30.06.14

今週末は2014年 Rd.9 F1イギリスGP

silverstone_f1_2010_circuit.jpg

今週末、F1は2014年の第9戦イギリスGP。
舞台は1950年F1世界選手権初年度の開幕戦からという伝統のシルバーストン。

2010年の改修でレイアウトは変わったけれど、高速コースという特性は大きく変わらず。
マゴッツ、ベケッツ、チャペルという連続S字は、現在のF1でも屈指の高速コーナー。

去年の時点で、ここではメルセデスが速く、ハミルトンがポール、ロズベルグが優勝という結果だった。
今年はこれまで1レースを除き圧勝というメルセデスが、このシルバーストンで速いというのは間違い無さそう。
タイヤに厳しいという心配も、今年はあまり無さそうだし・・・。

一応、他チームもメルセデスとの差を少しずつは詰めているけれど、ここではコースの特性的にメルセデスが優位なんじゃないかなぁ。

決勝レースは7月6日(日)、日本時間で21時から。

29.06.14

24 Hours of Le Mans 2014 - Honour

アウディによる、今年のル・マン24時間耐久レースのダイジェスト動画。
たった1分48秒の動画なので、かなり24時間を凝縮した感があるけれど、なかなか格好良い。
動画の終盤「Thank you Porsche and Toyota for a great competition.」なんてメッセージが出てくるあたり、強過ぎるアウディが小憎たらしいが、まぁ、アウディが言うから様になる。

しかし、本当に激しいレースだったのが、この動画を見ても十分伝わってくる。
いくつかのクラスが混じって走っているから速度差も大きいし、その上あの雨。
そんな中で24時間レースをするなんて本当に過酷。

まぁ、そろそろまたアウディの連勝を止めるチームが出てきても良さそうな頃合い。
ポルシェか、トヨタか、それとも日産か。

28.06.14

2014 Goodwood Festival of Speed

イギリスのグッドウッドで開催されるモータースポーツの祭典、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード。
今年も開催されてて、YouTubeでライブ配信なんかもされてる。

貴重なクラシックカーから、レーシングカーまで、藁で囲まれた牧歌的なコースで惜しげもなく走らせる。
ホントに1回行ってみたいイベント。

日本でも金持ちが道楽でこんなイベント開催したら良いのになぁ。

27.06.14

hachette 公式フェラーリF1コレクション vol.74 Ferrari F93A Jean Alesi

ferrari_f93a.jpg

アシェット・コレクションズ・ジャパンから発売の分冊百科、"公式フェラーリF1コレクション"改め、"公式フェラーリF1&レーシングコレクション"。
GTの73号は飛ばして74号。
1993年にジャン・アレジがドライブしたF93A。

個人的に歴代フェラーリF1で最高に格好良いと思っているF92Aの後継車で、当時は前年のF92Aが格好良すぎただけに、あんまり印象が良くないクルマだった。
白い帯も好きじゃなく、フェラーリはやっぱり真っ赤の方が良いと思ってたし。

でも、今見るとなかなか格好良いな、F93A。
シンプルで、綺麗な形。
まぁ、ベースはF92Aなので、シルエットは結構似てたりもする。

ミニカーの出来もなかなか良い感じ。

でも、グダグダの当時のフェラーリにあって、このF93Aも未勝利。
白い帯も、強かった頃のイメージで験を担いでみたものの、効果無かったなぁ。

26.06.14

1/12 BIKE(SP) Honda VFR800P 白バイ 白バイ隊員 フィギュア付

fujimi_vfr800p.jpg

ふとフジミ模型のサイトを見ていたら見つけて、白バイ隊員のおっさんの顔の渋さに、ちょっと欲しくなってしまった、1/12 バイクシリーズ Honda VFR800P 白バイ隊員 フィギュア付( http://www.fujimimokei.com/item/items/4968728141589/ )。

しかも、パッケージの絵と顔が全然違う。

白バイにはお世話になった事は無いが、クルマに乗っている時に見かけて良い思いはあんまりしない。
なので、多分買わないとは思うけれど。
いい値段するし。

25.06.14

FIAとグランツーリスモがパートナーシップ

fia_gt.jpg

グランツーリスモ6が、史上初のFIA(国際自動車連盟)認定を受けたレースゲームになったらしい。
そして、そのパートナーシップの結果、正式なFIAオンラインチャンピオンシップが2015年に開催されるとか。

F1世界選手権や、WECやWRCだけじゃなく、グランツーリスモでの世界選手権が開催されるというのは話が大袈裟すぎるのかな。

まぁ、でも、そういうチャンピオンシップが出来て、しかもオンラインならとりあえず参加は出来そうなのが面白そうではある。

これまたチャンピオンになったら、実際にドライバーとしてのレース参戦につながったりするのかな?
とりあえず、そんなチャンピオンシップが開催されるという2015年にGT6に期待。

練習しとこう。

24.06.14

そういえば、当たらなかった。

ふと見たら、当選者が発表されてた、I WANT ALFA ROMEO ジュリエッタをプレゼントなキャンペーン。
うーん、当たらなかったか。
残念。

Wチャンスも、何も届かないところを見ると、やっぱり当たらなかったか。

ミニカーぐらいは欲しかったけどなぁ。

23.06.14

2014 Rd.8 F1オーストリアGP

ausgp_fin_nr.jpg

2014年F1世界選手権第8戦オーストリアGP。
予選で最前列を独占したウィリアムズも、決勝レースではメルセデスAMGの速さに太刀打ち出来ず、逆転でロズベルグが優勝。
9番手スタートのハミルトンもスタートから順調に順位を上げて2位。
結局終わってみればメルセデスの1-2という結果。

それでも、3-4位はウィリアムズで、ボッタスが3位で初表彰台。
スタートで出遅れたものの、1周目でロズベルグを抜き返し、決勝でも要所でしっかりとしたタイムを刻んでマッサより前に出た。
予選ではミスがあったけれど、決勝レースではそれを十分挽回するレースを見せてくれたと思う。

4位マッサ。
優勝が期待されたけれど、ピットストップでメルセデスに逆転を許し、結果として4位。
ウィリアムズに関しては、初めからメルセデスに対向しようと考えていなくて、確実に3-4位を狙う戦略だったという話が出ているようだけど、個人的には攻めて欲しかった。
まぁ、チームの状況としても堅実な結果が欲しいのかもしれないけれど。

5位アロンソ、6位ペレス、7位マグヌッセン、8位リチャルド、9位ヒュルケンベルグ、10位ライコネンまでが入賞、ポイント獲得。

カナダではマッサと接触してペナルティをもらったけれど、最近のペレスはタイヤマネジメントの上手さで結構良いレースをする事が多くなっている気がする。

レッドブルのホームコースでリチャルド8位が精一杯。
またしてもベッテルにはトラブルが襲いリタイヤと散々。

続きを読む "2014 Rd.8 F1オーストリアGP"

22.06.14

2014 Rd.8 F1オーストリアGP 予選

ausgp_q_fm_vb.jpg

2014年F1世界選手権第8戦オーストリアGP公式予選。

今シーズン開幕から続く、メルセデスによる連続ポールポジションがとうとう途切れた。
まさかのウィリアムズがフロントロウ独占。
マッサがポールポジション、ボッタスが2番手。

Q3最後のアタックでハミルトンがスピン。
そのために出された黄旗の影響で、ロズベルグもタイム更新出来ず、3番手に終わる。

4番手にはアロンソ。
レッドブルのホームコースでも、リチャルド5番手が精一杯。
6番手マグヌッセン、7番手クビアト、8番手ライコネン。
スピンの影響でタイム無しに終わったハミルトンが9番手。
同じくタイム無しでヒュルケンベルグが10番手という予選トップ10。

メルセデスAMGの2人にミスがあったとはいえ、ウィリアムズのフロントロウ独占には本当に驚いた。
最後のアタックでボッタスはミスし、マッサがしっかりタイムを更新できたのは経験の差かな。
マッサのポールも2008年ブラジルGP以来。

続きを読む "2014 Rd.8 F1オーストリアGP 予選"

21.06.14

2014 Rd.8 F1オーストリアGP 金曜フリー走行

ausgp_redbullring.jpg

2014年F1世界選手権第8戦オーストリアGP。
金曜日フリー走行。
やっぱり速いメルセデス。
初日最速はハミルトン。
1回目も、2回目も、メルセデスが1-2独占。

それにフェラーリ、ウィリアムズが続くような状況。

レッドブル・リンクとなってからは初めてのオーストリアGP。
レッドブルに頑張ってほしいなと思ってたけれど、なかなかちょっと難しそう。

しかし、レッドブル・リンク、コースサイドのデカい赤牛が良く目立つ。

20.06.14

CGI: Vettel and Ricciardo race the Red Bull Ring

レッドブルの名前が付いたホームコース、レッドブル・リンクでのオーストリアGPに合わせて、ベッテルとリチャルドによるレッドブル・リンクの紹介動画。
ただしCG。

いや、でも、良く出来てる。

なんとなくバーレーンに似たレイアウトだなと思ってたけれど、バーレーンと違って高低差が大きく、そのあたりがなかなか面白そう。

実際のレースでも、これぐらい抜きつ抜かれつなレースが見てみたいけれど。

19.06.14

今週末は2014年 Rd.8 F1オーストリアGP

red_bull_ring.jpg

今週末、F1は2014年の第8戦オーストリアGP。
2003年までオーストリアGPを開催していたA1リンクをレッドブルが買収。
サーキット名をレッドブル・リンクと改めて11年ぶりに開催されるGP。

名前が変わっても、基本的なレイアウトはA1リンクのままで、高低差が大きく、アクセル全開率が高い事が特徴。

持ち込まれるピレリタイヤのコンパウンドはソフトとスーパーソフト。

前戦カナダでようやくメルセデスを止めたレッドブルが、ホームコースのここでも速さを見せる事が出来るかどうか。
でもまぁ、メルセデスにまたトラブルが続くワケでもないだろうし。

前回の開催が11年前。
しかもテストで使用されたりもしていないので、今のF1がどんな感じで走るのか、タイヤはどう機能するのか、結構未知数な部分も多くなりそうなレース。

決勝レースは日本時間で6月22日21時から。

18.06.14

攻メノスーパーカー "Lamborghini コレクション" ディアブロ & レヴェントン

ucc_lamborghini_diablo_reventon.jpg

昨日に続いて、攻メノスーパーカー "Lamborghini コレクション"。
今日はディアブロ SE30 イオタとレヴェントン。

やっぱりなかなか良い出来。
ディアブロの艶消しブラックな感じも格好良い。
リアのホイールのリムの深さにも変なこだわりを感じる。

黒っぽいボディのモデルが多いのは、付いてるコーヒーがブラックだからか。

これで残すはカウンタック 25th アニバーサリーのみ。
どこかにちゃんと残ってたら良いんだけど。

17.06.14

攻メノスーパーカー "Lamborghini コレクション"

ucc_lamborghini_lp400_lp500s.jpg

UCC缶コーヒーのオマケ。
攻メノスーパーカー "Lamborghini コレクション"。
2缶に1台、ランボルギーニのミニカーが付いてくる。

コンビニで見つけたので、とりあえず2台。
カウンタック、LP400 プロダクション プロトタイプと、LP500S。

缶コーヒーのオマケとは思えない、なかなかの出来映え。
下から見ると若干残念だけど、缶コーヒーのオマケなので、十分過ぎるクオリティ。

緑のLP400がなかなか良い感じ。

これは全5車種、揃えておきたい。

16.06.14

シューマッハ退院!

michael_schumacher_suzuka_2012.jpg

去年末のスキー事故以来、ずっと昏睡状態で入院していたミハエル・シューマッハが、昏睡から醒め、グルノーブル大学病院を退院し、別のリハビリ施設に移った事が公式に発表された。

最近は良いニュースも悪いニュースもなく、事故にあって昏睡状態におかれてからの期間を考えると、何のニュースも無いのは状況がかなり厳しいからじゃないかとも思いつつあったけれど・・・、ここに来て突然の退院なんてニュース。
ビックリしたけれど、本当に良かった。

状況についての詳細な情報も無いし、リハビリは長く大変なものになるだろうとは思うけれど、ここまで来たら、またF1をドライブするぐらいなシューマッハを見たい。

15.06.14

ル・マンは今年もアウディ


2014 Le Mans 24 Hours - Feel at the beating... 投稿者 lemans-tv

昨日6月14日にスタートし、今日6月15日にゴールを迎えた第82回ル・マン24時間耐久レース。
さすがに24時間見てはいられなかったものの、ちょくちょく映像を見つつ、ニュースを見たりしてレースを追っていたけれど、スタート後に雨が降って、優勝を争うワークス勢が多重クラッシュするし、トップに立つクルマが次々トラブルに襲われ順位を落としたり、リタイヤしたりで、かなり波乱のレース。
そして、ある意味耐久レースらしいサバイバルレースになっていた。

結果、中嶋一貴がポールポジションを獲得し、順調に先頭を走っていたトヨタは明け方にリタイヤ。
復帰初年度ながら、一時はトップを走行したポルシェもトラブルで順位を落とし、こちらもトラブルで一時順位を下げたものの、それを挽回してマルセル・ファスラー、アンドレ・ロッテラー、ブノワ・トレルイエがドライブするカーナンバー2のアウディが優勝。
2位にもアウディで、アウディが1−2。
トヨタは序盤の雨でクラッシュした8号車が追い上げ、3位表彰台を獲得。

復帰早々優勝もありえたポルシェもさすがだけど、やっぱりル・マンでのアウディの強さは凄い。
速さだけじゃなく、信頼性、それにいざトラブルが起こった時の対処法に至るまで、ほぼ完璧な気がする。
レース中にトラブルが起きたターボの交換を23分でこなすとか、かなり早い気がするんだけど。
おそらくはかなり整備性を考えた設計になっているんだろうけれど、ハイブリッドシステムも組み込まれた複雑なパワーユニットなのに。

久しぶりの日本勢のル・マン優勝はならなかったけれど、ロッテラーやトレルイエなんかはスーパーGTなんかにも参戦している、日本でもお馴染みのドライバー。
なので、やや親近感あり。

日本メーカーの優勝は、来年からトップカテゴリーに復帰する日産に期待しよう。

14.06.14

2014 Le Mans 24 Hours


2014 Le Mans 24 Hours - Feel at the beating... 投稿者 lemans-tv

今年もル・マン24時間耐久レースがスタート。
今年はトヨタの中嶋一貴がポールポジションを獲得。
ル・マン初の日本車・日本人ドライバーでの優勝なるかどうか。
それとも、結局アウディがレースでは速いのか。

ポルシェも参戦しているし、なかなか見所も多そうな今年のル・マン。

地上波でのTV放送は無いけれど、Webで普通に見られてなかなか良い感じ。

さすがに24時間起きていられないけれど。

13.06.14

鮮やかな赤と緑

alfa147ti140613.jpg

夜、147に乗ろうとしたら、ルーフの上に鮮やかな緑色の何かが動いてる。
・・・臭いヤツ。

赤と緑のコントラストが鮮やかではあるんだけど、臭いのイヤだし、払いのけてこっち飛んできたりしてもイヤなので、そっと147に乗り込んで、走ってる時の風で飛んでいってもらう事にした。

降りる時に見たら、さすがにいなかったので、どっか飛んでいってくれたんだろう。

なんか、あんまりこういう虫には遭遇したくない。

12.06.14

LIQUID & METAL - THE FILM

ルイス・ハミルトン主演のショートムービー。
いや、ほぼペトロナスのCM。

まぁ、なかなかハミルトンが格好良い。

で、SFっぽいメルセデスAMGのファクトリー内も良い感じ。
あんな感じでF1が作られていたら、それはそれで格好良いけれど。

11.06.14

SUBARU Minicar Collection : IMPREZA S204 & S206

subaru_impreza_s204_s206.jpg

お馴染みの、サークルK・サンクス限定、京商の1/64ミニカーコレクションの第66弾、スバル ミニカーコレクション。
とりあえずは2箱ほど買ってみた。

出てきたのは2つともインプレッサ。
それも欲しかった22Bじゃなく、S204と、S206 NBR CHALLENGE PACKAGE。

アルシオーネ SVXか、22Bが欲しかったんだけど、まぁ、この2台のインプレッサも悪くない。
いや、それでも、どっちかは青が良かったかな。

出来はなかなか。
でも、すっごく良いって感じでもないか。

10.06.14

RED BULL THE BLUE EDITION

redbull_blue.jpg

F1をTVや雑誌で見ていると、たまに見かける見慣れないレッドブル。
海外じゃあ赤いのと青いのと、それから銀色のがあるらしいけれど、その中の青いのが日本でも発売。
RED BULL THE BLUE EDITION。
コンビニに行ったら売っていたので、早速飲んでみた。

味はブルーベリー。
普通のレッドブルより若干サッパリした感じかなぁ。

たぶん、エナジードリンクな成分は普通のとそんなに変わらないんだろう。
で、海外のヤツとはまた違う成分なんだろう。

折角青いのが出たので、この勢いで、赤いのと銀色のも発売希望。

09.06.14

2014 Rd.7 F1カナダGP

cangp_14_fin_dr.jpg

2014年F1世界選手権第7戦カナダGP。
ジル・ヴィルヌーブ・サーキットで行われた決勝レース。

とうとうメルセデスの連勝がストップ。
ハミルトンはブレーキトラブルでリタイヤ。
ポールポジションからスタートしたロズベルグもトラブルを抱えてペースを落とし、そこを逆転したのがダニエル・リチャルド。
今年レッドブルに移籍したばかりのリチャルドはこれが初優勝。
クルマから降りてきた時も、表彰台でも、とにかくフレッシュで良い雰囲気。
初優勝って、いつ見ても素晴らしいけれど、リチャルドはホントに良いヤツ感が滲み出てる。

2位はトラブルを抱えながらもこの順位は守り切ったロズベルグ。
ハミルトンがリタイヤしたレースで、しっかりとポイントを獲得しているのは大きい。

3位にはレッドブルのベッテル。
優勝をチームメイトに持って行かれたのは悔しいだろうけれど、リチャルドを純粋に祝っていた感じがこちらもなかなか爽やか。

最後の最後で接触、クラッシュしてペレスとマッサがリタイヤした事で順位を上げたバトンが4位。
5位ヒュルケンベルグ、6位アロンソ、7位ボッタス、8位ベルニュ、9位マグヌッセン、10位ライコネンまでが入賞、ポイント獲得。

続きを読む "2014 Rd.7 F1カナダGP"

08.06.14

2014 Rd.7 F1カナダGP 予選

cangp_14_q_nr.jpg

2014年F1世界選手権第7戦カナダGP。
ジル・ヴィルヌーブ・サーキットで行われた公式予選。

モナコに続き、ロズベルグがポールポジションを獲得。
ハミルトンは2番手。

ハミルトンが得意なカナダで、そして、前戦から連続でポールポジションを獲得しているというのは、ロズベルグにとってかなり大きい。
絶対的な速さでは、おそらくハミルトンの方が速いと思われている中、レースの上手さや精神面でハミルトンを上回り、ポイントを稼ぐ事がロズベルグがチャンピオンになるために必要な事。
それがここ2戦で出来ている気がする。

そして、ロズベルグが前の方がレースも面白い。

メルセデスがフロントロウを独占、それにレッドブルの1台が続予選トップ3という組み合わせはここ数戦と同様ながら、久しぶりにベッテルがチームメイト、リチャルドを上回った。
これまでの不振を、ここカナダで払拭出来るかどうか。

4、5番手にウィリアムズが続き、ボッタス、マッサ。
6番手リチャルド、7番手アロンソ、8番手ベルニュ、9番手バトン、10番手ライコネンという予選トップ10。

続きを読む "2014 Rd.7 F1カナダGP 予選"

07.06.14

2014 Rd.7 F1カナダGP 金曜フリー走行

cangp_circuit_gilles_villeneuve.jpg

2014年F!世界選手権第7戦カナダGP。
ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットを舞台にまずは金曜フリー走行。

やっぱり、初日最速はハミルトン。
そして、それに続くのがロズベルグで、メルセデスが2回目のセッションで1-2独占。
相変わらず速い。

それにベッテルが3番手タイムで続く。

ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットはストレートをシケインでつないだレイアウトという事で、エンジンパワーとトラクションが要求される事から、メルセデスエンジン勢が上位を独占するかなと思っていたけれど、ベッテルが速いのがちょっと意外。

そして、それに続くのがこちらフェラーリのライコネンとアロンソ。
このまま予選もこれぐらいの位置なら、やや復調の気配だけど。

小林可夢偉は1回目走行無し、2回目20番手で、相変わらず厳しい。

カナダGPも荒れやすいので、予選、決勝での巻き返しを期待したいところ。

次は予選。
ハミルトンか、ロズベルグか。

06.06.14

The Road to Le Mans

モータースポーツ的には、F1モナコGP、インディ500、ル・マン24時間が世界3大レースなんて呼ばれ、その3つが行われるのが大体この時期。

すでに、モナコとインディは終了。
残るル・マンは6月14日スタート。

そういえば、今年はF1を引退したマーク・ウェバーが参戦。

ウェバーといえば、F1デビュー前の1999年、当時メルセデスでル・マンに参戦したとき、CLRで宙を舞っていたりする。
なので、ル・マンにはあんまり良い印象は無いんじゃないかななんて思ったりするけれど、どうなんだろ?

今回はポルシェから参戦。
参戦初年度なので、アウディ、トヨタに勝つのはなかなか難しいかもしれないけれど、ポルシェの耐久レースでの実績を考えると、いきなり結構な活躍を見せてくれるかもしれない。

05.06.14

今年はマンセルが来るらしい

ferrari_f1_89.jpg

鈴鹿サーキットで行われるF1日本GP。
去年は来る予定だったベルガーが来なかったけれど、今年はマンセルが来るらしい。

ウイリアムズ・ホンダ FW11でのデモランや、トークショーが予定されているみたいなので、現役時代を彷彿とさせるような荒々しい走りを見せてほしいところ。

04.06.14

今度はフェラーリ・レーシングミニカーコレクション2

kyosho_ferrari_racing2.jpg

お馴染みの、サークルK・サンクス限定、京商の1/64ミニカーコレクション。
第66弾スバル ミニカーコレクションに続くのはフェラーリ・レーシングミニカーコレクション2。

512BB、F40GTE、599XX、3車種のレーシングカー。

多分出来は良いだろうけれど、あんまり魅力を感じないラインナップ。
レーシングカーということもあって、1台800円。

気が向いたら1箱ぐらいは買ってみようかな。

7月1日発売。

03.06.14

免許の更新

license_20140603.jpg

運転免許の更新時期が来てたので、近くの警察署で免許の更新手続きをしてきた。
なんか、もう、面倒臭い。
5年間の間に1回捕まってたので、大して役にも立たなさそうな講習、というか、ビデオを1時間も見せられ。
講習中ほとんど使わないテキストを無理矢理買わされ。
免許を後日受け取りじゃなく、郵送にしたらまたお金取られ。
いつ行っても、こういうところって相変わらず。

毎回、大丈夫かどうか不安になる視力検査も問題無くパス。
まだ運転の時にメガネのお世話になる事も無い。

そういえば、これまでICチップ入りじゃなかった免許が、次はICチップ入りになるらしい。
本籍地が気に入ってたので、その表記が無くなるのが若干残念。

02.06.14

今週末は2014年 Rd.7 F1カナダGP

circuit_gilles_villeneuve.jpg

今週F1は2014年第7戦カナダGP。
前戦モナコから、一転して舞台は北米。
ジル・ビルヌーブ・サーキットは公園の周回道路を利用したサーキットなので、半分市街地コースのような雰囲気ではあるけれど、モナコとは違い高速コース。
ストレートをシケインでつないだようなレイアウトはブレーキに厳しいとされているけれど、今年のF1だと減速は通常のブレーキだけではないので、それ程の負担ではないのかもしれない。

持ち込まれるピレリタイヤはソフトとスーパーソフトという、最も軟らかい組み合わせ。
これはメルセデス以外の、タイヤを温めるのに苦労しているチームにとっては良い条件かもしれない。

カナダは荒れたレースになりやすいのもポイント。
コンクリートウォールがコースに近いので、クラッシュによりセーフティカーが導入されやすい。

決勝レースは6月9日。
日本時間で日付が変わった後の午前3時から。
・・・時差が辛い。

01.06.14

GO! GLA TVCM

スーパーマリオとコラボしたメルセデス・GLAのCM。
マリオがGLAに乗って、最後は実写。
GLAにそれほど興味が湧かないけれど、つい見てしまう感じのCMではある。
微妙にオチもついてるし。

GLA、マリオカートにも登場するらしい。

CMだけじゃなく、マリオとコラボした特設サイト(http://www.go-gla.jp/gla_mario/)もある。