19.04.15

2015 Rd.4 F1バーレーンGP 予選

bahgp_15_q_lh.jpg

2015年F1世界選手権第4戦バーレーンGP予選。
もうこれはどうしようもないか・・・、圧巻の走りでハミルトンが今シーズン開幕から4戦連続となるポールポジションを獲得。
しかし、2番手にはベッテルがメルセデスの2人に割って入った。
3番手ロズベルグ、4番手ライコネンで、これは決勝レースが面白くなりそうなグリッド。
5番手にボッタス、6番手にマッサのウィリアムズが並んで、7番手リカルド、8番手ヒュルケンベルグ、9番手サインツ、10番手にグロージャンという予選トップ10。

とにかく、明日のスタートが楽しみな上位4台のグリッド。
レースペースに優れ、タイヤの持ちが良いフェラーリがどうメルセデスを攻略するか。
少なくともオープニングラップでベッテルがロズベルグの前をしっかりキープ出来れば勝機はあるかもしれない。
なんだったらライコネンもロズベルグの前に出るような展開に期待したいけれど、不安な要素は奇数列からのスタートが大分有利という点。
逆にスタートでロズベルグに先行されて、メルセデス1−2で進行するようだとちょっと辛い。

また、ホンダはアロンソがようやくQ2進出。
バトンはトラブルでQ1脱落ながら、1台でもQ2に残れる速さになってきたというだけでかなりの進歩。
ホントはこんなレベルで争ってほしくないとは思うけれど、今は仕方無い。
ちょっとでも順位が上がってきたらそれでも喜ぼう。
こちらも決勝レースでどんなレースが出来るか。
ゴチャゴチャした中でのスタートになるだけに、変なアクシデントに巻き込まれたりしないように。

決勝レースは日付が変わって4月20日午前0時から。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2852

コメントする