02.06.14

今週末は2014年 Rd.7 F1カナダGP

circuit_gilles_villeneuve.jpg

今週F1は2014年第7戦カナダGP。
前戦モナコから、一転して舞台は北米。
ジル・ビルヌーブ・サーキットは公園の周回道路を利用したサーキットなので、半分市街地コースのような雰囲気ではあるけれど、モナコとは違い高速コース。
ストレートをシケインでつないだようなレイアウトはブレーキに厳しいとされているけれど、今年のF1だと減速は通常のブレーキだけではないので、それ程の負担ではないのかもしれない。

持ち込まれるピレリタイヤはソフトとスーパーソフトという、最も軟らかい組み合わせ。
これはメルセデス以外の、タイヤを温めるのに苦労しているチームにとっては良い条件かもしれない。

カナダは荒れたレースになりやすいのもポイント。
コンクリートウォールがコースに近いので、クラッシュによりセーフティカーが導入されやすい。

決勝レースは6月9日。
日本時間で日付が変わった後の午前3時から。
・・・時差が辛い。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2637

コメントする