20.04.15

2015 Rd.4 F1バーレーンGP

bahgp_15_fin_lh.jpg

2015年F1世界選手権第4戦バーレーンGP。
ポールポジションからスタートしたハミルトンが開幕から3連勝。
メルセデスが速いというだけじゃなく、チームメイトのロズベルグにも大きく差をつけ、最早付け入る隙が見当たらないといった感じ。

ハミルトンの優勝はある意味予想通りだけど、今回のバーレーンでのハイライトはやっぱり、レース終盤のライコネンの追い上げ。

とにかく、終盤に追い上げるレースになった時のライコネンのレースは、見ていて本当に面白い。
残り2周というところでロズベルグのミスも誘い、オーバーテイク、久しぶりの2位表彰台獲得。

3位はハミルトンに水をあけられ、若干焦りが見えるロズベルグ。
やっぱり去年タイトルが取れなかったあたりが、すっごく大きな差になっているような気が・・・。

4位にベッテルの攻撃を防ぎ切ったボッタス、5位ベッテル。
6位にはエンジンをブローさせながらフィニッシュラインを通過のリカルド。
7位グロージャン、8位ペレス、9位クビアト、10位マッサまでが入賞、ポイント獲得。

上手く路面温度やコース特性が合えばそれなりに速くなってきたフェラーリ。
どこでもとはいかないだろうけれど、特に気温が高くなりそうなところでのレースでは優勝を争って欲しいところ。

これで開幕フライアウェイはおしまい。
次戦からはヨーロッパに戻り、次がスペインGP。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2853

コメントする