05.04.14

2014 Rd.3 F1バーレーンGP 金曜フリー走行

bahrain_international_circuit.jpg

第2戦マレーシアGPに続いて、2014年F1世界選手権第3戦バーレーンGP。
まずは金曜フリー走行。

バーレーン・インターナショナル・サーキットを舞台に、今年からはナイトレース。
1回目のセッションでは明るかったバーレーンの空も、2回目のセッションでは真っ暗。
砂漠の真ん中で、他に何も無いところらしいけれど、映像で周囲の真っ暗さを見る限り、ホントに周りは砂漠で何も無さそう。

そんなバーレーンでも、やっぱり速いのはメルセデス。
1回目、2回目の両方のセッションでハミルトン、ロズベルグが1ー2。
もう圧倒的。
何もなければ、今回もメルセデスなんだろうなぁ。

これまでフリー走行ではほとんど走れていないケータハムの小林可夢偉。
1回目の走行はフラインスが走って出番が無かったものの、2回目にはしっかり走行。
21番手とタイム的にはイマイチかもしれないけれど、走れなかったこれまでより全然良い。

決勝に向けて、次は土曜日のフリー走行と予選。
メルセデスがフロントロウを独占するか、それともレッドブルがまた割って入る事が出来るか。

開幕から2戦、雨の予選が続いたので、ここではドライでの予選、それぞれの本当の実力も見てみたい。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2579

コメントする