら、ロータスはちょっと違う回答。

E22のノーズは、真ん中が短く、左右両端だけ低く下がっていくよう延長されたようなノーズ。
セイウチノーズと呼ばれたウィリアムズFW26を思い出す形状。

横から見た時にはこっちの方が違和感無くて、まだ良い感じかな。

よーく見ると、なんとなく右の方が長い気がするんだけど、どうなんだろ?
なんか意図があるのかな?
それとも目の錯覚か。

ウィリアムズFW26は大失敗に終わったけれど、ロータスE22はどうか。
代表のブーリエが離脱し、かなり不安を感じる体制のロータス。
去年成長を見せたとはいえ、グロージャンとマルドナドというクルマを壊す可能性の高そうな2人のドライバー。
当たればそれなり活躍しそうだけど。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2509

コメントする