31.05.14

カプセル トミカ コレクション

capsule_tomica.jpg

缶コーヒーWONDAのオマケ。
カプセル トミカ コレクション。
1缶に1台カプセルトミカが付いてくる。

とりあえず、GT-Rとアクア。

結構小さいので、ミニカーとしての出来はまぁ、それなり。
ただ、箱まで付けてきたのはちょっとポイント高い。
まぁ、別にいらないと言えばいらないんだけど、これがあるだけですっごいトミカ感が出る。

かと言って、トミカのコレクターでもないけど。

ラインナップは10種類で、比較的身近なクルマばかりなあたりがトミカらしい。

30.05.14

隔週刊 ラリーカーコレクション アルピーヌ・A110

alpine_a110_rally.jpg

デアゴスティーニの隔週刊ラリーカーコレクションが発売されたときから、ストラトスとこれだけは買おうと決めていたアルピーヌ・A110が20号で登場。

早速購入。

1973年に始まったWRCの初代チャンピオン。
ブルーメタリックのA110は本当に格好良い。

このコレクション、これまでのも含め、なかなか出来が良くて、コストパフォーマンス高め。
でも、しばらくはこれといって欲しいクルマも出なさそうなので、様子見かな。

29.05.14

hachette 公式フェラーリF1コレクション vol.72 Ferrari 246 F1-66 Lorenzo Bandini

ferrari_246_f1_66.jpg

アシェット・コレクションズ・ジャパンから発売の分冊百科、"公式フェラーリF1コレクション"改め、"公式フェラーリF1&レーシングコレクション"。
またまたGTの71号は飛ばして72号。
1966年の246 F1-66。

1958年の246 F1と名前が同じだけど、それは2.4L6気筒エンジン搭載というところ共通なだけで、全然違うクルマ。

ロレンツォ・バンディーニが駆り、モナコで2位、スパで3位。

モデルとしては、このコレクションの中でもなかなか良い出来。
剥き出しのエアファンネル、後から見た時のメカっぽさが良い感じ。

28.05.14

Ayrton Senna Tribute Trailer

いつも、いざ遊ぼうと思ったらアップデートするだけで終わってしまうグランツーリスモ。
まぁ、たまにしか起動しないから何だろうけれど。

そんなグランツーリスモで予告されてるアイルトン・セナ・トリビュートというコンテンツ。
セナのキャリアを追体験出来るらしいけれど、これ、まだ追加されてないのか。

とりあえず、新しいトレイラームービーが公開されてる。

ちょっと古いカートやF1で走ってみたい気もする。

しかし、このコンテンツ、5月に間に合わなくて良かったのかな?
何となく、公開するべきタイミングを逃してしまっている気がしないでもない。

27.05.14

Alfa Romeo 4C

alfa_4c.jpg

とうとう日本でも正式発表となった4C。
7月1日からディーラーでの販売が開始され、価格は783万円からとの事。

まだディーラーには置いてないのかなぁ。
展示されたら見に行きたいし、あわよくば試乗もしたい。

真剣に欲しいが、諸般の事情によりなかなか難しい。

いや、しかし、やっぱり格好良い。

26.05.14

2014 Rd.6 F1モナコGP

mongp_14_fin_nr.jpg

2014年F1世界選手権第6戦モナコGP。
セーフティカーも入り、リタイヤも8台という荒れたレース。
白煙吹きながら止まるF1を見るのはなんかかなり久しぶりな気がする。

そんなモナコGPでも、最速はやはりメルセデス。
予選から他を圧倒したけれど、決勝レースでも1-2。

ただし、今回はロズベルグが優勝。
ハミルトンが2位。

ロズベルグは去年に続いてモナコ2連勝。
ハミルトンには追い立てられたけれど、落ち着き、安定したレースっぷりが印象的。

ハミルトンは一時目にゴミが入ったか何かでスローダウン。
終盤リチャルドに追い回される展開になったけれど、順位は譲らず。
3位がリチャルドで、表彰台は前戦スペインと同じ顔ぶれ。

続きを読む "2014 Rd.6 F1モナコGP"

25.05.14

2014 Rd.6 F1モナコGP 予選

mongp_14_q_nr.jpg

2014年F1世界選手権第6戦モナコGP。
モンテカルロ市街地コースを舞台に行われた公式予選。

マッサとエリクソンの接触、最後にロズベルグのコースアウトなどあったものの、大きな波乱もなく終了。

ポールポジションは去年から2年連続のN.ロズベルグ。
2番手にはハミルトンという、今年見慣れたメルセデスによる最前列独占だけど、今回はロズベルグが前。

2列目にはレッドブルの2人が並び、リチャルド3番手、ベッテル4番手。

その後も綺麗にフェラーリ勢が並び、アロンソ5番手、ライコネン6番手。

7番手には、8番手マグヌッセン、9番手クビアト、10番手ペレスという予選トップ10。

小林可夢偉は前年ながら21番手。

続きを読む "2014 Rd.6 F1モナコGP 予選"

24.05.14

日産が2015年からル・マンにワークス参戦

nissan_gtr_lm_15.jpg

今年はアウディ、トヨタ、ポルシェの争いになっているFIA世界耐久選手権のLMP1クラス。
そこに来年から日産が加わるらしい。
FIA世界耐久選手権のカレンダーにはル・マン24時間耐久レースも含まれるので、1999年のR391以来のル・マン挑戦。

1990年にはポールポジションを獲得。
1998年には3位表彰台を獲得しているけれど、未だ優勝は無い。

参戦車両は"NISSAN GT-R LM NISMO"という名称になるらしいけれど、個人的にはル・マンだったらGT-RよりR390シリーズの後継車的な名前が良かったかも。

日産が参戦し、4メーカーの対決となると、ル・マンも見応えありそう。

折角なので、星野さんも復活して、今度こそル・マンで優勝みたいな事になったりしないかな。

23.05.14

2014 Rd.6 F1モナコGP 木曜フリー走行

circuit_de_monaco.jpg

2014年F1世界選手権第6戦モナコGP。
いつもと違って、木曜日からフリー走行。
金曜日は休息日。

そんなモナコの初日最速はハミルトン。
通常は路面コンディションの良くなる2回目のセッションの方が速いけれど、今回は午後から天候が崩れたので、1回目のセッションの方がタイムが速かった。
2番手もロズベルグで、今年に入って見慣れた順位。

ただ、2回目のセッションで最速タイムをマークしたのはアロンソで、特殊なモナコではフェラーリもメルセデスになんとか食い下がれるかもしれない。
これまでのレースほどタイム差があるようでもないし。

まぁ、それが単にまだ本当の速さを見せていないだけなのかもしれないけれど。

小林可夢偉は1回目21番手、2回目17番手のタイム。
チームの状況を考えるとかなり苦しいレースになりそうだけど、荒れたレースになったらその隙を突いて順位を上げてほしいところ。

次は金曜を休んで土曜日のセッション。
抜けないモナコでは本当に大事な予選。
さて、ポールポジションは誰が獲得するか。

22.05.14

飛行機

jal.jpg

そういえば、147を点検に出した帰り、飛行機を見に大阪空港へ行った。
ディーラーが大阪空港の近くなので。
空港の展望デッキから飛行機を見るのも久しぶり。

まぁ、でもあんまり飛行機の機種は分からない・・・。

後、国際空港じゃなくなったので、あんまり大きい飛行機は飛んでない感じ。

見てると飛行機乗りたくなるなぁ。
あんまり乗った事無いしなぁ。

21.05.14

RENAULT LUTECIA PACK SPORT

lutecia_pack_sport.jpg

最近、良いなと思うクルマが多いルノー。
そんなルノーのルーテシアに用意された限定車。
5/22発売らしいけれど、なかなかレーシーで良い感じ。
ルーフに「7」って書いてある。

若干レーシーな雰囲気過ぎて、街中だと浮いてしまうかもしれないけれど、サーキットとか走らせると楽しいだろうなぁ、これ。

ルノー全然乗った事無いし、試乗とかでもしてみたいな。
ルーテシアとか、メガーヌあたり。

20.05.14

Alfa 147 TI 7年6ヶ月目の定期点検とタイミングベルト交換完了

alfa147ti_timing_belt.jpg

147をディーラーに預け、ガタガタアイドリングがバラつくプントのエンジンが止まる事もなく、無事定期点検とタイミングベルトの交換完了。

現在の走行距離は43093km。
交換し終えたベルトは細かなひび割れこそあるものの、基本的にはまだ問題無し。
ただ、ツインスパークの場合ベルトが切れるというよりはテンショナーなんかが壊れて、結果ベルトも切れて・・・、みたいな事が多いようなので、ベルトが問題無くても、これぐらいの交換時期が良いらしい。
一緒に交換したウォーターポンプには水漏れの痕跡有り・・・。
これはこの時期の交換で良かった。

交換後はエンジンも快調。
まぁ、プントからの乗り換えもあるし、エンジンオイルも交換してるしなので、気分的な物かもしれないけれど。

その他点検内容も問題無し。
近々交換が必要そうなのはスパークプラグ。
それなりに磨耗しているらしいので、そろそろ交換したいところ。

19.05.14

今週末は2014年 Rd.6 F1モナコGP

monaco08.jpg

今週末、F1は伝統のモナコGP。
シーズンのハイライトの1つでもあり、そして、かなり特殊なグランプリでもあるモナコ。
狭く曲がりくねったモンテカルロ市街地を駆け抜けるこのレースでは、オーバーテイクはほぼ不可能。
エンジンパワーよりドライバーの腕による部分も大きい。

今シーズンはこれまでのところメルセデスが5連勝中と圧倒的な強さを見せつけているけれど、その連勝が止まる可能性があるとしたら、まずはモナコ。
アクシデントも発生しやすいし、自慢のストレートスピードもそれほどは活かせない。

とは言っても、メルセデスがクルマ全体でも完成度高そうだし、去年の勝者もそのメルセデスのロズベルグだし・・・、ここで連勝が止まるかどうかは微妙なところ。

そろそろ荒れたレースが見たいところではあるけれど。

モナコGP、いつもと違う木曜日からで、決勝レースは5月25日日曜日。

18.05.14

Alfa 147 TI 7年6ヶ月目の定期点検とタイミングベルト交換へ

punto_20140518.jpg

147、6ヶ月点検の時期だったので、それに併せてタイミングベルトの交換も実施するべく、ディーラーへお預け。
日帰りでも出来そうだったけれど、時間もかかるので1泊。

まぁ、調子は悪くない。
4万キロ超えて、タイミングベルトは結構心配だったので、いい加減そろそろ交換する時期。

明日引き取りに行くけれど、オイルも交換するし、より気持ち良く走ってくれる事を期待。

代車はかなり走り込んだプント。
これがまた、すっごいエンジンがバラつくクルマで、家に帰る前に止まっちゃうんじゃないかと思えるぐらい。
アイドリングも、走ってる途中も、バタバタした回転で、シリンダー1つぐらい死にかけてるんじゃないかなぁ。
ある意味、壊れかけのイタリア車ってヤツを楽しめた。

明日も朝からプントでドライブ。
ちゃんと走ってくれるかなぁ。

17.05.14

クラッシュ! ・・・チャリンコで。

suzuka_12_fin_start_1.jpg

今朝出勤途中、家出るのが遅かったので、駅まで全力でチャリンコ漕いでたら、微妙に乗り上げた側溝の蓋でスリップ。
大転倒。
手のひらと膝は擦り剥いたし、スーツの膝には穴空くし、散々。
これ書いてる今も腕が痛い。

この歳になってチャリンコであんなに派手にこけるとは・・・。

せめて、GPライダーのようにスマートにこけたかった。

全然腕が上がらないが・・・、明日147運転出来るかな・・・。

16.05.14

今年もサーキットに行けそうにない

alfa147ti_circuit_2012_05.jpg

年に1度、147を購入したディーラーが開催してくれるサーキット走行会。
去年も行けなかったけれど、今年もどうにも都合がつけられなさそうだ。

残念。

去年も行けなかったので、今年はサーキット走りたかったんだけど。
・・・また来年に期待。

15.05.14

"GODZILLA" | Official FIAT Family Featuring the 500L New TV commercial

アメリカ版ゴジラとFIAT 500LのコラボCM。
何故かFIAT 500ばかり食べるゴジラ。
でも、500Lはちょっと大きいからかどうなのか、助かる。

小さい頃好きだったなぁ、ゴジラ。
前のハリウッド版ゴジラは全然ゴジラじゃない感じのゴジラだった気がするけれど、今度のはどうなんだろ?
雰囲気的にはそれなりにゴジラだけど。

FIAT 500L、これもゴジラの日本公開ついでに、日本でも販売したらいいのに。

14.05.14

Virgin Racing Formula E Team

virgin_formula_e.jpg

今はマルシャに変わってしまったけれど、その前身のヴァージン・レーシング。
フォーミュラEにも参戦するのか。

フォーミュラE、スーパーアグリも参戦するらしいし、なんとなく、F1で成功しなかったチームの再チャレンジの場みたいな感じになってる。

ドライバーも元F1が参戦。

でも、真ん中の人、レーシングスーツ着てるけど、ドライバーとして参戦するワケじゃないよな。

13.05.14

バックガイドモニター

back_guide.jpg

どうにも使いこなせてないというか、まだ馴染めないというか、自分の中でイマイチ信用出来ないのがバックガイドモニターという機能。
嫁の父のプリウスαに付いてるんだけど、意識して見ない限り、どうにも左右のミラーとルームミラーで確認してしまう。
一応、慣れようと思って出来るだけモニター見て車庫入れとかするようにはしてるんだけど。

うーん、クルマに関してはどうも古いというか、アナログなまんまなのか。

まぁ、慣れてないだけなんだけど、ちょっと車幅の表示の仕方も緩いというか、大きめに取り過ぎというか、なので、何かミラーで見ている感覚と違和感がある。

慣れたらモニター見ながらの方がバックはしやすくなるんだろうなぁ。
確かに見えないところが見えるというのは有り難いし。

12.05.14

2014 Rd.5 F1スペインGP

espgp_14_fin_lh.jpg

2014年F1世界選手権第5戦スペインGP。
カタルーニャ・サーキットで行われた決勝レース。

ルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウィンで今シーズン4勝目。
さらに、ニコ・ロズベルグも2位となり、ここスペインでもメルセデスの1-2。
勝ったハミルトンはポイントでもロズベルグを逆転、ポイントリーダーに。

49秒と、圧倒的な差をつけられての3位はD.リチャルド。
2ストップでタイヤをマネージメントし、表彰台獲得。

4位は15番グリッドから追い上げたベッテル。
予選でのトラブルもあり、チームメイトには負けたものの、後から追い上げる苦しいレースでも結果が出せる事を証明。

5位ボッタス、6位アロンソ。
7位ライコネン以下は周回遅れ。
8位グロージャン、9位ペレス、10位ヒュルケンベルグまでが入賞、ポイント獲得。

続きを読む "2014 Rd.5 F1スペインGP"

11.05.14

2014 Rd.5 F1スペインGP 予選

espgp_14_q_lh.jpg

2014年F1世界選手権第5戦スペインGP。
カタルーニャ・サーキットを舞台に行われた公式予選。

相変わらず速いメルセデス。
ルイス・ハミルトンが今シーズン4度目のポールポジションを獲得し、ロズベルグも2番手。
最前列グリッド独占。

3番手にはD.リチャルド。

4番手ボッタス、5番手グロージャン、6番手ライコネン、7番手アロンソとフェラーリ勢が並び、8番手バトン、9番手マッサ、10番手ベッテルという予選トップ10。

ヨーロッパラウンドに入ってのアップデートで、メルセデスと他チームとの差が詰まるかと思いきや、さらに引き離された気さえするスペインGP。
メルセデスの2人だけが1分25秒台と、圧倒的。
順当にいけば、予選も決勝レースもメルセデスの2人が負ける事は考えられない。

面白い位置にいるのは4番手ボッタス。
グリップに低い偶数グリッド側だけど、ここまでのレースでスタートが凄く良いウィリアムズ、1コーナーまでが長いカタルーニャで、スタート後何台抜けるかちょっと楽しみ。

続きを読む "2014 Rd.5 F1スペインGP 予選"

10.05.14

2014 Rd.5 F1スペインGP 金曜フリー走行

circuit_de_catalunya.jpg

2014年F1世界選手権第5戦スペインGP。
ヨーロッパラウンド緒戦の舞台はカタルーニャ・サーキット。

アジアでのレースと違って、各チームのファクトリーに近くなる事から、例年ここで大きなアップデートを投入するチームが多く、それが当たれば速さを増して巻き返しを図る事も出来たりするけれど、今年はどうなのか。

結局のところ金曜日時点ではハミルトンが1回目、2回目ともにトップタイムで盤石。
ロズベルグも2回目のセッションでは2番手タイムで、メルセデスの速さは相変わらず。

リチャルドが1回目、2回目とも3番手、アロンソが同じくどちらも4番手と綺麗に並んでいてこの辺りの位置関係もそれほど大きく変わっていないのかな・・・。

ベッテルはトラブルに2回目の走行が出来ず。
今年はどうもベッテルにトラブルが重なるらしい。

そろそろメルセデス以外のチームが勝つのを見たいけれど、どうだろう?
やっぱり、圧倒的に速そうだし、何も無ければハミルトンかなぁ。

次は土曜日フリー走行と予選。
去年もここで最前列独占だったメルセデス。
今年はどうなるか。

09.05.14

フジテレビが3年ぶりにF1を地上波で

f1_fujitv_2014.jpg

フジテレビが3年ぶりに地上波でF1を放送するらしい。
と言っても、開幕戦オーストラリアGPから、第6戦モナコまでのダイジェストらしいけれど。

夜中にTVをつけてたらF1やってて、たまたまそれを見てF1に興味を持ち始めたなんて人も結構いるハズ。
CSやBSだけの放送だと、そんな感じでたまたま見てくれる人なんて少ないだろうし、そんな事じゃあF1を見る人も増えない。
なので、ダイジェストでも、地上波で放送されるというのは大事。

ちゃんとレースが面白く見られるよう編集してほしい。

年に3〜4回の放送を予定しているそうだから、一応今シーズン全戦分は放送するのかな?

ただ、関東ローカルというのは若干残念。

08.05.14

今度はスバル ミニカーコレクション

subaru_minicar_kyosho.jpg

お馴染みの、サークルK・サンクス限定、京商の1/64ミニカーコレクション。
第65弾ティレル・ミニカーコレクションに続く66弾は、スバル ミニカーコレクション。
立て続けにちょっとマニアックというか、なんというか、そんなコレクション。

個人的には555カラーのWRC仕様のインプレッサが入っててほしかったけれど、アルシオーネSVX、インプレッサ22B、レガシーRSあたりが欲しい。

発売は6月3日。
1箱630円。

07.05.14

hachette 公式フェラーリF1コレクション vol.70 Ferrari 312 T5 Gilles Villeneuve

ferrari_312_t5.jpg

アシェット・コレクションズ・ジャパンから発売の分冊百科、"公式フェラーリF1コレクション"改め、"公式フェラーリF1&レーシングコレクション"。
GTだった69号は飛ばして70号。
1980年にジル・ビルヌーブがドライブした312T5。

この312T5で、このコレクションでの312Tシリーズが揃った。

4度のコンストラクターズタイトルと3度のドライバーズタイトルを獲得した、名車312Tシリーズにおいて、このT5は失敗作。
失敗作というよりは、ここまで来ると、さすがに時代遅れだったのかな。
312T5が投入された1980年は、1973年以来の未勝利シーズンコンストラクターズランキングは10位と低迷。

そんなフェラーリの歴史上はイマイチなモデルも、ミニカーとしての出来はまぁまぁ良い感じ。
リアエンドの若干ゴチャゴチャした部分とか、2段になったフロントとか、ミニカーにすると見栄えがする部分。

今は仕舞い込んでいるけれど、折角揃った312Tシリーズ、一通り並べて飾りたいな。

06.05.14

タッチアップ

alfa147ti140506.jpg

先日見つけたボンネット上の飛び石によるキズ
気にはなるので、とりあえずタッチアップ。
ちょうど、以前にフロントガラス他の修理に出した時に、タッチアップ用の塗料を貰ってたので、それを利用。
筆は使わず、良く小技的な情報で見かけるのを参考に、爪楊枝で塗料を塗ってみた。

コンパウンドかけてキズを平らにしたりはしてないので、微妙な窪みは残ったけれど、目立たなくなったので良し。

キズも埋まっているので、サビ対策としても大丈夫なハズ。

05.05.14

今週末は2014年 Rd.5 スペインGP

catalunya_circuit.jpg

今週末、F1は2014年第5戦スペインGP。
舞台はカタルーニャ・サーキット。

オーストラリアで始まり、アジア、中東を巡ったF1もここでヨーロッパに戻り、スペイン、モナコと地中海2戦。
各チームのファクトリーから近くなる事から、ここでアップデートが投入される事が多いので、序盤戦で出遅れ気味のチームの巻き返しを期待したい。

とにかく開幕からこれまではメルセデスの速さが際立っていたけれど、このまま圧勝が続くのも面白くない。
空力的にはレッドブルも負けていないみたいだし、高速コーナーも多く、空力が重要になるカタルーニャ・サーキット、ルノー製パワーユニットがもう少し良くなればメルセデスを止める事が出来るかもしれない。

アロンソにとってもホームグランプリ。
フェラーリの出来はイマイチだけど、去年はここで5番グリッドから優勝しているし、地元でいつも以上の力を見せてくれるアロンソに期待。

持ち込まれるピレリタイヤはハードとミディアムという、最も硬い組み合わせ。

スペインGP決勝レースは5月11日、日本時間で21時スタート。

04.05.14

うっすら黄色い

alfa147ti140504.jpg

こないだの雨の日に乗って、雨だったのでボディカバーもかけられず、野ざらしにしてた147。
さすがに黄砂が降り注ぐ春。
数日でもううっすら黄色い。

フロントガラスも黄色いし、さすがにそのまま乗る気になれないので、出掛ける前に水洗い。

なんだったらもうちょっとしっかり洗いたかったけれど、出掛ける用事もあったし仕方無い。

近いうちにまたしっかり洗おう。

03.05.14

Ayrton's Wish - 20th Anniversary Tribute to Senna

グランツーリスモ6で、セナの生い立ちとモータースポーツのキャリアをたどるコンテンツ"アイルトン・セナ・トリビュート"が5月下旬に追加されるらしい。

どんなコンテンツなのかはまだ分からないけれど、カートからスタートして、レースで勝ってF1までステップアップしていく的なコンテンツなんだろうか?
それでもちょっと古いクルマばかりになりそうだけど。

特設サイト(http://www.gran-turismo.com/jp/senna/)では、セナの一生を綴ったスライドショーダイジェストも5月12日公開。

コンテンツが追加されたら、久しぶりにPS3動かしてみようか。
こないだグランツーリスモやろうと思ったら、アップデートするだけで終わってしまったけれど。

02.05.14

自動車税

automobile_tax_2014.jpg

家に帰ったら、何やらあんまり開けたいとも思わない封筒が届いていた。
自動車税。
とりあえず、6月2日までに払えとの事。

147は39,500円。

払うのはいいけど、ちゃんと役に立つような使い方されてるのかねぇ?

01.05.14

セナ事故死から20年

kyosho_senna_mclaren.jpg

色々なところで追悼イベントが開かれたり、雑誌やTVでも特集されていたりだけど、今日5月1日はアイルトン・セナの命日。
セナが事故死してから、もう20年になるらしい。

当時はまだ中学生だったけれど、夜中に録画したF1を翌朝見てた。
ちょうど連休で、田舎に行くかなんかの朝だった気がするけれど、録画したサンマリノGPを見ると、いつもとは違った雰囲気のフジテレビF1中継。
あの頃ですら、もうレースで簡単に人が死ぬような時代じゃないと思ってた上に、それがまさかアイルトン・セナだったという事で、かなりショックだった。
暗い気分のまま、フェリーに揺られて田舎に向かったのをなんとなく覚えている。

その後急速に安全対策が進められ、当時はなんかクルマが格好悪くなっちゃったなぁなんて思っていたけれど、セナ以来、F1ではレース中にドライバーの事故死は起こっていない。
それなりに危ない場面は度々見るけれど、それだけF1は安全になったって事なんだろう。

もうサンマリノGPもF1のカレンダーの中に無いけれど、その後この時期になると綿毛の舞うイモラの雰囲気も結構好きだったなぁ。