10.05.14

2014 Rd.5 F1スペインGP 金曜フリー走行

circuit_de_catalunya.jpg

2014年F1世界選手権第5戦スペインGP。
ヨーロッパラウンド緒戦の舞台はカタルーニャ・サーキット。

アジアでのレースと違って、各チームのファクトリーに近くなる事から、例年ここで大きなアップデートを投入するチームが多く、それが当たれば速さを増して巻き返しを図る事も出来たりするけれど、今年はどうなのか。

結局のところ金曜日時点ではハミルトンが1回目、2回目ともにトップタイムで盤石。
ロズベルグも2回目のセッションでは2番手タイムで、メルセデスの速さは相変わらず。

リチャルドが1回目、2回目とも3番手、アロンソが同じくどちらも4番手と綺麗に並んでいてこの辺りの位置関係もそれほど大きく変わっていないのかな・・・。

ベッテルはトラブルに2回目の走行が出来ず。
今年はどうもベッテルにトラブルが重なるらしい。

そろそろメルセデス以外のチームが勝つのを見たいけれど、どうだろう?
やっぱり、圧倒的に速そうだし、何も無ければハミルトンかなぁ。

次は土曜日フリー走行と予選。
去年もここで最前列独占だったメルセデス。
今年はどうなるか。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2614

コメントする