24.08.14

2014 Rd.12 F1ベルギーGP 予選

belgp_14_q.jpg

2014年F1世界選手権第12戦ベルギーGP。
夏休み明け最初の予選はスパ・フランコルシャンらしい雨模様。
降ったり止んだりという感じでは無く、徐々に乾いていくコンディション。

ここではメルセデスが間違い無く速いだろうとは思っていたけれど、やっぱりメルセデスの予選1-2。
ただ、去年ポールだったハミルトンではなく、ロズベルグがポール獲得。
2番手がハミルトン。

3番手には久しぶりに予選で速いところを見せたベッテル。
4番手に、これまたなかなか良い位置アロンソ。
ミスが響いたリチャルドが5番手。
メルセデスエンジンの恩恵で、予選上位が期待されたボッタスは6番手。
7番手マグヌッセン、8番手ライコネン、9番手マッサ、10番手バトンという予選トップ10。

このレースが初めてのF1での予選となるロッテラーは、エリクソンを上回る21番手。
マルシャのビアンキが天候を味方に付けてQ2進出16番手。
ビアンキ、こういうコンディションを確実にモノにして予選上位を度々獲得している。
個人的には下位チームにいながら、かなり高評価。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2721

コメントする