20.05.15

イリジウムプラグに交換

alfa147ti_twinspark_plug_1.jpg

久しぶりのクルマいじりはプラグ交換。
乗り始めて以来、交換した事がなかった147のスパークプラグを、今更ながら交換。

交換するプラグは折角なのでイリジウム。
デンソーのDENSO IRIDIUM POWER

ちゃんとプラグは8本用意して、ヘッドカバーを外し、プラグコードをキュポンと抜く。

・・・なんか1番右端、4番のソケットが真っ白だけど、大丈夫か?
錆びてるのか、汚れてるのか、あまり知識がないのでわからない・・・。

まぁ、点火はされてるみたいだし、とりあえずはそのままにしとこう。

alfa147ti_twinspark_plug_3.jpg

外したプラグはやっぱり賞味期限切れな様子。
若干黒いが、先端はきつね色なので、まぁ、かぶったり焼け過ぎたりではないみたいだけど、角が取れて丸くなり、劣化はかなり進んでる。

右端の4番、特にサブプラグは、見た感じ、よくこれで点火出来てたなというような具合。

新しいプラグは手で軽く回して、後はキチンとトルクレンチで締め付け。
デンソーのHP記載のとおりのトルクで締めたし、大丈夫だろう。

alfa147ti_twinspark_plug_2.jpg

で、交換後はやっぱりエンジンの吹け上がりがスムーズになったような感じ。

まぁ、イリジウムにした事よりも、新しくなった事の影響の方が大きいんだろうけれど、振動も減って、アイドリングから滑らかになった気がする。

トルクが上がったかどうかは分からないけれど、調子が良くなった事は確実。

次はもっと早めに換えよう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://piede-divino.com/mt4/mt-tb.cgi/2854

コメントする