29.03.15

2015 Rd.2 F1マレーシアGP 予選

malgp_15_q_lh.jpg

2015年F1世界選手権第2戦マレーシアGP。
セパン・インターナショナル・サーキットで行われた公式予選。
熱帯らしいスコールが絶妙なタイミングで降り始め、Q2はその雨に翻弄される結果に。

それでも、雨が降ろうがなんだろうが、最速ハミルトン。
ここでもポールポジションを獲得。
そして、普段は横にもメルセデスが並ぶハズの2番手にはベッテルが割って入り、ここでメルセデスの牙城を崩してみせた。

3番手は最後のアタックで良くなっているはずの路面状況を活かせず、ロズベルグ。

4番手リカルド、5番手クビアトのレッドブル勢。
トロ・ロッソのフェルスタッペンが6番手。
7番手マッサ、8番手グロージャン、9番手ボッタス、10番手エリクソンという予選トップ10。

Q2で雨が降りそうな中、ピットアウトのタイミングを誤ったライコネンがQ2脱落11番手。

ようやく本来の姿に戻ってきた感のあるベッテルがここに来てメルセデスに割って入ったのは、決勝レースに向けて面白くなりそうな予感。
予選よりもレースペースに強みを持つフェラーリだけに、レースで上手くメルセデスを出し抜いてほしいところだけど。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2835

コメントする