18.04.15

2015 Rd.4 F1バーレーンGP 金曜フリー走行

bahrain_international_circuit.jpg

中国GPに続いての連戦、2015年F1世界選手権第4戦バーレーンGP。
バーレーン・インターナショナル・サーキットを舞台にまずは金曜フリー走行。

1回目のセッションではライコネンがトップ、ベッテルが2番手タイムに対し、メルセデスの2人が15番手、16番手タイムだったものの、2回目のセッションではロズベルグがトップタイム、ハミルトンが2番手タイムとキッチリ。
でも、2回目のセッションでもフェラーリはライコネン、ベッテルで3ー4番手と悪くない。

ただ、タイム差は0.5秒程。
これが予選までにどうなるか。
それと、フェラーリはロングランの方に強みがあるので、予選がダメでもレース戦略での逆転を期待したいところ。

まずはスターティンググリッドを決める予選。
日本時間では4月19日午前0時から。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2851

コメントする