23.05.14

2014 Rd.6 F1モナコGP 木曜フリー走行

circuit_de_monaco.jpg

2014年F1世界選手権第6戦モナコGP。
いつもと違って、木曜日からフリー走行。
金曜日は休息日。

そんなモナコの初日最速はハミルトン。
通常は路面コンディションの良くなる2回目のセッションの方が速いけれど、今回は午後から天候が崩れたので、1回目のセッションの方がタイムが速かった。
2番手もロズベルグで、今年に入って見慣れた順位。

ただ、2回目のセッションで最速タイムをマークしたのはアロンソで、特殊なモナコではフェラーリもメルセデスになんとか食い下がれるかもしれない。
これまでのレースほどタイム差があるようでもないし。

まぁ、それが単にまだ本当の速さを見せていないだけなのかもしれないけれど。

小林可夢偉は1回目21番手、2回目17番手のタイム。
チームの状況を考えるとかなり苦しいレースになりそうだけど、荒れたレースになったらその隙を突いて順位を上げてほしいところ。

次は金曜を休んで土曜日のセッション。
抜けないモナコでは本当に大事な予選。
さて、ポールポジションは誰が獲得するか。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2627

コメントする