11.05.14

2014 Rd.5 F1スペインGP 予選

espgp_14_q_lh.jpg

2014年F1世界選手権第5戦スペインGP。
カタルーニャ・サーキットを舞台に行われた公式予選。

相変わらず速いメルセデス。
ルイス・ハミルトンが今シーズン4度目のポールポジションを獲得し、ロズベルグも2番手。
最前列グリッド独占。

3番手にはD.リチャルド。

4番手ボッタス、5番手グロージャン、6番手ライコネン、7番手アロンソとフェラーリ勢が並び、8番手バトン、9番手マッサ、10番手ベッテルという予選トップ10。

ヨーロッパラウンドに入ってのアップデートで、メルセデスと他チームとの差が詰まるかと思いきや、さらに引き離された気さえするスペインGP。
メルセデスの2人だけが1分25秒台と、圧倒的。
順当にいけば、予選も決勝レースもメルセデスの2人が負ける事は考えられない。

面白い位置にいるのは4番手ボッタス。
グリップに低い偶数グリッド側だけど、ここまでのレースでスタートが凄く良いウィリアムズ、1コーナーまでが長いカタルーニャで、スタート後何台抜けるかちょっと楽しみ。

初日にトラブルに襲われたベッテル、予選でもまたQ3でストップ。
赤旗の原因にもなった。
去年までが嘘のように、ベッテルの側にばかり出るトラブル。
悪い流れの時はどうにもこうにもこんなもんなのか。

全くまとまらないケータハムの小林可夢偉は21番手。
最下位争いは仕方無いとして、チームメイトに負けるのはちょっと残念。
決勝での巻き返しを期待。

スペインGP、決勝レースは日本時間で5月10日21時スタート。
まずは面白くなりそうなスタートに注目かな。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2615

コメントする