29.03.14

2014 Rd.2 F1マレーシアGP 金曜フリー走行

sepang_international_circuit.jpg

2014年F1世界選手権第2戦マレーシアGP。
初日の金曜日フリー走行。
やっぱりメルセデスが速く、1回目はハミルトンが、2回目はロズベルグがそれぞれトップタイム。
ただ、開幕戦と違うのは、それに続く2番手タイムが1回目、2回目ともにフェラーリのライコネン。
フェラーリとライコネンが速くなったのか、メルセデスがまだまだタイムを出しに行ってないだけなのか。
2回目のセッションだと、ベッテルも僅差の3番手タイムで、アロンソも5番手タイム。

そして、小林可夢偉のケータハム。
またまた初日ほとんど走れず・・・。
オーストラリアでは初日走らなくても素晴らしい予選での走りを見せてくれたけれど、あれは雨のおかげというところもあっただろうし、走れなくて良い事なんか何も無い。
大丈夫かケータハム。

フリー走行の状況のままで予選を迎えたら、結構僅差の上位争いで面白くなりそうな予感。
それに、土曜日からは可夢偉に巻き返しを図ってもらいたい。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2572

コメントする