11.03.14

今週末は2014年開幕戦オーストラリアGP

circuit_albert_park.jpg

昨日の内容ともかぶるけれど、今週末は2014年開幕戦オーストラリアGP。
舞台はアルバートパークサーキット。
半公道で、グリップが低く、エスケープゾーンも少ない。
しかも、開幕戦で信頼性が確保されていないから荒れたレースになりやすい。

去年はライコネンがロータスで優勝。
アロンソ2位、ベッテル3位という、若干意外な結果だった。

今年は現状全く予想がつかないけれど、おそらく速いのはメルセデス。
ただし、速いとは言っても、レース距離ではどうかわからない。
ポールポジションは高確率でハミルトンかなぁ。

パワーユニットもわからない要素だけど、タイヤもまたどうなっているかわからない。
オーストラリアにはソフトとミディアムが持ち込まれるらしいが、去年のものより耐摩耗性は向上しているらしい。
さらに、金曜日に使用出来るタイヤを1セット増やしたみたいなので、この辺りもタイヤに関しての不安を減らす要素にはなってくるかも。

例年よりリタイヤも多く、荒れた展開になりそうなオーストラリアGP。
決勝レースは3月16日日曜日。
日本時間15時スタート。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2554

コメントする