30.10.14

今週末は2014年 Rd.17 F1アメリカGP

circuit_of_the_americas_usgp.jpg

今週末、F1は2014年第17戦アメリカGP。
舞台はサーキット・オブ・ジ・アメリカズ。
初開催は2012年で、高低差の大きな、なかなか面白いサーキット。

ただ、ここにきて、今回のアメリカGP、ケータハムとマルシャの不参加が決定。
どちらも財政的な問題でチームは破綻。
今後の2戦欠場は確定しているものの、その後もおそらく戻って来ないんだろう。

これで参加台数は18台。

このまんまだと、予選Q1脱落は立った1台だけという微妙な状況。

しかも、ベッテルがエンジン交換ペナルティの関係で、予選を走らないようなので、このままいくと誰もQ1をまともに走らないんじゃないかという状況。
なかなか微妙。

なんかゴタゴタした中でのアメリカGP。
レースは盛り上がると良いんだけど。

27.10.14

KYOSHO ミニカーコレクション・スペシャル Vol.1 ランボルギーニ・ヴェネーノ・ロードスター

kyosho_veneno_rs.jpg

ヴェネーノ・ロードスター、こないだのランボルギーニ ミニカーコレクション5で入手済だから、要らないかなとも思ってたんだけど売っているのを見かけて、つい買ってしまった。
模型専門誌モデル・カーズと京商、サークルK・サンクスとのコラボレーション、"KYOSHO ミニカーコレクション・スペシャル Vol.1 ランボルギーニ・ヴェネーノ・ロードスター"。

ムック本は要らないっちゃあ要らないんだけど、赤いヴェネーノは持ってないし。

しかし、相変わらず凄いカタチ。
実物を目にする機会あるのかな、コレ。

20.10.14

Gulfの水

gulf_water.jpg

先日のオイル交換でGulfのオイルを入れたら貰えたミネラルウォーター。
Gulfのパッケージがなかなか良い感じ。

とりあえず、中身はオイル入りでもなければ、中東の砂漠の水でもない。
採水地は山梨県の山中湖村。
硬度50.3mg/Lの軟水。
バナジウムも含有。
たぶん、富士山の水的なミネラルウォーターと同じっぽい。

折角だったら、中身は砂漠のオアシスの水みたいなのが良かったかも。

19.10.14

オイル漏れ?

gulf_10w_40.jpg

F1日本GP観戦のため、土曜日の晩に鈴鹿入り、駐車場で一泊、翌朝雨の中歩いてサーキットに向かおうとすると、明らかに147のエンジンルームの下からオイルらしきものが流れ出てきてる。
しかし、その場ではどうしようもないし、とりあえずF1は観ないといけないし、まずはサーキットでF1を観戦。
その後、駐車場に戻ってきても、見た感じ、どう考えてもオイル。
オイルレベルゲージを引っこ抜いて確かめてみると、オイルの量も下限近く。

そんな状況で三重から大阪まで高速走って帰るのは明らかに不安。

とりあえず、注ぎ足すのもなんだし、オイルの交換時期も近付いてはいたし、近くにカー用品店がないか探してオイル交換。
ドボドボ漏れてるワケでもないし、規定量いっぱいにしておけば、帰るぐらいまでは大丈夫だろう、なんて感じでとりあえず大事にはならず帰宅。

で、1週間ぐらい様子を見ようと思って、次の休みの日に147を動かしてみたら、やっぱりエンジンルームの下にオイル溜まり。
用事を済ませてディーラー直行。

続きを読む "オイル漏れ?"

18.10.14

2014年F1日本GP 写真 Vol.4

suzuka_2014_kk_pm_02.jpg

suzuka_2014_kk_01.jpg

suzuka_2014_kk_pm_01.jpg

suzuka_2014_nr_lh_01.jpg

suzuka_2014_nr_01.jpg

16.10.14

2014年F1日本GP 写真 Vol.3

suzuka_2014_sv_01.jpg

suzuka_2014_as_01.jpg

suzuka_2014_01.jpg

suzuka_2014_sp_01.jpg

suzuka_2014_kr_01.jpg

15.10.14

2014年F1日本GP 写真 Vol.2

suzuka_2014_sv_02.jpg

suzuka_2014_kk_02.jpg

suzuka_2014_lh_01.jpg

suzuka_2014_km_kr_01.jpg

suzuka_2014_02.jpg

14.10.14

2014年F1日本GP 写真 Vol.1

suzuka_2014_05.jpg

suzuka_2014_04.jpg

suzuka_2014_jb_01.jpg

suzuka_2014_jv_01.jpg

suzuka_2014_03.jpg

13.10.14

2014 Rd.16 F1ロシアGP

rusgp_14_fin.jpg

2014年F1世界選手権第16戦ロシアGP。
ソチ・オリンピックパーク・サーキットで行われた決勝レース。

スタート直後から数周の攻防は目が離せない展開だったけれど、それ以降はちょっと単調なレースだったかなぁ。
ロズベルグがスタート後にハミルトンの前に出るかと思いきや、盛大にブレーキングミス。
コースアウトし、タイヤにもフラットスポットを作りで、即ピットイン、タイヤ交換。
これで大きく順位を下げたものの、今回はピレリタイヤの出来と、コースとの相性が良すぎた。
ここで交換したミディアムタイヤで、ロズベルグは残り52周走り切ってしまう。

そんな感じなので、あまりタイヤ戦略での攻防も無く、ソフトもミディアムも磨耗に苦しむ事無く、あまり動きのないレース展開。
エスケープゾーンの狭い半公道なのに、セーフティカーも出ず。
ロズベルグが後からのレースになった事でmトップ争いも無く、ハミルトンも独走。

結果として、4位までは予選順位と変わらず、優勝ハミルトン。
2位ロズベルグ、3位ボッタスまで表彰台。
4位バトン、5位マグヌッセンのマクラーレン2人。
6位アロンソ、7位リチャルド、8位ベッテル、9位ライコネン、10位ペレスまでが入賞、ポイント獲得。

小林可夢偉はブレーキのトラブルでリタイヤと言われたけれど、結果どうも違うみたいな、不可解なリタイヤ。

今回のメルセデス1-2で、メルセデスはコンストラクターズタイトル確定。
後はドライバーズチャンピオン争い。
どちらかというと、速いハミルトンがプレッシャーでミスしたところをロズベルグが・・・、みたいな感じのタイトル争いを想像していたんだけど、どうもプレッシャーにやられつつあるのはロズベルグな気がしないでもない。
今回のブレーキングミスは気負い過ぎとしか思えない。
ここいらで落ち着いてもらって、最終戦までギリギリのタイトル争いを見せてほしい。

12.10.14

2014 Rd.16 F1ロシアGP 予選

rusgp_14_q.jpg

2014年F1世界選手権第16戦ロシアGP。
初開催、ソチ・オリンピックパーク・サーキットを舞台に行われた公式予選。

ボッタスが勿体無かったぁ。
最後の最後、いや、その前から限界を越えつつあるアタックだったけれど、あのミスが無ければポールポジションが有り得ただけに、かなり残念、
セクター1・2で全体のベスト。
後はセクター3を上手くまとめていれば・・・。

結果として、ポールポジションはハミルトン。
2番手ロズベルグという、メルセデスの1-2。
3番手にボッタス。
4番手はバトン。
5番手、地元ロシアで、予想以上の上位グリッド獲得、クビアト。
7番手リチャルド、8番手アロンソ、9番手ライコネン、10番手ベルニュという予選トップ10。

ベッテルがまさかのQ2落ちで、11番手。

小林可夢偉は19番手。
ケータハム、最早パーツが無いとか、何やら色々怪しい感じになってきた。
シーズン最後まで小林可夢偉も走れると良いけれど・・・。

11.10.14

2014 Rd.16 F1ロシアGP 金曜フリー走行

sochi_autodrom.jpg

2014年F1世界選手権第16戦ロシアGP。
F1初開催、サーキットは冬季オリンピックも行われたソチのソチ・オリンピックパーク・サーキット。
カナダのような、オリンピック開催跡地を使った、半公道コース。

初日フリー走行は1回目ロズベルグ、ハミルトンの1-2。
2回目のセッションでも、ハミルトンがトップタイムで、相変わらずメルセデスが速い。

好調そうなのがマクラーレン。
1回目バトンが3番手、2回目はマグヌッセンが2番手。

フェラーリもアロンソが4番手、3番手と悪く無さそうな感じ。

半公道コースの割に、路面も綺麗だったり、コースの評価は悪く無さそうなロシア。
初開催だけに予想はつかないけれど、どんな予選、レースになるのかも楽しみ。

10.10.14

今度はトヨタ ミニカーコレクション 2

kyosho_toyota_2.jpg

ランボルギーニ ミニカーコレクション5に続く第69弾は何かと思っていたら、今度はトヨタ ミニカーコレクション 2。
サークルK・サンクス限定、京商の1/64ミニカーコレクション。

うーん・・・、これは欲しいと思えるクルマが1台も無い・・・。

ちょっとラインナップが微妙過ぎる気がするんだけどなぁ。

なんか、箱を持った重さでハイエースだけ分かったりしそう。

まぁ、でも、今回のは買わなさそうだ。

06.10.14

2014 Rd.15 F1日本GP

japgp_14_fin_lh.jpg

2014年F1世界選手権第15戦日本GP。
今年も現地、鈴鹿サーキットにて観戦。
台風の影響による雨でずぶ濡れになりながら観たけれど、ずぶ濡れになりながらでも見る価値は十分ある、素晴らしいレースだった。

ヘアピン直後の200Rに面したJ席からの観戦。
ヘアピンの進入から立ち上がり、250Rに向けて走り去るまで見る事が出来る席で、今年は結構当りだっただったかも。

ベッテルがヘアピンでオーバーテイクするところも度々見る事が出来たし、いくつもかなり近い距離での攻防があって、かなり楽しめた。

レース自体もハミルトンとロズベルグのトップ争い、レッドブルの追い上げ、雨脚の変化によるタイヤ選択を含めたピット戦略と、見所満載。
雨で色々苦労はしたけれど、その雨のおかげもあっての面白いレース。

小林可夢偉も頑張ってた。

続きを読む "2014 Rd.15 F1日本GP"

03.10.14

リチャルドが祈祷&座禅

日本GPに向け、ご祈祷と座禅を経験してきたらしいリチャルド。
なんか、なかなか良い雰囲気。
雨の中、赤い傘も良い感じ。

日本GPで祈祷の効果は出るかな?
メルセデスにしっかり対抗してほしいところだけど。

02.10.14

Red Bull : 2014 suzuka japanese fan gallery

レッドブルがF1日本GPに合わせてGP開催中随時更新というフォトギャラリーを公開中。
日本GPのファンをリアルタイムで取り上げてくれるらしい。

http://www.redbull.com/jp/ja/motorsports/f1/stories/1331682246255/f1-jp-gallery

ちょっと写ってみたいような、そうでもないような。
明らかにレッドブルのカメラマンだってわかる感じなのかなぁ、これの写真撮る人。

01.10.14

小林可夢偉の日本GP出場確定!

kamui_suzuka_2014.jpg

ようやく発表された小林可夢偉の2014年F1日本GP出場。
ここ数戦は毎回ギリギリまで走るか走らないかわからない状況。
しかし、日本GPでここまで焦らさなくても・・・。

まぁ、でも、これで鈴鹿の可夢偉応援席も、尼崎の可夢偉応援バスツアーも一安心。
鈴鹿で小林可夢偉のレースをしっかり見る事が出来る。

表彰台も、ポイント獲得すら難しい今年のケータハム。
最後尾の争いにはなるだろうけれど、1台でも前のクルマをぶち抜いてほしい。