20.05.14

Alfa 147 TI 7年6ヶ月目の定期点検とタイミングベルト交換完了

alfa147ti_timing_belt.jpg

147をディーラーに預け、ガタガタアイドリングがバラつくプントのエンジンが止まる事もなく、無事定期点検とタイミングベルトの交換完了。

現在の走行距離は43093km。
交換し終えたベルトは細かなひび割れこそあるものの、基本的にはまだ問題無し。
ただ、ツインスパークの場合ベルトが切れるというよりはテンショナーなんかが壊れて、結果ベルトも切れて・・・、みたいな事が多いようなので、ベルトが問題無くても、これぐらいの交換時期が良いらしい。
一緒に交換したウォーターポンプには水漏れの痕跡有り・・・。
これはこの時期の交換で良かった。

交換後はエンジンも快調。
まぁ、プントからの乗り換えもあるし、エンジンオイルも交換してるしなので、気分的な物かもしれないけれど。

その他点検内容も問題無し。
近々交換が必要そうなのはスパークプラグ。
それなりに磨耗しているらしいので、そろそろ交換したいところ。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2624

コメントする